フィリップ( @MaskedRiderW_CJ )の“『ひな祭り』を検索してみたよ。”

相棒(フィリップ)が、地球の本棚で『ひな祭り』について検索してみたらしい。 まぁ、雑学とかトリビアの感覚で読んでみてくれよな!
3
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
今日はひな祭り。女の子の健やかな成長を祈る日だな。桃の節句ともいうぜ。 “翔太朗、ひな祭りについて少し検索してみたよ。(微笑み)” おぉ、いつものようにツイートしてみてくれ(笑)
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“『ひな祭り』とは、翔太朗も言っていたように女の子が健やかに成長するようにと祈る、節句の年中行事だよ。「ひいなあそび」とも言うようだ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“元は和暦の3月3日、現在の4月頃に行われていたんだけれど、明治の改暦以降現在の3月3日に行われるようになったんだ。現在でも、旧暦で祝うところもあるようだよ。『桃の節句』という言葉は、旧暦で「桃の花が咲く頃」という由来がある。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“日本でも、ひな祭りが行われない地域があって、香川県三豊市の旧仁尾町では、戦国時代に仁尾城が落城したのが旧暦3月3日という特殊な事情で、この日はひな祭りが行われないそうだ。かわりに八朔に雛人形を飾るそうだよ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“『男雛』と『女雛』を中心とした人形や桃の花を飾って、白酒とかお寿司などで楽しむ節句祭りで、本来『内裏雛(だいりびな)』っていうのはこの『男雛』と『女雛』の一対を指すんだ。童謡の「お内裏様とお雛様」っていうのは、本当は誤りなんだね。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
『関東雛』と『京雛』っていうのがあって、これらは『男雛』と『女雛』の並ぶ位置が、本来の並びとは逆らしい。一緒に飾る『三人官女』とかを総称して、『供揃い』と呼ぶそうだよ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“この風習が、いつ頃から始まったのかはいろんな説があるんだけど、一般的には平安時代の子女の雅な「遊びごと」に由来というのが主流のようだ。元々は儀式的なものではなくて、旧暦の節句である『上巳の節句』に「穢れ払い」の意味があることで統一されたのかもしれないね。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“元々人形を飾る遊びだったものが、「穢れ払い」として「災厄をこの人形に身代りさせる」という祭礼的意味合いと一緒になって、身分の高い女性の嫁入り道具の家財のひとつに数えられるようにもなったことが、より華美に、より贅沢なもにと変貌していった由来のようだ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“年代を追うごとにどんどん豪華になっていって、18世紀の終わり頃には現在のように、嫁入り道具や内裏人形につき従う従者人形たち、小道具、壇飾りなどとセットが増えて、スケールも大きくなっていったんだ。関西やその影響を受けた地方では、さらに御殿や台所道具もセットに含まれるようだね。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“内裏雛は、内裏の宮中の並び方を人形で模しているかつての日本では「左」が上の位で、人形では左大臣が一番の上位ということで天皇から見ての左側、並べて向かって右側にいるんだ。明治天皇の時代までは、左が高位という伝統があったために、天皇である帝は左に立ったそうだよ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“明治の文明開化によって日本も西洋化して、その後に最初の即位式を挙げた大正天皇が西洋式にならい右に立った。以降はこれが皇室の伝統になって、近代になってからは昭和天皇はいつも右に立ち、香淳皇后が左に並んだ。この並び方も、現在の雛人形の並べ方に大きく影響しているそうだよ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
ひな祭りが祝日でない理由についても触れておこう。江戸時代は五節句のひとつとして「祝日として存在した」とされている。しかし、明治の新暦採用で五節句の祝日が廃止となって、さらに国民の祝日より皇室の祝日色が濃くなったんだ。このため、戦後になって祝日の見直しを行ったんだそうだよ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“祝日制定にあたっては、3月3日の案や新年度の4月1日の案も出ていたんだけど、最終的には5月5日端午の節句を『こどもの日』として祝日にする案が採用されたんだ。寒冷で気候の悪い地域が多い時期を避けて、全国的に温暖な時期の5月にしたというのが大きな理由のひとつとされているよ。”
翔太朗&フィリップ@SAVE SMILE @MaskedRiderW_CJ
“日本の各地で、様々なひな祭りを祝う行事が開催されているようだね。みんなの街や近隣でも開催されているのかな?身近な女性や、日本中の女性の健やかな成長を祈って、ひな祭りをすごしてみておくれ。長くなってしまったね。『ひな祭り』については以上だよ。(微笑み)”

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする