2012年3月3日

【操られる日本(>_<+)】シリーズ5

【操られる日本(>_<+)】シリーズ第5弾まとめました☆明治維新という日本の近代化から日本は国際金融資本のに操られてきました(>_<+)その状況を順に扱っていきたいと思いまぁ~ス♪
1
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~41】 『ロックフェラー台頭の契機となった日露戦争』 http://t.co/c4iNcSym・・日露戦争は、南進を進めるロマノフ王朝を牽制→英ロスチャイルドが日本をそそのかし開戦。。初戦:日本優勢→徐々に膠着状態→仲介を買って出たのがアメリカ。。

2012-02-19 18:59:02
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~42】 『ロックフェラーに乗せられた太平洋戦争』 http://t.co/I3yxp8Uz ・・ロックフェラーは、1940年頃から開戦へと転じる。ナチス独の快進撃でロスチャイルドが身動きできなくなっている→日本と開戦→日本を支配下に+中国も勢力下に。。

2012-02-19 19:01:15
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~43】 元々、欧・ロスチャイルドの番頭として、アメリカ、そしてアジア地域を任されていた米・ロックフェラーが、何故対立するようになったか? 因みに、日本が戦後、驚くほどの経済成長を遂げ、忽ち債権国になってからは、ロックフェラーの日本支配は強くなっていく。

2012-02-25 01:55:21
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~44】 それは、200年余りに亘って欧州に根差し、いわゆる地域密着→調和型で、欧州諸国を動かしてきたロスチャイルドと、新興国アメリカからこの100余りの間に、力技でのし上がってきたロックフェラーのやり方の違いがあったから。。

2012-02-25 01:55:41
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~45】 ロックフェラーも、初めは“漁夫の利”の如く中東諸国の石油利権掌握(彼が「石油王」と言われるゆえん)や第1次世界大戦で(無傷で)巨万の富を得たことで、太平洋戦争を皮切りに、一気に石油と戦争による利権獲得にシフトしていきます。

2012-02-25 01:56:09
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~46】 補足しておきます。ロスチャイルドは、イングランド銀行設立を契機に、中央銀行システム(国家にお金を貸し、利ザヤを稼ぐシステム)をつくり、ロックフェラーと共同で、アメリカ準備銀行(FRB)も設立しています。国家が最もお金を使う行為が【戦争】です。

2012-02-25 01:56:58
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~47】 太平洋戦争以降で、アメリカが関与した戦争・紛争は60を超えます。彼が「戦争屋」とも言われるのもこのため。。新興国アメリカは、力技で次々に戦争を仕掛けていくことが、地域密着→調和型のロスチャイルドとの溝を深めていくことになる。

2012-02-25 01:57:23
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~48】 ニクソンショックとは追い詰められた米:ロックフェラーによる起死回生の一手だった。 狙い:直接的にはドル=金兌換の停止←→背後には60年代~の米国の輸出力低迷→’70年貿易赤字国への転落という問題。。 http://t.co/5XwFOvIu

2012-02-25 20:53:51
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~49】 つまり、円高ドル安に誘導することで、アメリカの輸出力を再生させることが最大の目的。。ニクソンショックは国内産業にその力の基盤を置く、ロックフェラー勢によって仕掛けられた。。(ニクソン共和党政権→共和党に影響力の大きい、ロックフェラー勢が主導)

2012-02-25 20:57:01
sashow @sashow19

【操られる日本(>_<+)~50】 ドル=金の兌換停止は、ドルを自由に発効する権利をFRBが手にしたということでもある⇒⇒ロックフェラーが仕掛けた起死回生策は結果的に、FRB内において金融資本主義の錬金術に長けたロスチャルド勢にも大きな力をもたらすことになったとみることができる。

2012-02-25 20:58:54

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?