Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2012年3月4日

ライスのアニメ感想:#150 戦姫絶唱シンフォギア(9)

感想150回目です。ありがとうございます。 戦姫絶唱シンフォギアの9話目感想です。 翼が少女へと回帰し、夢を語る回。 ラストへ向けての下準備がまだ続きます。 今回からBD/DVD5巻内容に突入です。
0
テリー・ライス @terry_rice88

戦姫絶唱シンフォギアep.09「防人の歌」 今回は名実共に水樹奈々もとい、翼メイン回だったなあと。まあ、一番面白かったのがカラオケでの演歌歌唱だったのは中の人的に、歌えて当たり前と言うかなんと言うか。しかしその端々にも今後の展開の布石が散りばめられていた作りだったかと。

2012-03-04 00:44:42
テリー・ライス @terry_rice88

今回のエピソードで提示された軸としては、メインが翼、メインサブがクリスと響、サブのサブが了子ですかね。あくまで今回における重要度と言う点では。それにしても了子の心境が描かれるのは結構重要なのではないかなあと、もちろん=フィーネだった場合は彼女もまた響に影響を受けていることに。

2012-03-04 00:47:33
テリー・ライス @terry_rice88

そういった仄めかしがされていたのが興味深い所です。絶対的な日常として響が存在するとなると、完全に非日常側のフィーネがどう侵食されていくのかが最終局面の見所なのかもなあ。結局、日常が非日常を包括するかしないかと言う問題が作品の中に発生しているような気がしますね。

2012-03-04 00:50:06
テリー・ライス @terry_rice88

ここで言う所の日常と言うのは「平穏で何も起こらない日々」あるいは「日本的、かつ平和な日常」と言う意味合いですが、それを背負いつつ、非日常な戦闘行為も続ける響はちょうどその中間に存在するキャラと化している。これがこの作品の現状なのではないでしょうか。日常と非日常がくっついている。

2012-03-04 00:54:05
テリー・ライス @terry_rice88

響は日常で未来と暮らし、非日常で翼たちとノイズと戦う。が、今回未来を非日常の場に招いた事で現状がカオスになってきていると見てもいいのかも。要するに区別がつかなくなって、日常も非日常もごっちゃになって「生活」になってるかなとちょっと思うわけです。それが呼び水になって翼が日常に戻った

2012-03-04 00:57:11
テリー・ライス @terry_rice88

白でも黒でもなくグレーの立場にいる響がいたからこそ、「戦士」だった翼は「日常」にかえり、「少女」になって、「夢」を取り戻したのではないでしょうかねえ。響がクッションになることで、日常に返れるはずがないと考えていた翼が、なんと戻ってこれたというのは非常に興味深くもあるかなと。

2012-03-04 01:00:22
テリー・ライス @terry_rice88

響はそう見ると日常回帰への触媒と見ていいのかもなあ。ただ他人の手助けをすればするほど、その身が朽ちていくと言うか侵食されていってしまうと言うのは、ある種ヒーローとして王道を突き進んでいるような気がします。みんなが平和な日常を得る事に対し、犠牲としてその身を殉ずると言うのは。

2012-03-04 01:03:35
テリー・ライス @terry_rice88

まあ、童話の「幸福な王子」とかのあらすじを知っていると「はたして王子はそれで幸せだったのか?」という問いが投げかけられてきますが、響も王子と同じように「人の役に立つ事が=本人の幸せ」となっているから、既に解は出ている感じなんだろうなあ。個人的悲劇でもあるが社会的にはハッピーエンド

2012-03-04 01:06:49
テリー・ライス @terry_rice88

全てが報われるハッピーエンドってワケではなく、ベターエンドと言う感じではあるけども、登場人物全体の幸せを考えると、その不幸を一手に受けるというのは物語のパターンではあるかなと。だから想像としては多分、フィーネも救いにいくんでしょうね、響は。そう考えると、やっぱり了子は複線でしょう

2012-03-04 01:09:35
テリー・ライス @terry_rice88

そして一方で、地味にクリスのエピソードが徐々に詰まれていますね。今回ので翼がブレイクスルーしてしまったので、恐らくは彼女が最終局面の鍵を握る人物と言えるでしょう。弦十郎さんも彼女に何かの面影を見ているようですし、その責任を果たそうとしている所が感じられます。でもまあ餌付けにしかw

2012-03-04 01:12:07
テリー・ライス @terry_rice88

クリスに関しては、優しさとかに触れた事がなく育ってきたために、信じるとか友情とかが理解できない、だから生きるか死ぬかの動物的な弱肉強食の価値観しか本人の中では見出せていない、という事なのかもしれない。前回か前々回の感想で狼少女みたいだと言ったのはそこら辺が起因してる所だろうなと。

2012-03-04 01:15:48
テリー・ライス @terry_rice88

弦十郎さんは彼女がそういう人間に育つまで放棄してしまった大人の代表として本気で責任を取るつもりで接しているんだろうなあ。そういう点で凄くカッコいい。いや、ネタ的にもカッコいいし、すごいんですが。今回はそういうのを超越してたような印象でしたねえ。キャラを使い捨てにしてないと言うか。

2012-03-04 01:18:23
テリー・ライス @terry_rice88

まあ、どっちにしてもクリスが素直になるまでには時間が掛かりそう。翼はブレイクスルーしたおかげかすごく幸せそうだなあ。響と未来とのデートや今回の後半のライヴシーンの独白なんかを見ている限りだと、とみにそう思いますねえ・・・。序盤はあんなにメンドくさい子だったのにすっかり垢抜けてw

2012-03-04 01:22:00
テリー・ライス @terry_rice88

そして響。翼の幸せのために、全てを背負い込む事にした決断は幸と出るか不幸と出るか。まだヒーローとしては完全覚醒したわけではないから、今後、覚醒が起きそうな予感。初回の墓地と未来の涙が今後どう繋がっていくのかにやはり注目が集まりそうですねえ。

2012-03-04 01:27:56
テリー・ライス @terry_rice88

今回は展開的に凪の回でしたが、結構色んなことを処理してて見所が多かったですね。特に翼の独白なんかは感じ入るものがあったんではないでしょうか。とはいえ、製作者各位の飽きさせない作りがやはり感じ取れると言うか。ラストに向けての意気込みが感じられ、期待が高まります。

2012-03-04 01:31:23
テリー・ライス @terry_rice88

徐々に近づいてくるクライマックスとラスト。この作品はどういった着地点を用意するのか。注目していきたいと思います。そんなところで今回は以上です。どうもありがとうございました。それではまた次回です。

2012-03-04 01:33:12

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?