10周年のSPコンテンツ!

エロ漫画家山咲梅太郎の作り方 その2

おいらがエロマンガ家になったきっかけとか流れとか諸々についてのつぶやきをまとめました。 その2は、少年サンデー持ち込み編です。 20年近く前の事ですが、読む分には面白いかも。 その0 漫画絵を描き始めたきっかけ~専門学校入学前 http://togetter.com/li/264633 その1 専門学校入学~持ち込み前 http://togetter.com/li/264646 続きを読む
マンガ アシスタント 持ち込み エロマンガ 漫画家 マンガ家
5
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]そんなこんなで、環境が良くなったので「月に1本投稿作を描く」事を目標かつ公言してみたり。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]気分的に尻に火が付いていたので、実際に一ヶ月以内に投稿作を描き上げ、少年サンデー編集部に持ち込みに行く。やればできる子!
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]持ち込んだは良いものの「オタク向けっぽいのは、評判が良くないです」的なことを言われ、プチショック!さらに「一応、月例賞に回しときますが最終選考どまりだと思います」的なことも言われ、Wショック!!
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]当時のサンデーは4大少年誌の中ではオタクフレンドリーな印象があったんですが、そのせいで投稿作品もオタクっぽいのが多かったみたいです。でも(実際に載せても)アンケートは良くない。みたいな。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]他にも色々問題点を指摘された私に、編集がつくなんて事も無いのであった。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]失意の中トボトボと家に戻ったオイラは、すぐさま2本目の投稿作を描き始める。「オタク向けっぽいのは、評判が良くない」らしいので、次は「恋愛+スポーツ」モノで。恋愛ものでやってみたいシチュがあったのでソレもぶっこむ。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]2本目の投稿作の下書きをほぼ描き上げたあたりで、1本目の結果の電話連絡が入る。最終選考にすら残らず、普通に落選。ぐぬふ。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]落選の知らせにぐぬふと思いながらも、(連絡をくれた方に)原稿を返却してもらうためのアポを取り。さらに、描いてる途中の作品のアドバイスも欲しいと尋ねてみたり。「アドバイスも大丈夫ですよ」と言われ、再びサンデー編集部へ赴くことに。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]再びサンデー編集部に行き、1本目の原稿を返してもうついでに2本目の下書きを見てもらう。全51ページの「恋愛+スポーツ」モノ。1本目の時に比べると微妙に好評価だったのだけど……
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]……「この内容だと30ページ位が妥当だよね」的な事をサクっと言われたり。ぐぬ…下描き終わってるのに20ページも削れと?さらに「このままだと月例賞で賞を取るのは難しい」的な追い打ちも。ぐぬぬ……
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]帰りの電車の中で(下描き終わってるのに20ページも削るのか……)と、悶々と悩んだけど、家に帰る頃には(じゃぁ、削ってやる!!!)と、自分を奮起させるベクトルに転化させる事に成功。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]トレス台も駆使して31ページまで削り、(1本目完成から1か月以内で)なんとか投稿用の2本目が完成、すぐさま持ち込みのアポを取り、そして(持ち込んだ後、スグに取り掛かれるように)次のプロットに取りかかる。やればできr
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]そして再び持ち込む。「20P削れ」とアドバイスをしてくれた編集ではなかったが、まずまずの好評価。リサーチ、大事!!「(月例賞なら)佳作くらい取れると思う。少なくとも最終選考には残る」的な事も言われ有頂天に。次作のプロットも見てもらい、アドバイスを頂く。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]その他にも、編集「投稿は始めてですか?」私「いえ、先月○○という作品を書きました」編集「ああ、あれも面白かったですよね、賞は何か取れましたか?」私「いえ、最終選考にも残りませんでした」編集「あ、そうでしたか……」私「……」的なやり取りもあり、2作目の持ち込み終了。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]2本目がダメな事を前提に3本目のネームを描いてたら、月例賞で佳作を受賞したとの知らせが届く。賞金5万円とビミョーだけど、とりあえず編集がつくことになるとの事。うおすげぇ!
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]編集がついたので、その編集と今後のモロモロについての打ち合わせをする為にアポを取る。折角なので、当日までに3本目のネームも完成させておいたり。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]その内容は……『産業革命真っ只中のイギリスで、手違いから結婚詐欺師にされてしまったとある機械技士と、自称「世界一の詐欺師」の女の子による「世界初の動力飛行」実験。技師の夢である「世界初の動力飛行」は実現するのか?』みたいなカンジ。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]そんなこんなで担当編集さんと初顔合わせ。ネームは比較的好評価で、詐欺師としてのアイデアをもっと入れようとかその他改良点を指示される。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]で、アシをやりたいかのアンケ(?)で「やりたい」の方にチェックしたら、その場で助っ人として駆り出される事に。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]すぐさま「少年雀鬼-東-」を連載されていた中島徹先生の住まわれる駅まで直行し、1泊2日のアシをしたり。原稿UP後の焼肉美味しかったです。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]件のネームの方はというと、ネーム直しを2回ほどやった所で、担当編集のOKが出ますた。よっしゃ!!
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]……と、喜んだのも束の間、次はデスクのチェックがあるとの事。ほー……そんなモノが。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]デスクのチェックで『もう少し(2人の)夢を強調する感じでないと会議では通らないだろう』と言われた担当さんは、おいらと共に苦悩する。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]おいらと担当さんは『作品の内容的に、夢を強調するより(今の方向性のまま)渋く行く方が面白い』という点で一致していたのだ。でも、このままでは通らないのも確かでマジ困りん。
山咲梅太郎 @umetarou_y
[過去]結局担当さんには「……このままだと通らないので、言われた通りに直すしかないですね……」的な事を言われる。えー……直すのー……
残りを読む(18)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?