限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

経済産業省「コンテンツ緊急電子化事業」第2回出版社説明会

経済産業省「コンテンツ緊急電子化事業」第2回出版社説明会実況及び感想ツイート。ほぼシナジーソフトウェアさん。 日本出版インフラセンター(JPO)Webサイト http://www.jpo.or.jp/ 続きを読む
文学 書籍 電子書籍 出版
8562view 1コメント
12
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
"経済産業省「コンテンツ緊急電子化事業」第2回出版社説明会" に行ってきます。うちは去年東北の方にデジタル化を手伝ってもらったが、ネットがあればどこで作業しても品質に違いは無かった。海外に流すより安心できるし言葉も通じるのでやりやすかった。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
真ん中へんに陣取った。人がいっぱいで蒸し暑い。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
電子化、一冊3万円ぐらいかかるが、費用を半分こ。機構を通すといいよ。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
一般書の電子化は法的な問題もあって3 万点しかない。今回の対策で6万点増えたら3倍に。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
被災地は、衣食住の次に本が欲しい、仕事がほしい。という声がある。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
経産省の人の挨拶。外資くる。黎明期。日本の競争力を高めたい。世界に打って出られるように整えたい。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
経産省の補助が50%、ただし東北関連の本は2/3補助。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
出版デジタル機構と契約すると、初期費用を機構がたてかえ、売上で相殺。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
リアル本4冊の献本が必要。1冊は電子化用。 他は東北の図書館におきる。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
メタデータは、ONIX3.0で交換する。機構を通せば気にしなくてよい。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
昨日作ったような出版社が、紙で出してる本を本当に電子化できるのか疑わしい。そこで、どこかに出版団体に所属してる事が、このスキームへの参加の必須条件。
book-on @bookon
ブラックオニキスのオニキスじゃないんだね。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
isbn負担金も払っているちゃんとした会社でないとだめ。該当しない人はこの場にいないでしょう(笑
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
やる意思を示す仮申請は、3/28まで。どの本を電子化するかは、本申請で挙げる。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
6万点8ヶ月でやるなら、日に400ペース。情報のやり取りや事務処理はネットで。新刊は一日に220点ぐらいなのでその倍に。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
どんな本があるか聞くのが仮申請。優先度付けしたい。
シナジー・ソフトウェア (日本) @synergysoft
仮申請時は、ちょしゃの許諾不要。見込み点数でいい。本申請時に許諾が必要。
残りを読む(52)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする