『宇宙の戦士』と『機動戦士ガンダム』のデザインの時系列について

『宇宙の戦士』と『機動戦士ガンダム』のデザインの時系列について、長年の疑問を投げかけてみたところ、最終的には加藤直之@NaoyukiKatohさんからの何よりも確実なご回答を頂きました。
アニメ 加藤直之 SF メカ 機動戦士ガンダム スタジオぬえ 宇宙の戦士
152
かちょー嘉一 @sleek00
『宇宙の戦士』と『機動戦士ガンダム』について、時系列関係をきちんと把握してる方がいらっしゃったら教えて頂きたいのですが、『宇宙の戦士』の文庫は1979年9月、『ガンダム』の放送開始が1979年4月。これだと「文庫の挿絵を参考にした」と云うのが成立しないんですが、これは何故なのか。
かちょー嘉一 @sleek00
「『ガンダム』が『宇宙の戦士』を参考に」と云う記述の中に「『SFマガジン』に掲載されたスタジオぬえによるパワードスーツのイラスト」と云う表現があった様に記憶しているのですが、文庫が出る前にSFマガジンにそうしたイラストが掲載された事があったんでしょうか。
かちょー嘉一 @sleek00
Wikipediaだと文庫が「1977年」「1979年」と表記に揺れがあってあまり参考になりません。銀背が1970年、『宇宙の特攻兵』での翻訳がそれより前で、77年頃にSFマガジンにそうしたイラストが掲載されたと云うのは全く不思議では無いのですが。
かちょー嘉一 @sleek00
@yuzukineko 『宇宙の戦士』だと作中に『イスカンダー・プロキシマ』と云う単語が出ている記憶が。イスカンダー=アレクサンダー→アレクサンドリア→アレクサンドリア級で、『Zガンダム』でもまだ『ヤマト』を仮想敵にしている、ってネタありますねい。
かちょー嘉一 @sleek00
『ガンダム』のブームの頃、例えば『ロマンアルバム』に掲載された『宇宙の戦士』のパワードスーツのイラストが、文庫の挿絵と異なるモノがあるハズ。それらが文庫が出る前に描かれて発表されて、文庫になった時にそれを元に挿絵と表紙が描かれたんでは、とか想像してるんですが。
かちょー嘉一 @sleek00
@eiziron まさにそこの記述が疑問なんですよー。初版は1979年なんではと疑っているところです。文庫初版が77年と云う確固たる証拠があればイイんですが。
かちょー嘉一 @sleek00
時々ネタにしていますが『宇宙の戦士』の文庫版は途中で翻訳が修正されているので、旧版で読んだヒトは是非とも新版も読むのをオススメ。表紙がPSの残骸(青っぽい絵)が旧版、砂地にPSが伏臥しているもの(映画版の表紙も含む)から後が新版のハズ。
かちょー嘉一 @sleek00
@AoiKunio おおおっ、有力な証言がっ。先にSFMにイラストが掲載された、って感じですか?
🐪Ca◎en🐪 @CaenMkXIV
@sleek00 よく大河原氏が「ガンキャノンは宇宙の戦士のパワードスーツをモデルにしました」ってコメントしてますよね、で、実際ぬえ版パワードスーツとガンキャノンって似てますよね、この辺りはどうなるんでしょう?。
かちょー嘉一 @sleek00
@CaenMkXIV アレは明らかに元にしてる、でOKじゃないでしょうかー。準備稿のガンキャノン、もっと首が埋まって顔が前に出てたり、かなり似てますよね。
🐪Ca◎en🐪 @CaenMkXIV
@sleek00 やっぱりガンダム以前にぬえのパワードスーツのイラストがあったのは間違い無いですよね。問題は文庫以前にどこで公開されていたか、って事ですか?。
かちょー嘉一 @sleek00
@CaenMkXIV そうですー。いまどうも実際に公開されてたと云う証言を頂きつつあります。
🐪Ca◎en🐪 @CaenMkXIV
@sleek00 キットが出た時のモデグラ読むと、'75年のSFマガジンに加藤直之画のものが掲載されて、その後の文庫の時に宮武氏に加藤氏から依頼した、となっています。
かちょー嘉一 @sleek00
@CaenMkXIV おおお。あれその記事、読み逃してるっぽいですオレ…。もしくは読んだのに忘れてしまったかかなあ。これで確定っぽいですね。ありがとうございます。
かちょー嘉一 @sleek00
と云う訳で『宇宙の戦士』のPSのデザイン画は「'75年のSFマガジンに加藤直之画のものが掲載されて、その後の文庫の時に宮武氏に加藤氏から依頼した」が正解の様です。
🐪Ca◎en🐪 @CaenMkXIV
@sleek00 加藤氏の対談のページです、もしやと思って今読み返したら話が出てきました。
青井邦夫 @AoiKunio
ちょっと探してみます。 RT @CaenMkXIV: @sleek00 キットが出た時のモデグラ読むと、'75年のSFマガジンに加藤直之画のものが掲載されて、その後の文庫の時に宮武氏に加藤氏から依頼した、となっています。
かちょー嘉一 @sleek00
@CaenMkXIV 多分ウチにもその号まだあるハズなんで今度探して見てみます。どうもでした。
えいじろ @eiziron
@sleek00 早川オンラインでは刊行日1977/03/24 になってますし、訳者の矢野先生のWikiでも1977年、早川文庫SF総覧のサイト(ここスゲぇ)では 79/09/15になってますけど前後の番号の初版日が1977年3月なので、宇宙の戦士も1977年でFA?
かちょー嘉一 @sleek00
@eiziron おおー。どうもです。いまなぜか手元に旧版の文庫版が無くて奥付で調べられず困ってたんすよー。
かちょー嘉一 @sleek00
今度は文庫が77年らしいのが判明。
かちょー嘉一 @sleek00
いや単純に「高千穂遙さんが参考に渡したのは文庫なのか銀背なのか」と云うのが気になるレベルでもあるンですよーコレ。
かちょー嘉一 @sleek00
今日は『宇宙の戦士』と『機動戦士ガンダム』の時系列のアレコレについてご助言、ご意見、等々、ありがとうございました。お陰様でかなりの前進がありました。先のhttp://t.co/6p3QzCPiと合わせて何かでまとめたいところですね。
青井邦夫 @AoiKunio
@sleek00 75年のSFMに載ったのはロマンアルバムのスタジオぬえ画集に収録されてるんですが、あるはずなのに見つからない。もう少し待ってね。ちなみにこれは文庫のタイプとは少し異なります。また他のSF解説本に載っている可能性も。加藤さんに聞くのが早いかも。
残りを読む(36)

コメント

かちょ @sleek00 2012年3月9日
せっかくなのでまとめさせて頂きました。ご回答頂いた先生方、ありがとうございました。と云うワケで市井のSFオタの長年の疑問と、先生方による確実な解答です。
かちょ @sleek00 2012年3月9日
その後を少し追加しました。
かちょ @sleek00 2012年3月9日
もうちょっと追加させて頂きました。『宇宙の戦士』文庫、トールサイズ用に加筆されたのあったとは…また買わねば。
nexxas @nexxas 2012年3月12日
良い話(ツィート)には良いまとめ、といった感じでした。
kita082 @kitaoyasoji 2012年3月16日
僭越ながら、続編をまとめさせて頂きました。「『スタジオぬえ』と『機動戦士ガンダム』のデザインの裏歴史について」http://togetter.com/li/272994
かちょ @sleek00 2012年3月16日
遡ってこちらもリンクしておきましょう。http://togetter.com/li/227651
ペアーズ全米No1ネット絵師殿ヽ(´▽`)ノ @Q47SM9 2019年5月27日
これだけメジャーなモチーフで、記録保存魔が集まるジャンルでもこうなんだから、アニメやゲーム設定の紆余曲折を正確に再現して記録するのは不可能なんだろうなー。ボク自身もメジャー作品の横で作業していて、全く表に名前が出て来ないキーマンの存在を見る事もあったし。
arm147GO@⋈舞鎮 @arm1475 2019年8月7日
そういえばバンダイはMGの技術使って宮武パワードスーツをキット化すれば売れると思うのだが、バーザムの件もあるし好機ではないのだろうか
cinefuk 🌀 @cinefuk 2019年8月7日
パワードスーツ4面図の折り込み付録がついたSFマガジンを持ってた筈だが、何年の何号だっただろう? arm1475 マニアはWAVEのキット(加藤直之氏監修)をみんな買ったから、需要は一通り行き渡っていると思う。バンダイからはアニメ版のソフビキットが当時出ていたけれど、箱を開けて眺めて「僕には無理だな…」とまた蓋を閉めた
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする