編集可能
2012年3月9日

青春ミステリと日常の謎

青春ミステリで「日常の謎」が扱われる理由から、青春ミステリの定義・作例まで。 関連まとめ 法月綸太郎のおすすめを教えてください(青春ミステリについて) http://togetter.com/li/34514 「人が死なないミステリ」について http://togetter.com/li/63006 続きを読む
23
麻里邑圭人 @mysteryEQ

似鳥鶏「午後からはワニ日和」読了。楓ヶ丘動物園からイリエワニが何者かに盗まれ、現場には「イリエワニ一頭を頂戴しました。怪盗ソロモン」と書かれた貼り紙が残されていた。事件はそれだけに止まらず、続いてミニブタ、インドクジャクが盗まれる。一体誰が、何のために?

2012-03-09 16:10:33
麻里邑圭人 @mysteryEQ

以前、自分は似鳥鶏のことを〈日常の謎〉重視の書き手ではなく〈日常の謎〉をガジェットとして使った仕掛け重視の書き手と評したことがあったが、それは本作を読むとよく分かる。一見本作は動物盗難事件という日常の謎をメインに扱っているように見えるが、さにあらず。

2012-03-09 16:10:52
麻里邑圭人 @mysteryEQ

実際のメインはフーダニットであり、〈日常の謎〉はただの装飾に過ぎない。故に〈日常の謎〉を期待すると正直肩透かしだがフーダニットの方はなかなか巧妙で、単純ながらも盲点を突いたアリバイトリック含め楽しませてもらった。続編も期待できそうな一作。

2012-03-09 16:11:19
1026 @_1026

動物盗難までいくとさすがに日常ではなくないか? 人が死なないでくくるのだと言われればそれでもいいのですが。

2012-03-09 16:28:34
麻里邑圭人 @mysteryEQ

@_1026 確かに仰るように、動物盗難事件は本来の「日常の謎」とややずれてる感は否めないのですが、「秋期限定~」も放火事件で日常の謎というくくりにされてることを考えると、まあいいかな、と(爆)。

2012-03-09 16:36:24
@nayuta_biblio

ライトミステリという言い方はなぜ普及しなかった。これなら窃盗や放火や風営法違反もカバーできるのに! 軽く見られちゃうからかなあ……。今の「ラノベ」みたいにさ。「ラノベ」を侮蔑のニュアンスで使ったことがない世代です。

2012-03-09 16:39:12
麻里邑圭人 @mysteryEQ

そういえば、七河迦南「七つの海を照らす星」を読んだ時に「これは〈日常の謎〉じゃない」と感じたことを思い出した。

2012-03-09 16:41:23
1026 @_1026

@mysteryEQ 読者からすりゃ日常風の雰囲気さえ守れていればなんでもアリでしょうし、特に目くじらたてたいわけではないですよ。ですが創元の日常の謎×青春系のラインナップは高校生に探偵させたい⇒警察ダメ絶対⇒日常の謎だと思うので刑事事件になってくると扱いも変わるだろうな、と。

2012-03-09 16:49:46
麻里邑圭人 @mysteryEQ

@_1026 成る程。ただ創元系のその流れも、意外に刑事事件に発展しているものが多いんですよね。となると、今や〈日常の謎〉は「日常の些細な謎」ではなく「人が死なないミステリ」という意味合いに変化しているものと思われます。

2012-03-09 17:02:21
1026 @_1026

@mysteryEQ もとが曖昧なだけに雰囲気で同じジャンルとされていくのは仕方ないところですかね。しかしこれは誘拐もの、怪盗ものをだまくらかして読ませるチャンス!

2012-03-09 17:09:23
麻里邑圭人 @mysteryEQ

@_1026 早い話「日常の謎=雰囲気」というわけですね。そしてなんという策士w

2012-03-09 17:16:17
kaneo @kaneo_

次の月猫通りは「日常の謎」特集です、と宣伝する流れ?

2012-03-09 17:19:32
相沢沙呼@7/7新刊『invert 城塚翡翠倒叙集』発売 @sakomoko

『日常の謎』は、僕は前にも話したと思うけれど、ぼくらの世界の延長上にありそうな世界を書いているのが、日常の謎なんだと思う。主人公が、そこで実際に生きて、悩んで、苦しんでいるようなお話。私小説的なもの。

2012-03-09 17:22:04
相沢沙呼@7/7新刊『invert 城塚翡翠倒叙集』発売 @sakomoko

なので、僕が書いていて『日常の謎』である小説は『ココロ・ファインダ』とか短編の小生意気リゲット。

2012-03-09 17:22:51
相沢沙呼@7/7新刊『invert 城塚翡翠倒叙集』発売 @sakomoko

サンドリヨンとかマツリカは、扱う問題はともあれ、キャラクターが現実から乖離しすぎていて、あんまり『日常の謎』って感じが、しっくりしない。扱う謎とか事件という小さなくくりで見たら、日常の謎なんだろうけれど。

2012-03-09 17:23:59
1026 @_1026

ワセミスもじゃなかった? それ聞いたとき、「そういう特集百回以上みたわー、百回以上なー」とか言いそうになったけど普段翻訳中心な一回生まで半端ない数読まされると聞いて、お、おう、と。

2012-03-09 17:24:10
K島氏 @blue_airship

実は青春小説にアンテナが働かない読者なので斬新な意見でした。 RT @_1026: //ですが創元の日常の謎×青春系のラインナップは高校生に探偵させたい⇒警察ダメ絶対⇒日常の謎だと思うので刑事事件になってくると扱いも変わるだろうな、と。

2012-03-09 21:19:40
K島氏 @blue_airship

個人的な話ですが、学園ミステリはわかるけれど、なぜか青春ミステリはよくわからないのです(「どこが面白いんだあんなの」じゃなくて「ええと、これって青春小説なんですか?」という意)。青春小説の興趣を楽しむアンテナが壊れているか、あるいは狂っているらしい。

2012-03-09 21:28:59
@starry_pink

@blue_airship 学園ミステリと青春ミステリの違いがわからないのですが……

2012-03-09 21:29:53
K島氏 @blue_airship

(続き)なので、ミステリ・フロンティアをはじめてしばらく経ったときにネットで「青春ミステリを中心にしたレーベル」と紹介されているのを見て、ほんとうに驚いた記憶があります。その瞬間、「ああ、僕はほんとうに青春小説がわからないのだなあ」と思いました。いつかわかる日は来るのだろうか。

2012-03-09 21:32:23
三日月シズル @MikadukiShizuru

@blue_airship 突然で失礼します。ちょっと古くなりますが、小峰元さんが書かれていた一連の「青春ミステリ」なら、アンテナにひっかかるかもしれません。

2012-03-09 21:32:54
石持浅海 @Ishimochi_Asami

@blue_airship 「BG」は青春小説じゃありませんか(爆)。

2012-03-09 21:34:30
鼓やったろう @drillsoul

@blue_airship 『さよならドビュッシー』がわたしの中では音楽青春小説というカテゴリに入ってます。でも学園ミステリと青春ミステリの区別はちょっと分からないですね……。学園よりも大きなくくりに青春があるって気がします。

2012-03-09 21:34:44
K島氏 @blue_airship

@starry_pink 青春小説がわからない僕に違いを説明するのは困難ですが、学園ミステリって学園周辺で物語が展開するミステリなんじゃないんでしょうか? だから夏休み中とか冬休み中とかは学園が出てこない限り学園ミステリではないと。違うのかな。

2012-03-09 21:36:21
残りを読む(367)

コメント

汀こるもの@探偵は御簾の中 @korumono 2012年3月9日
『完全犯罪研究部』Mission1「幼きシートンの犯罪」は渾身の青春かつ日常の謎ミステリとして書いたつもりなのですがどうですか。
0
芦辺 拓 @ashibetaku 2012年3月10日
いわゆる青春ミステリは、あまりにも事件や謎が小さく、ことに主人公が哀れなまでに常識に縛られていて、ちっとも現実から飛翔しない作品ばかりとの指摘を見ました。その結果が「日常の謎」ミステリだとしたら、このカテゴリにもミステリそのものにも失礼ではないでしょうか。
0
芦辺 拓 @ashibetaku 2012年3月10日
学園を舞台に大きな事件を展開させたり、高校生に大人をさしおいて真相を解き明かさせたりするのは、つまるところ書き手の腕次第で、本質とは関係ないと思うんですが……。
0
やすかい/yasukai @uk_maniax 2012年3月10日
実際のところ事件(インパクトのある出来事)があって、それを解決することで主人公が何かしら掴めば、どの作品も青春ミステリになりうるような。
0
フレーバー @stflaver 2012年3月10日
「密閉教室」とか「Another」(これは青春ホラーか)がパッと浮かんだけど、これは違うのかな~?
0
琴瀬美沙 @K_misa_maguro 2012年3月10日
最新のツイートまで追加しました。
0