アニメ的描写としての鍔迫り合い過多とロボットアニメのチャンバラとの関連

エロゲ『ExE』をプレイしていたところ、日本刀使いと鎖使いのバトルで鍔迫り合いが発生するとゆーシーンにでくわし、そこからロボアニメのチャンバラの起源の話になったのでした。 まだ情報募集中だったりしますので何か知っていらしたら教えてください。
アニメ ゲッターロボ ガンダム 武道 スター・ウォーズ 時代劇
18
oyomot @oyomot
ExEちゅう。いわゆる中二病超能力バトルものだが、書き味のこなれかたは玄人くさいのに、味付けがとにかく薄い感じ。漢字にカタカナルビを振った造語のたぐいの装飾が少ないせいか。
oyomot @oyomot
そいや自衛隊の人が、得物をもったもの同士の戦いの描写について、アニメ映像なんかだといちいち間合いが近すぎて気になるつーてたが(鍔迫り合いが多すぎとか)、そのへんて武道経験者的に共有されてる概観なんだろうか
るりあ046 @rulia046
@oyomot 射出兵器の撃ち合いでも基本アニメはリアル(笑)的には近すぎ密集しすぎが基本でしょう。
oyomot @oyomot
@rulia046 たしか夏目房ノ介が巨人の星の大リーグボールが柔道の間合いや呼吸で考えられてて、絵的にも投手と打者がやたら近いって言ってましたね
るりあ046 @rulia046
@oyomot 柔道の、てのは原作者寄りの考察? 絵的な部分はちょっと明確な記憶に欠けるんでなんとも。望遠的圧縮効果なのか。球場の空間に対する実感の問題か。……思い出そうとするとなぜか新・巨人の星のが想起される……。
oyomot @oyomot
いや今、日本刀と鎖使いが鍔迫り合いをやってるシーンで。どんな得物でも鍔迫り合いになっちゃうってすごいなあ、とか。
るりあ046 @rulia046
@oyomot 鍔迫り合い的超至近距離戦闘はクロサワ映画の呪いな気もしなくもない。クロサワは鍔迫り合いなんてマヌケでとろいことあんまさせててなかった気もするが。むしろガンダムか。ビームサーベルで鍔迫り合い。
M. Kawasaki @kymd23
ビームサーベルで鍔迫り合いっていうと、バーニア全開ー!→ビームサーベルで正面衝突ー!→手首折れない(´・ω・`)、という呪いを思い出す。そのくせ小惑星とかにぶつかると壊れたりパイロットがピヨったりする。根性足りなすぎ
るりあ046 @rulia046
@oyomot もちろんガンダムは艦隊のやたらな密集やMSの超至近距離戦闘のアレさをミノ粉でアレしたところが偉いのですが。アムロとシャアの高速白兵戦も最初は鍔迫り合いじゃなくて忍者的一撃離脱だったし。
oyomot @oyomot
ロボで手首折れないとゆーとやはりロケットパンチネタとゆーかロボアニメがロボアニメである必然性としてロボ同士の殴り合いを至上の表現とみなす的な伝統を思い起こしますが
M. Kawasaki @kymd23
ああでも、ボクシング的にまっすぐの衝撃しかかからないパンチと、曲げの衝撃もかかるビームサーベル衝突はやっぱ違うのかな? と思ったりも
oyomot @oyomot
なんか「リアルなSF」を目指そうとするほどマクロスでダイダロスアタックやってみせたりガサラキで毎話TA同士の絡み合いやってみせたりと、ロボ格闘とロボパンチに帰結してるよーな気が
るりあ046 @rulia046
@oyomot ゼーガペインの舞浜オーシャンパンチの結局それかよ感も挙げておきたい。いや、好きだけど。
るりあ046 @rulia046
@oyomot 手首折れるだろ感、にこだわったワースがなんというかもうひとつ広がらなかったなー、というのも合わせて。
oyomot @oyomot
@rulia046 そういや、ロボットに時代劇要素(得物もたせてチャンバラ)を持ち込んだのって、起源的にはどこになるんですかね。
るりあ046 @rulia046
@oyomot 存外バトルフィーバーロボかも。日本刀だし。ボルテスも洋剣だけど、剣道的だが。必殺技だし。単純に剣持たせたならグレートマジンガーだけど、あれZの最終回だか劇場版か以外だと印象薄いような。
るりあ046 @rulia046
@oyomot ロボではないけど、魔神ハンターミツルギとか? 穿ち過ぎか。あれは時代劇にロボ要素、って構成と考えるべきだろうし。
るりあ046 @rulia046
@oyomot してみると剣戟の要素が前面化したのって以外に遅くてガンダムかもね。
oyomot @oyomot
@rulia046ザンボットやダイターンてモチーフが鎧武者ですよね。あれがやっぱり早いのかな。てゆか斧を持たせてるゲッターロボって何がモチーフになるんでしょう。
oyomot @oyomot
へえ。>「当初は戦国時代を舞台としたロボットアニメとして企画されたという。」http://t.co/SmzgtBUT
るりあ046 @rulia046
@oyomot 石川賢さんのようなちょっとアレな人が何考えてたのかは掴みかねますけど、白土三平さん由来のセンは充分に見込みが高いかなー。
@endlessfamine
ロボットプロレスは滅びぬ、何度でも甦るさ。拡張身体での物理的殴り合いこそ、少年の夢だからだ。
@endlessfamine
(だからこそ拡張身体としてのロボットと我々との関係をより直接的に密接に結び付けるロボゲーは物理的殴り合いにこだわらずとも自我の広がりをゲーム空間に展開できるのですが。予測偏差射撃できるロボゲーは良いロボゲー)
あぼがど @abogard_ausfB
@oyomot じゃあパンチもキックも一度もやんなかったゴッドマーズがいちばんリアルってことで
あぼがど @abogard_ausfB
@oyomot ソノラマ文庫の富野小説版だとザクのヒートホークじゃビームサーベルとチャンバラ出来ない描写があるんだけど、本編だと見覚えが無い
残りを読む(66)

コメント

oyomot @oyomot 2012年3月10日
追加しましたー
oyomot @oyomot 2012年3月11日
さらについかした-。
oyomot @oyomot 2012年3月14日
追加したり順番を入れ替えたり