震災~原発事故に見る、海外報道のとらえ方

鵜呑みにしてもダメだし、参考にするべきことも勿論あるんですね。
震災 原発 genpatu デマ 福島 放射能 被曝 東電 genpatsu 脱原発 反原発
16
みなこ元気 @minako_genki
【第2ドイツテレビ(ドイツZDF)の放送内容について】 次の動画 http://t.co/sUJPX6iv について、センセーショナルに報道するため、巧妙に編集されていることをご報告いたします(二本松農園)  http://t.co/Fj1JKNhq  #原発 #反原発 #脱原発
みなこ元気 @minako_genki
◆まとめ◆ドイツZDF番組の内容をめぐって http://t.co/GjKH0YhU #原発 #脱原発 #反原発 
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
バルセロナの国際交流機関カサアジア @CasaAsia で8日に開かれた3・11一周年のシンポジウムに出席。昨年6月のベルリン、11月のロンドンに続いて、震災・原発事故報道について話すのはこれで3回目。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
震災・原発事故報道について、報道機関としても、また個々のジャーナリストとしても、反省すべき問題や直視すべき課題は数え切れないほどあるが、ここでは深入りしない。ただ海外では一種の定型のようなステレオタイプな見方があり、それについて丁寧に説明しなければという思いはある。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
バルセロナでのシンポも含めて、出てきた質問が「日本では政府のメディアコントロールが強いので自由な報道ができなかったのでは」というもの。「メディアの自由度はアフリカ並みでは」というちょっとキケンな問いかけもあった(アフリカに失礼だ)。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
ひとことで言いにくいが、ひとつに海外メディアは「日本中が壊滅」「東京も危険」といったトーンで報道するのに対して、彼らがニュースソースとする日本のテレビや新聞などのメディアがそんなドラスティックな報道をしないことにも一因はある。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
そのへんのギャップは、特に原発問題が政治化している国のメディアほど顕著といえた。たとえばドイツのメディア。「もう日本は壊滅。なぜ東京の住民は脱出しないのか。日本人はおかしいんじゃないか」。そんなトーンの報道が満ちあふれた。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
ドイツメディアの敏感な危機意識にもちろん学ぶ点はある。だが震災直後にこぞって関西に逃げ、大阪からガスマスク姿で実況していた欧州のジャーナリストには違和感を感じざるを得なかった。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
あるドイツの記者は、こうしたシンポの席で「日本人は、ものごとを学ぶということができない民族性」と話した。たしかに私たちは学ばなかったかもしれに。だが日本の震災・事故に関する様々な言説が、ドイツ国内のコンテキストの中で流通・流布されていたことを考えれば、やはり割り切れない。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
ただ自分自身、海外での事件・事故について報道する立場をふまえて考えれば、海外メディアとその国のメディアの間には越えがたい溝というものはどうしても生じてしまうものだとも思う。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
外国メディアがある国のことについて何を報じても、ニュースのメーンの受け手(消費者)はその国の人々ではない。もし内容に行き過ぎがあったとしてもそのダメージは限られる。つまり取材先への影響を考えずに報道できてしまうという問題がある。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
バルセロナのシンポでは、欧米メディアの(元)記者の人が「日本メディアと欧米メディアの違い」を問われ、「確かに外国特派員はパラシュートのように現地に入り、終わればグッバイ。そこにずっと暮らすメディアとの違いは自ずからある」といった趣旨の話をしていた。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
海外の話だから気兼ねなくセンセーショナルに報じられる――。こうした傾向があるとすれば、ぼく自身も気をつけなければならない。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
2005年のパリ郊外での暴動のとき、日本から「大丈夫か」という心配の声に加えて、「これはすごいから、どんどん書いて」という注文が来た。どうもテレビの映像から、パリじゅう火の海という風に受け止められたらしい。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
映像は時には怖いもので、車が何台か燃えているのをアップで映せば、見せ方によっては戦場のようにも見えてしまう。日本の反応を「おおげさな」と思いつつ、自分が書いた記事が大きく載るのはうれしいので、ついついたくさん書いてしまう、ということになる。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
少し話はそれるが、2005年の暴動では住宅街で車が燃やされる映像が大きな反響を呼んだが、フランスではごくフツーの日でも全国で100台以上が燃やされている。暴動では日々燃やされる台数が10倍ほどに増えたわけだが、光景そのものは日常の延長ともいえた。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
ぼく自身、ホームとアウェーの違いというものを経験した。たしかにかつて取材したコソボやチェチェンでの紛争も、スリランカの津波も、それはそれで圧倒され、心的ストレスの大きな取材ではあった。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
昨年は立場上、なかなか東京を離れられなかったが、海外赴任直前に大急ぎで被災地を見た。震災から1カ月たっていたとはいえ、破壊の程度もさることながら、これが自分の暮らす社会で起き、家族や友人、同僚だったかもしれない人に降りかかった現実の重みは、海外取材とは比べようもなかった。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
ホームとなれば、アウェーのように取材・報道できない。もっともホームとアウェーに差があることじたい、ほんらいはおかしなことなんだろうけども。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
一方で日本を客観的に見れる海外の記者と話して気づかされることもある。震災後しばらく日本にいた英チャンネル4のジョン・スノーは「被災地の日本人はすばらしい人たちばかりだった。原発関係の当局者は正反対だった」と話した。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
突き詰めれば、ひとつの問題に対してだれが責任を持っているのか、だれが責任ある発言をしてくれるのかがさっぱりわからない。とうぜん、彼にとっては、当局者は常にはぐらかし、ごまかし、責任逃れと見えてしまう。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
なるほど日本の組織というのは責任分掌があいまいだ。微妙に重なりあっていたり、一方で穴があったり。こちらの社会ではだれが責任者なのか、物事についてだれが責任ある発言をし、瑕疵があればだれが責任を取るのか、はっきりしている。
KY @Sun_ka_na
@May_Roma @wsawa 日本企業の指摘は確かだけど、その後ろがダウト。海外の特に欧米企業は、個人の責任範囲は明確だけど、実質的な空白部があることも多々ある。それを利用して責任逃れをする交渉をしてくるそこそこの企業もある。だから、日本はダメで海外は良いって論法は止めよう。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
責任者がいないと(つかまえられないと)なかなか話が進まない欧州。一方で責任があいまいなかわりに、だれか別の人でもなんとなく対応してくれる日本。便利な点もないわけではない。だが危機管理の局面になるとこれがマイナスに作用してしまう。
沢村 亙 Wataru Sawamura @wsawa
ところできょうロンドンに戻るとヒースローの入国窓口は400人以上の大行列。平日昼過ぎなのに2時間待ちの東京ディズニーランド状態。シェンゲン域内の人は別の窓口なので、行列には日本人と米国人が多い。
残りを読む(4)

コメント

hanswurst @klammer_affe 2012年3月10日
>だが日本の震災・事故に関する様々な言説が、ドイツ国内のコンテキストの中で流通・流布されていたことを考えれば、やはり割り切れない。←これは全くその通りだと思います。私もARDやZDFはあまりに頭にきてしばらく見るのをやめてた。
hanswurst @klammer_affe 2012年3月10日
しかし、中にはZEITのように比較的冷静な報道をするところもあった。http://tinyurl.com/7jbl2z4 ドイツでも実際に広域災害や原子力災害に携わっている人々は、日本の出しているデータはこうした事故の際にありがちな不備があるが、全体として整合性があり、対処も妥当である、という判断だった。
hanswurst @klammer_affe 2012年3月10日
今当地で青くなってるのは、こうした防災計画の担当者達だろう。メディアの極端な報道は自国の防災計画と全く整合性が取れてない。というかそこに故意に触れてないような気がするが、どうするつもりなのだろう?
hanswurst @klammer_affe 2012年3月20日
↑という話をしてたら、一年過ぎてようやく自国の防災計画がどういうものかドイツメディアも「気付いた」らしい。http://tinyurl.com/7upp5mw 「ドイツの(避難、移住の)基準は日本のそれより遥かに高い」って、さんざん20mSvを叩いといて今更それか、と。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする