2012年3月12日

shbttsy74 さんの「20120311 ETV 特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図5 埋もれた初期被ばくを追え」」まとめから甲状腺線量など計算してみる。

「3月11日」は参っていた私でしたが、本日はまとめを読む元気が出てきました。@shbttsy74さんのETV 特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図5 埋もれた初期被ばくを追え」のまとめを読み、弘前大学の床次眞司先生のスペクトロメーターによる甲状腺実測の結果をみて、はて、と思ったので線量について再検証をしてみた次第です。
103
まずはひとりごとデス…
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

昨日はシャットダウンしました。家族とともに過ごした一日。活動されたみなさんには、本当に申し訳ない。だから晴れるってこともなく…津波で亡くなった方のことを考えると居たたまれないです。個人的には、「放射線は人のエゴをも増大させる」ことを強く感じた一年でした。

2012-03-12 09:35:02
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

.@shbttsy74 さんの「20120311 #ETV 特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図5 埋もれた初期被ばくを追え」」をお気に入りにしました。 http://t.co/Ovl747hY

2012-03-12 09:30:03
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

http://t.co/Ovl747hY 原発事故から2、3ヶ月経って、国の状況が見えてきたとき、ほぼ今回のETV特集による状況の判断で間違いない、と思う。県外での甲状腺線量チェック、スペクトロメーターでの計測要望は何度言っても却下された。理由も番組中の理由そのものだった。

2012-03-12 09:44:15
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

http://t.co/Ovl747hY 3月15日前後数日から18日くらいまで、ヨウ素測定の実測が止まった、という証言がある。(私個人の視点で)まったく中央・本部からの情報が途切れ、何が起こっているのかわからなくなった時期と符号する。再開したデータ収集結果もすぐには届かなかった

2012-03-12 09:51:06
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

http://t.co/Ovl747hY オフサイトセンターの撤退移動を知ったのは後日。文科省によるモニタリング結果の一元管理と住民個々の被ばく量の評価。15日前後から数週間、国はこれを放棄した、と思うしかない対応のみだった。県に丸投げとも言えるが、県も国も司令塔なし(に見えた)

2012-03-12 09:54:47
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

http://t.co/Ovl747hY トップダウンもなし。ボトムアップも出来ない。誰が決定権を持ち、何を誰に相談すればいいのか、まったくわからない。今も名残はあるが、わけがわからなかったのは最初の3ヶ月。ヨウ素が消えて見えなくなる時期に符号。意図があったのかなかったのかは不明

2012-03-12 09:58:42

甲状腺等価線量と実効線量に関するまとめ(予備知識的に)

うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

.@ystricera さんの「記事は等価線量と実効線量どちらかわかるようにしてほしい」をお気に入りにしました。 http://t.co/OecCPlfZ

2012-03-12 13:06:23
リーフレイン @leaf_parsley

.@ystricera さんの「小児甲状腺の被曝について 等価線量と実効線量の違い」をお気に入りにしました。 http://t.co/IrL4UkmK

2012-03-12 13:09:03

以下本題と@buveryさんとの会話

うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

うーん、これが参考になるかどうか。Mondal3で、ETV特集の書き起こし http://t.co/Ovl747hY の中にあるデータから、いちおう線量計算をしてみました。ある程度記載した値の定義がわかる方向けでございます。恐縮です。 http://t.co/WJWyQiOz

2012-03-12 13:21:45
拡大
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

今回のETV特集のデータは、一括吸入or経口摂取よりも、食事や飲水で不均等に経口摂取している状況をむしろ想定すべきだと思うのですが、そういった検討が行われているのかどうかは、出てくるであろう原著論文を読んでみないと、というところです。

2012-03-12 13:30:18
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

ちなみに、一括吸入や一括経口で、数十万Bqを摂取するという想定は、医療以外では原発の中であったかどうか、というレベルです。さらに、Mondal3では、慢性摂取は均等しか仮定できないです。(厳密には1回一括+継続して不均等摂取もありますが、これは原発内想定でしょう)

2012-03-12 13:27:49
buvery @buvery

残留量が同じであるというデータはあったのでしょうか。RT @fukuwhitecat: http://t.co/78Nv1SYV

2012-03-12 13:28:48
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

@buvery 「残留量が一緒」、とは書いてないのですが、書き起こしの中に「実測した成人のデータを使用し見積る。」という一文があって、これがどういう仮定なのかがわからなかったので…考え得る仮定として「残留量が一緒だった場合」と「摂取量が一緒だった場合」を計算してみました。

2012-03-12 13:32:42
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

@buvery いずれにせよ、もう摂取経路や個別の飲食行動などと実測値を合わせるべき段階であって(これはWBCも同じで)、この結果をもとに周辺の住民や子どももみんなまとめてこんな感じ、というのは良くないと思います。しかもこの時期に出てくる結果ですから、もっと突っ込んだ解析を、と

2012-03-12 13:37:27
buvery @buvery

乳幼児は計算しただけで、実測してないというのは、ありえないんじゃないでしょうか。小児の感受性が高い事は分かりきっているので、40歳以上など、後回しでも良いくらい。推計の根拠を推測するような状態は、よくなく、実データを出さないとだめだと思う。RT @fukuwhitecat:

2012-03-12 13:37:40
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

@buvery そうなんです。そこを検証したくて(幼児は10倍とか)。実際に検算してみると、先も言ったように一括吸入や経口摂取では、あり得ない量の摂取を(これは大人も)していることになります。まず、そこが妥当か、という話であって…

2012-03-12 13:39:07
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

(実際にはETV特集見てないからナア汗…昨日はTVを見る気分ではなかったorz…書き起こしからの計算でなにか認識が間違っていたらゴメンナサイ…)

2012-03-12 13:41:13
buvery @buvery

とりあえず、データの公開を求めたいですね。@fukuwhitecat

2012-03-12 13:42:36
buvery @buvery

特にヨウ素の半減期は短いので、4月10日前後、約一ヶ月、3−4半減期、1/8−1/16になります。ちょびっとずれたら誤差は大きくなります。わたし、大人でそんな計算になったら、子どもを測らず放置して家に帰る人は珍しいと思うんだけど。RT @fukuwhitecat:

2012-03-12 13:43:42
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

その通りだと思います。まずは原著待ちで…。いずれにせよ、ヨウ素にしてもセシウムにしても、3月15日~16日にかけての降雨雪で大気中からは落ちたと思うのですよね…(実際18日以降のダストサンプリングでは低い…21日あたりのプルーム飛散時を除いて) “@buvery

2012-03-12 13:47:06
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

(しかし十数万Bqのヨウ素131を一括で摂取する状況というのはあまりに特異だ…吸入では原発内以外考えにくい。経口ならよく洗わない露地物などの摂取であり得るかもしれない。でも、もしそういう人がいたなら「あー高い」じゃなくて政府の摂食自粛が行き届いてないとして周囲への注意喚起が(続

2012-03-12 13:54:35
うろおぼえはつどうへん @fukubrowndog

(続き:必要だったのではないか、という気が…それが結果的に防護につながるのではないか、ということで…)

2012-03-12 13:55:44
残りを読む(33)

コメント

上海II @shanghai_ii 2012年3月12日
大人のデータを乳児に当てはめると、摂取量は同じじゃなくて、例えば吸引だと、空気の吸気総量で比を取るんじゃないのかなあ。経口だと、経口総量で比を取る。
0
so sora @sosorasora3 2012年3月12日
ETVで扱っていた甲状腺被曝・追跡検査要請の件で、安全委員会から出されている資料です。ご参考までに   http://www.nsc.go.jp/info/20120221.pdf
0
袋小路茶犬 @fukubrowndog 2012年3月12日
@sosorasora3 さま 大変ありがとうございます!参考になります!現場にいてこういった動きは全くわからなかった…
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年3月12日
環境放射能、特に水系がメインでヨウ素129の加速器質量分析に関心を寄せる立場から、このまとめに注目しております。一般に事故から時間が経過すればFPの検出は困難になり、調査対象も大気(気圏)から土壌(地圏)へと移行します。少しでも”脇を固める”という訳です。
0
袋小路茶犬 @fukubrowndog 2012年3月12日
ちょっとだけデコりました。
0
袋小路茶犬 @fukubrowndog 2012年3月12日
@regedry33 さま:ヨウ素129の件ですが、今回の事故でも131の動きを類推するのに、129を用いる話がありますが…こちらの関係ということでしょうか?(私はその現場には直接触れていませんが)本当にそれが使えるなら、大変期待しております!なにせヨウ素131のことについてはこの体たらくですから…
0
パグさん♪ (非常事態宣言下🌴) @fvjmac 2012年3月12日
参考)福島県庁「県民健康管理調査」外部被ばく線量の推計について<PDF 3,521KB> 12/13 http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/231213senryosuikei.pdf *放医研の試算結果 ( 浪江町も含めた避難ルートごとの試算値があるんですけど、今回の数値とは大いに異なってます、です…。 )
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年3月12日
whitecat様へ。基本的に「半減期1570万年のヨウ素129をトレーサーとした土壌中のヨウ素の挙動の研究・調査」ということです。なぜこうした調査・研究が必要かといえば「原発から放出されたヨウ素131の拡散状況を知ることは、事故直後の被曝状況(推定被曝量の算定)を解明するための必須要件だから」です。無論御存知とは思いますが、せっかくの機会ですので書かせて頂きました。
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年3月12日
私自身はもう大学や研究所とは縁のない田舎のアルバイターですが、気象観測の傍ら環境調査(主に水系・田んぼ)をしながら以前の師や先輩方の後方支援をしております。後方支援には情報収集も含まれ、今どこでどんな調査・研究が行われているか?また現場サイド問題になっていることは何か?を整理して提出することも私の任務です。
0
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年3月12日
無論、収集できる情報は私の守備範囲に限られますが、それぞれの調査・研究が有機的に結合されることを願わずにはいられません。昨年9.20~21の「放射化学学会」でも「F1周辺土壌中のI-129の分布/F1起源I-129の水系への影響評価:東大工/院工、日大文理」「F1起源のI-129をトレーサーとしたヨウ素の挙動:日大文理、東大MALT、京大防災研」があります。
0
袋小路茶犬 @fukubrowndog 2012年3月13日
@fvjmac さま>コメントありがとうございます!いつも参考にさせていただいております。放医研の推計、結局実測がある場合のすり合わせとかがまだ端緒にもついていないという…。ある程度の線量の場所なら概ね合っても、上下の激しい場所で2kmメッシュは大きいのでしょう…。もう少し個人に肉薄しないと、ですね…。
0
袋小路茶犬 @fukubrowndog 2012年3月13日
@regedry33 さま>I-129の件、了解です。まさにその通りで、情報があるなら何でも使え、と思うわけです。研究者各自はしっかりやっていても、まとめるべき方々の気合いが最初から足りないのがなんともはや、なのです。放射化学学会の件も、他のモニタリングとどこかで最終的にマージされることを私も期待します。
0
袋小路茶犬 @fukubrowndog 2012年3月22日
3月11日ETV特集のキーマンに会った。やっぱり話は直接聞くもんだと思った。TVからは全く伝わらないニュアンス(見てないけど…実況だけだけど…)。床次先生の子どもの甲状腺線量の推測について、推定する条件の極端さについて、順を追って説明したらひどく納得されていた。
0
のぞ🐶 @nozo5cm_s 2012年4月5日
この最後の「キーマン」さんにお会いになった時の事がもっと聞きたいなぁと思いました。フォローさせていただきました。番組の内容は衝撃的でしたので、私は専門的な知識に乏しいので、検証してくださる人がいらっしゃると助かります。
0