67
たけるんbot @itotakeru
要望あったので再掲。司法試験不合格の根本的な過ちは態度と内容に二分できる。態度①は「必死に勉強しない」が代表格。時間ばかり計って本気でやらない。帰れま10みたいに、論文10問やるまで帰れないルールを作るべき。自習室閉まったら、午前2時くらいまでガストで居残りしてたこともあったなぁ
たけるんbot @itotakeru
態度②は「すぐ解説を読む」。問題見て、まずは答案構成をやること。逆に全部書くのは時間の無駄。手書き答案をパソコンで打ち直すとか、愚の骨頂。お前はコレクターかと言いたくなる笑。それはさておき、法的構成(論点、自説、趣旨、根拠)とあてはめ(要件ごとの事実、その評価)結論は必ずやる。
たけるんbot @itotakeru
解説を読む時は、何を間違えたか、何を新しく知ったか、どの事実を落としたか、どの事実の評価を間違えたか、につき、徹底的にチェック。知ってるとこに色塗りしても無駄。知らないところがどこか、を洗い出すべき。
たけるんbot @itotakeru
内容①は、基礎概念がわかってない。学ぶためには、反対説を理解することが大切。予備校だと、どうしても反対説の悪い面しか目がいかない。でも、反対説には、気づきもしないようないいところがある。基礎概念をしっかりやるためには、さまざまなプリズムで物事をみるべし。
たけるんbot @itotakeru
内容②は、インプットやりすぎ。教科書は薄いの1冊、辞書1冊。あとは判例集、演習書。これにまとめ用ツール。重視すべきは演習書。次に判例集。気づいたエッセンスを抽出、当該問題、判例のページ右上等にメモ。復習時にまとめ用ツールに写経。写経の際、メモが意味不明なら内容読んで、書きなおす。
たけるんbot @itotakeru
内容③は、無駄大杉。何冊も違う本読んでも、どうせできるとこ見て安心してるだけでしょ?それならやるな。知らないところだけ読んで、そこをメモするべき。「知ってる知ってる、おれ天才」とかやってる暇はない。そもそも、論点名しか知らないくせに、知ってるとかほざくアホもいる。
たけるんbot @itotakeru
以上、再掲でした。誰かとぅぎゃれば笑。

コメント

モトケン @motoken_tw 2016年1月14日
けっこういいまとめだと思う。言葉足らずのところはあるけど、そこはみなさんが自分で考えたほうがいいかな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする