高橋健太郎氏がピーター・バラカン氏に宛てたメール

高橋氏がツイッター上で公開したメールの内容。イベント「FOR座REST大学」の開催地の放射線量が高いことを指摘し問題提起している。
原発 震災 問題提起
23
kentarotakahashi @kentarotakahash
ピーター・バラカンにはメールをした。以下、メール文を公開する。
kentarotakahashi @kentarotakahash
【FOR座REST大学】http://t.co/tN02ACZx という催しにピーターが出演することを今日、知りました。イヴェントの内容自体については、何も言うことはないのですが、この会場の飯坂温泉(飯坂町中野)は、放射線量が1μSV/hを越えるくらいあります。
kentarotakahashi @kentarotakahash
調査資料 http://t.co/07pvNI5Z これは年間8msvを越えます。年間4mSVを越えると放射線管理区域になりますから、それを倍くらいオーバーする場所です。昨年の夏のプロジェクトfukushimaは福島市内でも汚染の少ない場所を選び ました。
kentarotakahashi @kentarotakahash
それでも0.3~0.6μSV/hはあり、子供や若い人を集めることには、批判や議論がありました。今回はその倍以上の線量がある場所です。また、プロジェクトfukushimaでは事前に、会場の放射線量について、ウェブサイトで知らせていましたが、今回はそのようなこともしていません。
kentarotakahashi @kentarotakahash
一方で、会場の旅館は子供の宿泊の案内までしています。このようなイベントに、ピーターや細野さんがどの程度、上記のことを認識して出演するのかがとても気になります。僕は少なくとも、子供や若い人をよそから呼ぶような場所ではないと考えます。
kentarotakahashi @kentarotakahash
また、こういうイベントが行われることによって、1μSV/hくらいはたいした放射線量ではないと人々が感じるようになることを僕は恐れます。そういう意味で、イベントの企画者や出演者は、そのことの社会的影響力を十分に考えるべき、と思います。
kentarotakahashi @kentarotakahash
あるいは、ピーターは上記のようなことも熟慮の上、出演するのかもしれませんが、非常に気にかかったので、メールをしてみました。少なくとも、このイベントが会場の放射線量を参加者(あるいは出演者に も?)知らせずに、人を集めていることには、大きな問題を僕は感じます。
kentarotakahashi @kentarotakahash
↓ 年間4mSVは間違っている。年間約5mSVが正しい。間違って書いてしまったので、そのまま、転載している。
kentarotakahashi @kentarotakahash
ピーターから返信あり。僕が書いたようなことは何も知らなかったという。「FOR座REST大学」の主催者が、出演者にも飯坂温泉の放射線量を知らせていなかったのが分かった。たぶん、アン・サリーさんもそこが1μSV/hの場所だと知らずに行くのだろう。
kentarotakahashi @kentarotakahash
ピーターから再びメール。主催者の阿部さんという方からのメールが添付されている。これは、僕が公開できるものではないので、公開しない。僕のツイートについては、すでに昨夜、読んで、憤っていたと、冒頭に書いてある。憤りがあるならば、公開の場できちんと主張を述べればいいとは思う。
kentarotakahashi @kentarotakahash
もう一つ、阿部さんのメールには、僕の取材力を疑問に思う、ということが書かれていた。と言われても、僕は昨夜、遅くにこのイベントのことを知ったばかりだ。会場周辺の放射線量は、主催者が出演者や参加者に伝えるべきであろう。それをしない主催者が、こちらの取材力を問題にしてくるのには驚いた。
kentarotakahashi @kentarotakahash
確かに、昨日、リンクした資料は、昨年6月の調査だ。飯坂中野で何カ所も計測している資料は、それしか見つけらなかった。が、現在の線量はもう少し下がっているだろう。取材力にケチをつけられて黙っている訳にもいかないので、福島市飯坂支所の3月12日の線量を調べてみた。
kentarotakahashi @kentarotakahash
3月12日の福島市飯坂支所の放射線量は0.82マイクロシーベルト/時。 1マイクロよりは低い。 http://t.co/wCMcCCZB
kentarotakahashi @kentarotakahash
ありがとうございます。今、外で携帯なので、見るのは後になりそう。 RT @HayakawaYukio: @kentarotakahash niiさんのプロットをみると、飯坂温泉はけっこう低い。見にくいでしょうから、いまから切り出してあげます。
kentarotakahashi @kentarotakahash
いずれにしろ、僕の問題提議は、主催者が会場周辺の放射線量について、何も情報を出さずに、イベント準備を進めていたことにある。参加者だけでなく、出演者にすら、それは知らされていなかった。あるいは 、それは自分で取材して判断しろ、ということなのかな。
kentarotakahashi @kentarotakahash
「FOR座REST大学2012」のウェブに"留意事項"というページできていた。何かと見てみると、「会場となる福島市飯坂温泉の放射線量について」。トップページに放射線量という文字を置くのは嫌ったのだろう。 http://t.co/8WrwvGJj
kentarotakahashi @kentarotakahash
「留意事項」にある放射線量の表示 → 飯坂学習センター玄関前:高さ1mで 0.21(2011年12月22日/文科省公表)  http://t.co/lb83Cg8S 飯坂温泉旅館清山玄関前:高さ1mで0.35(2012年3月13日/RADEX RD-1706による独自測定値)
kentarotakahashi @kentarotakahash
屋外で0.21μSV、0.35μSVというのは、福島市内としてはかなり低い。屋内のイベント会場はというと、飯坂学習センター 多目的ホール:0.1(高さ1m/2011年12月22日/文科省公表)。東京でも屋内でこのくらい行くことは多々あるだろう。  
kentarotakahashi @kentarotakahash
しかし、屋内0.21で屋内0.1だとすると、この学習センターの建物の遮蔽率は50%しかないことになる。写真を見るに、立派なコンクリートの建物だが。 http://t.co/W4hYHpY2
kentarotakahashi @kentarotakahash
福島市の飯坂支所の3月12日の放射線量は0.82μSV/hだった。そして、この飯坂支所と飯坂学習センターは同じ住所にある。学習センター玄関は0.21μSV/hだが、同じ敷地内の芝生の上は0.82μSV/hだということだ。だが、「留意事項」には、そのことは書いていない。
kentarotakahashi @kentarotakahash
ネガティヴなことは書きたくない。その気持ちは分かる。が、会場のある地域の放射線量にはきちんと触れず、玄関前の低い放射線量だけ明示する。これは十分な情報提供だろうか。「留意事項」は「県外から参加の皆様」にも向けられている。 http://t.co/8WrwvGJj
kentarotakahashi @kentarotakahash
飯坂学習センターの玄関はこんな感じ。こういう場所なら除染すれば、室内の二倍くらいまで下がりそうだ。 http://t.co/VRhat2Qc (公共施設の玄関を除染することは良いことである)
kentarotakahashi @kentarotakahash
福島市の震災関連情報サイトを見に行ったら、興味深いことが起こっていた。3/12には0.82μSV/hあった飯坂支所の放射線量が、3/14には0.65μSV/hまで急降下している。 http://t.co/v7ACmggf
残りを読む(9)

コメント

やまだ(仮名) @wms 2012年3月13日
データの修正に関するツイートを追加しました
やまだ(仮名) @wms 2012年3月13日
バラカン氏からの返信があったので追加しました。
やまだ(仮名) @wms 2012年3月13日
その後の情報を追加しました。
上海II @shanghai_ii 2012年3月13日
とりあえず、学習センターの方は高くないっす。http://goo.gl/vTrcF
kentarotakahashi @kentarotakahash 2012年3月13日
学習センターは玄関付近を除染してあるようで、どこも線量は低いです。が、近所の福島支所と比較すると次のようになります。QR @shanghai_ii とりあえず、学習センターの方は高くないっす。http://goo.gl/vTrcF
kentarotakahashi @kentarotakahash 2012年3月13日
飯野支所1.1μSV/h、飯野学習センター玄関(外)0.34μSV/h、清水支所0.84μSV/h、福島市清水学習センター玄関(外)0.29μSV/h。 @shanghai_ii
kentarotakahashi @kentarotakahash 2012年3月13日
支所と学習センターが近くにある場合、学習センターの玄関(外)は支所の30〜35%の線量なのが分かります。(支所の線量は3/12のもの)。室内と差から考えても、これは除染の効果でしょう。 @shanghai_ii
kentarotakahashi @kentarotakahash 2012年3月13日
飯坂の支所と学習センターは少し距離がありますが、飯坂支所0.82μSV/h、飯坂学習センター0.21μSV/hなら、上記の二つの例と並べて違和感はありません。その地域の線量は0.7μSV/hはあると考えていいでしょう。 @shanghai_ii
上海II @shanghai_ii 2012年3月14日
この会場って、屋内が中心ではなくて、屋外なんでしょうか。(よく分かってなかった(^^;;;)
上海II @shanghai_ii 2012年3月14日
飯坂の支所と学習センターは同じ場所ですね。だから、屋内ならば学習センターの数字を、屋外ならば支所の数字を参照にするのが良いと思う。
kentarotakahashi @kentarotakahash 2012年3月15日
あ、「飯坂の支所と学習センターは少し距離があり」は間違っていました。両者は同じ敷地内でした。ですので、屋外はo.82μSVあります。旅館清山はそこから200mほどのようです。
やまだ(仮名) @wms 2012年3月15日
その後の情報をさらに追加しました。
kentarotakahashi @kentarotakahash 2012年3月15日
@wms 拾い忘れがあるかも > その後の情報をさらに追加しました。
やまだ(仮名) @wms 2012年3月15日
拾えてなかった部分を追加しました。
やまだ(仮名) @wms 2012年3月15日
放射線量の変化についての原因が指摘されたので、さらに追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする