10周年のSPコンテンツ!
27
籠原スナヲ @suna_kago
宇野常寛『ゼロ年代の想像力』を再読したけど、やっぱりいくつかの疑問が残る。彼は政治の公共性を否定して文学の公共性を肯定するけど、私にはこの二つは分けられないと思う。たとえば、彼はセカイ系作品を「女性差別」的なレイプ・ファンタジー、母性のディストピアだと言って批判する(続
籠原スナヲ @suna_kago
そこで宇野は、「女性差別はよくない」という一つの立場に依っている。その善悪観は、フェミニズムの政治によって見出されたものだ。つまり彼は、すでに一つの政治を真正だと決めているのだ。これは、彼が政治の公共性を否定して「歴史修正主義は全く構わない」と言うことと辻褄が合わない。
籠原スナヲ @suna_kago
歴史修正主義には、従軍慰安婦という「女性差別」の問題が含まれている。もし宇野がそれを“全く構わない”と言うなら、「レイプファンタジー」も「母性のディストピア」も“全く構わない”と言うべきだ。もちろん、彼はそう言わないだろう。ならば、やっぱり政治の公共性も訴えるのが筋だ。
籠原スナヲ @suna_kago
文学の公共性を信じることは、それを支える政治の公共性を信じるということだ。彼は、アーキテクチャによる環境管理を新たな政治として謳う。しかし、その理念もまた実際にはかつての政治抗争のなかに投げ込まれる。彼は文壇・論壇の左翼論理を叩くが、私には両者がそこまで違うと思わない。
籠原スナヲ @suna_kago
また、彼の性愛論はとても問題がある。彼は女性を「所有」するような関係を批判するが、その代わりに「年齢差のある男女」「同性愛」を“所有の起きない関係”として肯定する。けど、年齢差があっても恋愛はするし、同性愛者も相手を「所有」する。それをわざわざ分ける意味はどこにもない。
籠原スナヲ @suna_kago
宇野は東浩紀を批判する際、オタクが「恋愛ゲーム」をしていることを挙げる。「やはり動物化しても他者との対話や恋愛を望むのだ。恋愛によって他の文化圏と出会うのだ」と。それが、文学の公共性が残っていることの理由らしい。でも、本当に恋愛ゲームは「現実の恋愛」の“代わり”なのか。
籠原スナヲ @suna_kago
実際に恋愛しない者がいる以上、性愛は公共性をつくらない。さらに言えば、恋愛は小さな文化圏の一つで、すでに多くのルールに囲まれている。したがって、他者との出会いも対話も生まれない。むしろ現実の恋愛さえある種の恋愛ゲームであって、どちらがどちらの“代わり”とは言えないのだ。
籠原スナヲ @suna_kago
私は、彼の「レイプ・ファンタジー」「母性のディストピア」「安全に痛いパフォーマンス」といった概念が間違っているとは思わない。でも、その概念から完全に自由な性愛は、少なくとも彼の理屈から見出すことはできない。アスカが放った「気持ち悪い」も、別に「本当に痛い」ものではない。
籠原スナヲ @suna_kago
とはいえそうした問題点さえ除けば、私は宇野の論に賛成するところも多い。「なにが正しいかは政治で勝利した者が決める」という主張は、晩年のミシェル・フーコーが「真理のゲーム」という言葉で述べたものである。新たな真理をつくり出すために語り続ける命がけの遊戯は、全面化したのだ。
宇野常寛 @wakusei2nd
@suna_kago 僕は 「歴史修正主義は全く構わない」と主張していません。歴史修正主義にハマる人たちが出てくるのは止むを得ない、止められない。その上で、どう倫理的であるべきかを考えた本が「ゼロ想」です。(たとえば小林よしのり「戦争論」批判がそう。)
宇野常寛 @wakusei2nd
@suna_kago 「「年齢差のある男女」「同性愛」を“所有の起きない関係”として肯定する」→そんな単純な主張していません。ちなみに「ゼロ想」の着地点は「恋愛に超越性を読み込むな」ですよ、むしろ。
宇野常寛 @wakusei2nd
@suna_kago 全体的に批判しやすいように相手の主張を過大に脚色しすぎだと思います。学生さんのようですが、こんなインチキな手で偉そうなこと書いても仕方ないですよ。他にもほんとうに山ほど突っ込みどころはありますが、さすがにバカバカしいので、この辺で。
籠原スナヲ @suna_kago
余談。「みんなが小さな文化圏に引きこもり、他者を排除して生きている。誰もその状況から逃れられない」というのは、以前ツイッターで会話したことに関わるな……。私は、選民意識や排他性から完全に自由な人は決していないと思う。危険なのは「自分だけは違う」と思いこんでしまうことだ。
籠原スナヲ @suna_kago
宇野氏から直接リプライが来ていた。
籠原スナヲ @suna_kago
「そんな主張はしていない」と氏は仰るが、実際にそう書いてあったのだから仕方がないし、私も「主張」ではなく前提の「性愛観」を問題にした。歴史修正主義については「全く構わない」ではなく「仕方ない」らしいけど(?)、ではなおさら氏は政治の立場をはっきりさせる必要があるのでわ。
籠原スナヲ @suna_kago
なお、私は氏の活動を旧・惑星委員会のころから追っている比較的古いファンの一人で、今回は疑問点(たとえば、押井版草薙素子の思考様式を「男性的」と形容するのは意味不明だ)をクローズアップしてツイートしたけれど、むろん賛成する面も多い。ということは付け加えて、あとはブログで。
籠原スナヲ @suna_kago
【誤字】 「旧・惑星開発委員会」でした……。すみません汗
このツイートは権利者によって削除されています。
籠原スナヲ @suna_kago
そうですかぁー。私も『日出処の天子』分析ではその傾向から逃れているとは思いますが、『少女革命ウテナ』分析ではっきりと「同性間であるがゆえに……」とはっきり書いていますし、最近の『魔法少女まどか☆マギカ』分析もそれに近い文脈で行なわれていると思いますよ。 @own_ms
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
宇野常寛 @wakusei2nd
@own_ms @suna_kago どこがどう、「マジックワード」なのか説明していただけますか。そもそも僕は「同性愛なら所有は起らない」なんて単純な主張はしていないので、その証明も含めて。そこまでおっしゃるのなら、ぜひ。
宇野常寛 @wakusei2nd
@own_ms @suna_kago 同様に「年齢差のある男女」を「所有の起らない関係」だと僕はどこに書いたのでしょうか。あなたの脚色だと思います。異なるのなら、具体的に抜き出していただけますか。
宇野常寛 @wakusei2nd
@suna_kago 僕は「ゼロ想」で「日出処の天子」での厩戸⇒毛人への欲望を「所有」的だと形容していますし「ウテナ」のウテナとアンシーの関係に触れた注釈でも、後段で強く留保をつけています。これだけとっても僕が「同性愛」を「所有の起らない関係」と理想化してはいないことは明白です。
残りを読む(58)

コメント

籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
まとまったので、少し整理したい。ここで私は『ゼロ想』の全体ではなく一部を、主張ではなく前提について疑ったのだと書いていた。しかし、今考えるとそれだけではなく(続
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
細部の記述や前提の価値観が、全体の主張を「裏切っている」のではないか、と言いたかったようだ。すなわち、「言っていることと、やっていることが違くないか?」という。
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
なぜこうしたことが起きたのか。仮説①それは、全体の主張らしき「~である(の承認)/~した(の承認)」という二項対立が元から曖昧で、恣意的な区分だからではないか。
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
「~である/~した」の二項対立を崩すものとして「~になる」があるわけだ。そして今回ポイントになった『ウテナ』はそもそも「~になる」を描く作品だったのではないか。
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
あとついでに。彼は歴史修正主義については文庫版58Pではっきり「好きなほうを信じればよい」と書いている。私の要約(「全く構わない」)よりむしろ少しばかり危うい。
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
「いや、その箇所は東の論を宇野が要約しただけだ」という反論があるかもしれない。だが、それこそ東氏はそんなヤバい主張はしていない。ここで「脚色」しているのは誰だ?
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
しかし、私は評論家が「そんな主張はしていない」と言うのは、いわば創作者が「そんなメッセージは込めていない」と言うのと同じくらいアレだと思っていたのだけれどナー。
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
彼が「倫理的関係」を模索しているのは分かる。しかし、それを実践できているかどうかについては(特にこの一年に関しては)、私は首を傾げざるをえない。以上、整理終了。
Y. Tanigawa🦊 @mircea_morning 2012年3月15日
マジレスをすれば、どの価値観にコミットメントするかということを強制的にやめさせることはできない。それは自由民主主義社会の前提です。しかし、コミットする共同体が、反社会的・暴力的だったら…というのが、日本ならオウムや連合赤軍に象徴されるテロリズムの問題だった。テロ以外にも「危険な共同体」は考えられて、その中に歴史修正主義も含まれてくる。自由民主主義的な前提の上で、それでも倫理を求めて、宇野さんは「倫理的関係」を問うた。(パフォーマティブにどうかはさて置き)続く
Y. Tanigawa🦊 @mircea_morning 2012年3月15日
哲学や評論、思想は、基本的に「意図の共同体」です。筆者の主張・意図を汲み取った上で、論じる。創造的な誤読があり得るとしても、それは、できるだけ意図に沿うように(誠実に)読まれた上での話。批評や評論、哲学というのは、創作とは明確に違う。評論において、作者はまだまだ死んでいません。個人的には、見たいものしか見ようとしないあなたの方が「危うい」ように思えます。
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
私は「観たいものしか観ようとしない」のではなく、きちんと本文に準拠しているので、あなたもなにか言いたいなら「誰でも知ってる一般論」ではなく本文に当たってみては。
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
「宇野さんは倫理的関係を問うた」とか言われても、上に書いたように私にはそれが成功しているは思えない。パフォーマティブでもそうだし、コンスタティブでもそうだろう。
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
そのコミットする共同体が反社会的・暴力的だと判断する「自由民主主義社会」もまた一つの共同体なのだ、ということだ。それがポストコロニアルの問題などを起こしている。
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
私はきちんと筆者の意図は汲み取った上で、けっこう誠実に疑問点を書いている。むしろ積極的に「非創造的な誤読」をしているのはあなたの方ではないかと言わざるをえない。
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
また、哲学や批評、評論が「創作と明確に違う」というのは、批評する側の傲慢でしかないだろう。作者の死が創作の側に訪れたのなら、なぜ評論の側には訪れないのだろうか。
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
そこらの学部生ならみんな分かっていることをドヤ顔で書かれても、「そんなこと承知の上なんですが。。」としか言えない。反論があればもっと自分の言葉で書けばいいのに。
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
「君は昔の僕に似ているね。。」みたいなこっぱずかしい邪気眼発言をしているヒマがあったら、もっと勉強しましょう。今は「信者乙」としか言いようがないですね。おわり。
籠原スナヲ @suna_kago 2012年3月15日
とはいえ、では私の『ゼロ想』理解が完全なのかといえば、当たり前ながら決してそんなことはないでしょう。なにかご指摘があれば、ぜひぜひリプライを飛ばしてください。