10周年のSPコンテンツ!

アイドルマスターシンデレラガールズの序盤戦略TIPS

モバゲー初心者のためにアイドルマスターシンデレラガールズの序盤出とるべき戦略を簡単にまとめてみました。 あくまで序盤で意識すると有利に進められるよ、という話であって、ゲームに習熟する中盤以降はまたいろいろと戦略があったりします。効率よく育成を、と考える前にこのあたりの要点をちゃんと抑えてあるかチェックという感じですね。
ゲーム モバゲー シンデレラガールズ アイドルマスター
17
GiGi @gigir
何のためにステータスを上げるのかというのはもうちょい考えどころ。わからないまま効率追い求めてもモチベーションは上がらない。 / “モゲマスで無課金・低課金プレイヤーが一歩先を行く為の、5つのTips。 - ごみおきば” http://t.co/yviFnqTl
GiGi @gigir
モゲマスでアイドルのステータスを上げる意味は大雑把に言って「ライブで勝ちたい」「ライブで負けたくない」「イベントを有利に進めたい」の3つなんだけど、前2者は実のところそんなにステータスにこだわらなくても他に手立てはある。
GiGi @gigir
この手のカードバトルもの全般に言えることなんだけど、プレイヤーの基本戦略は「自分より弱い相手を見つけること」。育成は一足とびにはいかないのでどんな最強プレイヤーも途上ではこの戦略を取る。強くなるというのは=弱い相手を見つけやすくなるということ。
GiGi @gigir
それ以外でアイドルを育成する理由。そんなの「好きな子には強くなってもらいたい」以外にないじゃないですかー。ということで初手は絶対、必ずお気に入りの子を育成することをお勧めします。どのみちゲームに不慣れなうちは効率的な育成とか出来ません。
GiGi @gigir
初手であれば誰を育てても必ず戦力の底上げになるのでそれも安心。フロント全部MAX育成で埋まるころに戦力外になってしまうのはそれはまあ仕方がない。
GiGi @gigir
バトルで勝てるかどうかですが、相手の守コストから守発揮値を見積るのがひとつの基本。守コストx600くらいが目安ですね。相手の構成次第で大きく違ってきますが、それを意識するだけで挑んで負ける率はガクッと下がります。他にも考えることは実はたくさんありますが、とりあえずはこれだけでOK
GiGi @gigir
@y_shinobu 守る方もライブで凌ぐ以外の自衛手段を取ったほうが楽ですね。基本的に先手有利ですからリーダーを鬼瓦にする以外で有効な手段はないですし。
GiGi @gigir
あと、これは抵抗がある人も多いかもしれませんが、「勝てる相手をリスト化する」のも大事です。ライブの「宿敵」は一度戦った相手が自動化されるので、「勝てた相手」を狙い撃ちするのはシステム上推奨されていると言えるかと。同じ人ばかり狙うと恨まれるかもなのでローテはしたほうがいいですね。
GiGi @gigir
もう一歩システムの隙をついた方法としては「殴られ屋さん」を利用するという手もあります。ライブ相手を探していると時折「道場」とか言って守コストが異様に低い人達がいますが、それですね。殴られるのをお仕事にしているので遠慮なく挑んじゃってください。マニーとか贈り物してくれると喜びます。
GiGi @gigir
@y_shinobu 結局は「目的次第」ですねー。黒星が付くのがやだという話であれば、まあ強くなるしかないんですが、システム上黒星が増えることのデメリットは何も無いですし。
GiGi @gigir
上級者はこちらの戦力を正確に把握してきますので、どれだけ必死で育成しても負けるときは負けます。育成する意味はその手前で引き返してもらうことであって、現有戦力内でいかに攻められにくい=強そうに見せるかというのはとても重要です。
GiGi @gigir
まずは攻められても大丈夫にする方法ですが、ライブに負けて奪われるものは2つ。マニーと衣装ですね。この2つさえ守れれば実は負けてもデメリットは何もない。「殴られ屋」という存在が成立しているのはこの2つを確実に守る方法があるから、なんですね。
GiGi @gigir
マニーはトレードキャンセル、通称トレキャン倉庫と呼ばれるもので退避出来ます。こちらはマニー全額、相手はSR等通常出しようのないものを指定してトレード申込み即キャンセルするとマニーに限らずトレード成立欄に退避できるんですね。鮫に思われてもアレなので気心の知れた相手に申し込むのが吉
GiGi @gigir
衣装はトレード出来ないのでこの手は使えないのですが、気心の知れた相手と手に入れた衣装を交換する約束をして送りあえば贈り物欄に保存しておくことが出来ます。実はこの方法で、ライブで一度も勝たなくとも衣装コンプ出来ちゃうんですね。これもまた育成にあまり気をはらなくてもいい理由のひとつ。
GiGi @gigir
育成頑張らなくてもマニーと衣装を守れると分かるだけでだいぶ気が楽になります。その上で、やっぱり黒星増えるのは嬉しくない、という話はありますので、そうすると「戦力内でいかに強く見せるのか」が重要になります。
GiGi @gigir
最重要のポイントは2つ。守コストを高くすること。それとリーダーを強レア、出来ればSRにすること、ですね。当然レベルが上がればあがるほど、「顔」として通用するアイドルのレベルは上がりますが、出来る範囲でやるだけでも攻められる率はグッと下がります。
GiGi @gigir
サービス開始初期であれば通称鬼瓦春香さんとも呼ばれる招待春香さん。最近だと招待千早なんかが、低レベルでも手に入れやすい鉄板のリーダーとして有名ですね。彼女らをリーダーにしておくだけで序盤であればまずほとんど攻められることはなくなります。
GiGi @gigir
守コストですが、レベル+30くらいがひとつの目安。それくらいで鉄板リーダーならまず攻められません。リーダーが弱い時はもう少し色を付ける感じで。もっともこれはあくまで攻められてくないという前提の話で、スッパリと守備を捨ててしまえばそれはそれでいろいろ捗ります
GiGi @gigir
ゲームに習熟してくるレベル40くらいからはもう少しいろいろ工夫が必要なんですが、序盤はとりあえずこれくらいを押さえておけばOK。もう少し込み入った攻略については、またいずれ機会を見て。

コメント

毛箱 @FroschDesBogens 2012年3月28日
守コスト×600ということは守発揮値が万単位になりますが…マジで?