2012年3月16日

蔵臼金助氏による『荒野の1ドル銀貨』コラム再録ツイートまとめ

『荒野の1ドル銀貨』およびコルトS.A.A.の銃身別バリエーションについてのツイートまとめ。
5
蔵臼 金助 @klaus_kinske

ガンマン&用心棒のCompaneros、こんばんワイルドバンチ! 以前DVD用のリーフレットに執筆して、その後拙著にも載せた、『荒野の1ドル銀貨』のコラムをお送りします♪

2012-03-15 18:34:17
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『急いてはコルトで仕損じる』

2012-03-15 18:37:48
蔵臼 金助 @klaus_kinske

次々に発売されるマカロニDVD…マニアにはたまらんですな。

2012-03-15 18:39:07
蔵臼 金助 @klaus_kinske

やっと手に入れたパッケージの、セロファンを剥がす手つきももどかしい事でしょう。私もサントラ聞きたさのあまり、CDの剥がし難い封印シールに苛つく時があります。

2012-03-15 18:40:05
蔵臼 金助 @klaus_kinske

堪え性の無いコレクターはついカッとなって、ケースを銃で撃ち抜いたり、ダイナマイトで吹き飛ばしたりしてしまうそうですよ。私の場合は予めドリルで穴を空けてから、スポイトで酸をたらし…。

2012-03-15 18:41:04
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『荒野の1ドル銀貨』の敵役マッコリーも、最後に焦らず、至近距離から冷静にジェンマ扮するゲーリーを狙い撃ちしていれば、この映画も『殺しが静かにやって来る』に負けず劣らず、意外なラストのカルトムービーとして、観客の記憶に残ったかもしれません。

2012-03-15 18:42:27
蔵臼 金助 @klaus_kinske

しかし、本作が作られたのは、まだまだマカロニ・ブームが始まったばかりの1965年。そんなラディカルなエンディングなんて考えられませんでした。

2012-03-15 18:43:28
蔵臼 金助 @klaus_kinske

今でこそ、イギリスの監督がオーストラリア人俳優を主役に使い、アメリカ資本で撮った、“スペイン人”と呼ばれるローマ人拳闘士の話に、オーストリア人が主題歌を歌って公開される自由な世の中となりましたが、

2012-03-15 18:44:25
蔵臼 金助 @klaus_kinske

'60年代当時はナショナリズムに裏打ちされたそれはそれは厳しい雰囲気がありまして、イタリア人が西部劇を撮ろうものならバッシングの嵐。

2012-03-15 18:44:58
蔵臼 金助 @klaus_kinske

セルジオ・レオーネですらアメリカ人を装ったボブ・ロバートソンなる変名を用い、ジュリアーノ・ジェンマもデビュー当時はモンゴメリー・ウッドと名乗ってました。

2012-03-15 18:45:32
蔵臼 金助 @klaus_kinske

当時のファンは「マカロニ・ウエスタンが好き」と言っただけで、真夏の路上で腐りかけたトマトを見る様な目つきで睨まれたものです。

2012-03-15 18:46:18
蔵臼 金助 @klaus_kinske

1965年。イタリア製西部劇は量産体制に入り、チネチッタのオープン・セットは、それ迄の拳闘士や海賊に変わってガンマンや用心棒が闊歩する、正に“ローマは一日にしてならず者”と言った状況へと一変します。

2012-03-15 18:47:05
蔵臼 金助 @klaus_kinske

衣装や小道具も主役から脇役に至るまで出演者全てにそれらしき物が供給可能となり、銃器研究者にとっては逆に、この頃の作品はコルトS.A.A.とウインチェスターM66、M92しか登場しない、悲しむべき“冬の時代”となったのです。

2012-03-15 18:47:56
蔵臼 金助 @klaus_kinske

本作もS.A.A.のレプリカしか登場しませんよ。南北戦争が終結したのは1865年。捕虜収容所から解放されたオハラ兄弟に1873年に登場するS.A.A.が返却されるのは間違いと言う事になりますが、目くじらを立ててはいけません。

2012-03-15 18:48:57
蔵臼 金助 @klaus_kinske

監督とジェンマは限られた予算の中で、抜群に面白いアイデアを考案したのですから。複製コルトしか登場しないのに銃器研究家の間で本作が後々まで語り継がれてる理由は、1ドル銀貨の絶妙な使い方と共に、このアイデアが活きた見事なラストのおかげなんです。

2012-03-15 18:49:51
蔵臼 金助 @klaus_kinske

今回のテーマは、コルトS.A.A.の銃身別バリエーションについてです。まずは、基本の3パターンから…。

2012-03-15 18:50:23
蔵臼 金助 @klaus_kinske

【7 1/2インチ銃身 通称:キャバルリー(騎兵)モデル】

2012-03-15 18:51:05
蔵臼 金助 @klaus_kinske

米陸軍サイドアームとして採用されたことにより、この銃は“アーミー”の名が冠されたのです。その時の銃身が7 1/2インチ(約190㎜)だったので、この長さがスタンダードとなりました。

2012-03-15 18:51:40
蔵臼 金助 @klaus_kinske

“秩序の維持”“法の執行”とのイメージが強いのでしょう、正統派西部劇では、騎兵隊や保安官によって使用される事が多いです。

2012-03-15 18:52:16
蔵臼 金助 @klaus_kinske

中でもきらきらと銀色に輝くニッケル鍍金のキャバルリー・モデルは、正義の味方に愛用されました。『シェーン』のアラン・ラッドや、『ローン・レンジャー』がいい例です。

2012-03-15 18:52:50
蔵臼 金助 @klaus_kinske

しかし、マカロニでは違います。『ウエスタン』のヘンリー・フォンダは、キャバルリー・ニッケル・モデルの冷酷非情な使い方で観客を震え上がらせました。正義の味方が愛用した銃をセルジオ・レオーネは判っていて、敢えて悪役に持たせたのではないかと思われます。

2012-03-15 18:53:38
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『星空の用心棒』『盲目ガンマン』『荒野の処刑』の悪役も、銀色のキャバルリーを持ってました。『続・荒野の1ドル銀貨』のジェンマもニッケルのキャバルリーですが、彼はむしろハリウッド映画的に、正義の執行役として(個人的復讐目的含有率80%)、この銃を用います。

2012-03-15 18:54:39
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ガンマン無頼』の保安官もキャバルリーを撃ちまくりました。復員兵である『続 荒野の用心棒』のジャンゴもキャバルリー派です。

2012-03-15 18:57:28
蔵臼 金助 @klaus_kinske

この作品のコピー…と言うよりはオマージュに近い作られ方をした『皆殺しのジャンゴ』でも、フランコ・ネロに驚くほど似たテレンス・ヒルはキャバルリーを使用。銃身の長いコルトはロング・コートによく合います。

2012-03-15 18:57:52
蔵臼 金助 @klaus_kinske

その他、『復讐のガンマン』のリー・ヴァン・クリーフ、『スペシャリスト』のジョニー・アリディー、『二匹の流れ星』『増える賞金、死体の山』のジャンニ・ガルコ、『野獣暁に死す』のモンゴメリー・フォード、

2012-03-15 18:59:07
残りを読む(43)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?