カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

福島のテレビ局ベテラン報道記者大森さんによる魂の雄叫び

大森さんの連ツイをまとめました。反原発である事と、状況を冷静に判断することコレは両立出来ます。特に福島にいる人はすでに出来ている方が多い。他地域でも自分の事と考えて、連ツイを読んで欲しい。
コラム 放射能 反原発 福島 原発
452
大森真 @yard_1957
連ツイ、てのしてみます。これはM紙の斗ヶ沢さんを上回るかもです。TL埋まったらすいません>数少ないフォロワーの皆さま。
大森真 @yard_1957
私は原発には反対だ。記者になった29年前から一貫して反対だったし、決定的だったのは'89年1月に福島第二原発3号機で起きた再循環ポンプ破損事故だ。水中軸受(はずみ車みたいなもんだ)が溶接部から落下した事故で、INESではレベル2と評価された。(続く)
大森真 @yard_1957
当時問題にされ、今も事故の概要としてまとめられているのは、「落下した軸受が突起物で削られ、約30キロの金属片が圧力容器内に流入した」と言う点だった。他社は連日その問題を報道し続けた。でも私はこの事故の本質はそこにはないと思った。(続く)
大森真 @yard_1957
もともと圧力容器内には、配管から剥れた金属片など年間で60キロ程度の異物が溜まる。30キロ加わったところで大差ない。悲痛な顔で謝罪した那須翔社長(当時)も、内心では「ここに焦点が当たってる間はセーフゾーン」とほくそ笑んでいたと思う。(続く)
大森真 @yard_1957
私はこの事故の本質は「100キロもある軸受が落ちたこと」そのものにあると思っていた。(続く)
大森真 @yard_1957
再循環ポンプは、配管で支えられた不安定な状態で固定されている。いわば「浮いている」ようなものだ。100キロの軸受が落ちた衝撃は、例え満たされた水による抵抗があったとしても相当なものだったはずだ。(続く)
大森真 @yard_1957
中心がずれて落下すると言う可能性もあった。その場合、重心がずれたまま回転を続け、遠心力が増大して行くことも想定される。実際、計器が「再循環ポンプ振動大」の警報の中、出力を落としながらもしばらく運転が続けられた。(続く)
大森真 @yard_1957
落下の際の衝撃、遠心力、いずれも配管の大口径破断を招く可能性があったと考えている。配管が破断した場合、今回同様に「冷却材の喪失~空焚きによる燃料溶融」に至る可能性もあっただろう。(続く)
大森真 @yard_1957
この事故以降、私の「反原発・東電不信」のスタンスは堅固なものとなった。だが今、声を大にして言いたいのは「反原発への思いと、今回の事故による放射線の影響、ひいては健康への影響を混同してはいけない」と言うことだ。(続く)
大森真 @yard_1957
「空間線量×時間」との机上の計算ではなく「実際の」外部被ばく量を示すバッジ、内部被ばく量を示すWBC、経口量を示す陰膳調査、吸入量を示す大気中の降下量、明らかになりつつある数値は全て「健康被害はまずあり得ない」ことを裏付けている。(続く)
大森真 @yard_1957
言葉は悪いが、「ラッキーなほど」被ばくしていない。チェルノでは土壌の汚染でゾーニングして、避難させた。福島市にはそのゾーン2やゾーン3のところが点在しているが、実際の被ばくはチェルノの当該ゾーンよりケタ違いに低い。それも1ケタじゃない。(続く)
大森真 @yard_1957
ロシア(旧ソ連)は昨年の報告書で「最大の見込み違いは土壌汚染の割合で移住させたこと」としている。さらに移住によるストレスなどがはるかに大きな損失をもたらした、と総括している。福島よりはるかに大きな被ばくをしたロシアがだ。(続く)
大森真 @yard_1957
私が親しく付き合い、信頼する放射線衛生学者が(超反原発)昨年、ウクライナの担当大臣に「土壌汚染の度合いで避難させたことが一番の失敗だった。福島にはこうしたことのないよう頼む」と言われたとのことで、これはロシアの総括と一致する。(続く)
大森真 @yard_1957
ようやく連ツイも結論に近づいて来たが、福島県外から危険を訴える方々に考えていただきたいのは、「貴方がたのツイートが福島に住む人や福島を後にした人に、どれだけストレスを及ぼすか」と言うことだ。(続く)
大森真 @yard_1957
善意で言ってくださる人も多いだろう。だが、福島に住む我々にはむしろそれが心を乱し、ストレスになることもある、と言うことに気づいていただければ幸いだ。(続く)
大森真 @yard_1957
福島に住む者は、放射線の影響に対するリテラシーは総じて高いレベルにあると思う。以前赤提灯で飲んでいたら隣の席で「バンダジェフスキー論文は妥当か否か」を議論していた。赤提灯でこんな飲み話が出る地区は他になかろう。(続く)
大森真 @yard_1957
それでも、外からいろいろ言われるとストレスになる。「29年来反原発かつ今の状況はラッキー」の私すら、そうしたツイートや報道を見るたび「ああ、これでまた福島県に住む人の平均余命が○分縮んだなあ」と考える。これが今の私の最大のストレスです。(了)
あふらん/afran🍀幸せの四つ葉のクローバー @pinwheel007
@yard_1957 私は、福島をより悲惨なところにすることで反原発運動を推し進めようとするならばそれは違うと思っています。私は原発には反対ですが、それと今福島で検証されつつあるデータを冷静に見ることは矛盾しないと思っています。
あふらん/afran🍀幸せの四つ葉のクローバー @pinwheel007
地元放送局のかたの冷静なツイートを読んで、なんだかほっとした。あとは、新聞社は安易に講演会の後援をしないでねと言っておこうっと。
愛・蔵太(素人) @kuratan
「私が親しく付き合い、信頼する放射線衛生学者」伝聞情報でいろいろなものが台無しになる例。 http://t.co/fwLOrnNk
愛・蔵太(素人) @kuratan
.@yard_1957 「最大の見込み違いは土壌汚染の割合で移住させたこと」としているという「ロシア(旧ソ連)」の「昨年の報告書」はどこで見られますか? 初歩的な質問でしたらすみません。 http://t.co/fwLOrnNk
愛・蔵太(素人) @kuratan
@yard_1957 どうもありがとうございます。リンク先では「事故処理にあたった最初の数年において見込み違いだったのは、以下のことである」とありますが、「最大」という言葉はないですね。 http://t.co/Usw8L4cX
愛・蔵太(素人) @kuratan
@yard_1957 あと、「土壌汚染の割合で移住させたこと」という文もうまく見つかりませんでした。テキスト読むのがヘタですみません。「1988年以降に人々の大規模な移住プログラムが実施された」とはありますが、「最大」との関係不明瞭です。 http://t.co/Usw8L4cX
大森真 @yard_1957
@kuratan ああ、そうですねえ。。私の見ていた文書のこの部分に下線が引かれていたこと、そして「親しくしている超反原発の放射線衛生学者」がこの点を強調していたことにより、自分で「最大の」と思っているのですね。反省。それから土汚染の反省については。
大森真 @yard_1957
引用したサイトの「本文」から20行目(私のPC表示で)のところですね.これも「親しく付き合っている放射線衛生学者」の聴いて来たことと一致してたので書いたのですが。こう言うのって、実名の「私が聞いた」では「伝聞」になってしまうのでしょうか. @kuratan
残りを読む(21)

コメント

JUN TAKAI @J_Tphoto 2012年3月17日
.@afuranさんの呟き足しました。
ひもたろう @himotarou 2012年3月17日
確かチェルノブイリの後だったが、米国のスリーマイル以降の危機対応を見習って、重大事故が起こる前提でのクライシスマネジメントが提唱されたが、寝た子を起こすな!と潰された。6年前に潰された原子力防災指針の見直しも同じ。潰した人も悪いが寝た子レベルの国民も同罪。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年3月17日
「私が親しく付き合い、信頼する放射線衛生学者」伝聞情報でいろいろなものが台無しになる例。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年3月17日
.@yard_1957 「最大の見込み違いは土壌汚染の割合で移住させたこと」としているという「ロシア(旧ソ連)」の「昨年の報告書」はどこで見られますか? 初歩的な質問でしたらすみません。
ちくわぶ大将軍@萬年ウデマエB帯 @Kirokuro 2012年3月17日
アイコンから察するに、野呂某講演の特集組んだ某地方テレビ局とお見受けした。
田中秀二 @KyaTanaka 2012年3月17日
.@kuratan 報告書はこちらにリンクが貼られているモノじゃないでしょか?ロシア語全然知らないので原文は読めませんが。日本語訳は中川准教授の本買わないと手に入らないみたいですね。 http://agora-web.jp/archives/1425710.html
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年3月17日
.@KyaTanaka 大森さんに翻訳テキスト教えていただきました。http://www.gepr.org/ja/contents/20120123-02/ それに対するぼくの疑問などはぼくのツイートを追ってください。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年3月17日
.@KyaTanaka ごめんなさい、同じでした。
s_matashiro @glasscatfish 2012年3月17日
「事故の本質」を突かれた東電の対応とその後の措置を知りたいところです。
JUN TAKAI @J_Tphoto 2012年3月17日
ちくわぶさんと、くらたんさんとそれぞれ大森さんとのその後のやり取りも面白いです。みなさん、ありがとうございます。
JUN TAKAI @J_Tphoto 2012年3月17日
その後の @kuratanさんと大森さんのやり取りを加えさせて頂きました。
JUN TAKAI @J_Tphoto 2012年3月17日
@KyaTanaka さんのやり取りも加えさせて頂きました。
naoko☘️りっけん @konahiyo 2012年3月18日
この前の朝生もそうだったけど、大メディアに露出する福島県民は、東京等に避難している人(=地元には取り残され危険と不安の中で暮らしている人がいる!派)が不釣り合いに多い気がする。こういう意見の県民をもっと出さねば。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年3月18日
.@J_Tphoto 「2012/03/17 20:23:47」のぼくのツイートは別件なので、まとめから削除しておいていただけるとありがたいです。
JUN TAKAI @J_Tphoto 2012年3月18日
RTがコメントになっちゃってた物を削除しときました
柳瀬那智@夏コミ3日目南1 ソ-20b @nachi_yanase 2012年3月19日
大森記者のような「現実的な反原発」の方は、いつもの連中(早川とか米嶋とか高橋とか・・・)に言わせると「原発推進派の工作員」らしいですよ・・・。
ひもたろう @himotarou 2012年3月20日
高田純氏の書籍をオススメしといた。自ら被曝地(マヤーク・カザフスタン・マーシャル諸島・シベリア・チェルノブイリ・東海村)を訪問し調査を行なっているので、被曝数値がメインでありながら現地の方々の精神的衛生状態も読み取れる。測定方法も記載してあるのでその精度の限界も判断できる。ネットの検索だけに頼らず、書籍も活用されたし。
ウリちゃん @haruwakaaco 2012年3月21日
すでに、福島か否かのレベルではないと思います!RT @yard_1957: ようやく連ツイも結論に近づいて来たが、福島県外から危険を訴える方々に考えていただきたいのは、「貴方がたのツイートが福島に住む人や福島を後にした人に、どれだけストレスを及ぼすか」と言うことだ。(続く)
shinhem @shinhem 2012年3月21日
チェルノブイリ近傍の都市の今現在の日常を、できれば継続的に、不特定多数の人が見るテレビでやって欲しいんですよね。不特定多数の人が見るテレビで。そこには一般の人が、見たその瞬間から参考にできる知識が豊富にあるはずだし、何よりベラルーシやウクライナに対する偏りに満ちた眼差しを払拭することができる。まずそうした地域に対する偏見を取り払わない限り、福島に対する眼差しは変えられないと思います。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2012年3月21日
"私の「反原発・東電不信」のスタンスは堅固なものとなった。だが今、声を大にして言いたいのは「反原発への思いと、今回の事故による放射線の影響、ひいては健康への影響を混同してはいけない」と言うことだ" 活動家の扇動で必要以上に健康不安を煽られてるケースを多く見受けます。福島を廃墟にした方が運動としては都合が良いのかも知れないけれど。
Hyo Yoshikawa @HyoYoshikawa 2012年3月21日
県内各所で線量も違います。また幼い子供についてはどうでしょうか。退避よりも危険を叫ばれるストレスがより害になると本当に言い切れるでしょうか。何より、それを確かめるリスクを何年にもわたって家族が侵す必要があるでしょうか。
shinhem @shinhem 2012年3月21日
故郷の闇の部分ばかりクローズアップされて1年、必要な面もあるとは思いながら、あまりにバランスを欠いていたり、あからさまな嘘が大量に盛り込まれたり、と心底ウンザリしたわけですが、それを26年間強いられている国があるわけです。私達がベラルーシやウクライナに言及するとき「あそこに比べれば……」という視点だけで語ってはいないか。それは今の福島に対する眼差しと同じでしょう。そうした被害の先行事例だけでなく、回復の先行事例として、もっと知らなければいけない知識や雰囲気、というものがあるように思います。
撃壌◆ @gekijounouTa 2012年3月21日
うーん、再循環ポンプの図や事故の概要を見ていると、記者さんが心配するような事は起きにくいと思うけどなぁ・・・。 http://bit.ly/GEl0AQ
JUN TAKAI @J_Tphoto 2012年3月21日
@shinhemさん、その過去の経験から作られた勧告がICRP111です。福島のエートスと言う団体さんが、ベラルーシで行われたエートスと言う活動の実践と進化を試みています、まだ形になってはいないようですが、彼らのサイトの情報集積はとても素晴らしいですよhttp://ethos-fukushima.blogspot.jp/
コナン @kitunenogon 2012年3月21日
「政府、汚染の深刻さを未だ理解せず」松本市長 菅谷 昭氏に聞く http://www.fng-net.co.jp/itv/index.html ううむ、、、専門家のかたもこういう警鐘をならしているのですがね、、、
JUN TAKAI @J_Tphoto 2012年3月21日
菅谷さんが言っているのは正しい情報を元に判断しようと言う話でしょう。福島の汚染がひどいという話ではない。実際に。実際に!実際に!実測した値で健康被害はほぼなさそうであると言える訳ですよ。そして、忘れちゃいけないのが、家に帰れない人もいるって事。強制避難区域は厳然と存在します。決して事故は軽くない!暮らしを失った人がいる!しかも数世代に渡る可能性もある。それは忘れちゃいけないけど、それと、アリもしない健康被害を騒ぎ立てるのは全く別次元のお話。
太田カイ #武器輸出、戦争絶対反対 @KaiOota 2012年3月21日
原発内で健康リスク承知で働いてる人たちに癌になる可能性があるから辞めたほうがいいと忠告するのは確かに大きなお世話。だけど福島の場合、同調圧力で放射能リスクをオープンに訴えられない、リスクそのものを知らない人たちが多い。子供や妊婦は絶対移住する必要がある。その現状を考えると申し訳ないけどリスク覚悟で残ってる大人の方々には我慢してもらうしかないと思う。
ひもたろう @himotarou 2012年3月21日
世界の放射線被曝地調査(高田純著)を読めば、福島程度の被曝は既に過去のデータがある事が書かれているよ。子供や妊婦の移住の必要性を訴えるなら科学的知見に基づいて主張してね。菅谷さんのインタビューを取り上げた媒体、事故10年後のベラルーシと事故5ヶ月後の福島を絵で比較している点で煽り記事としか言い用がない。
shinhem @shinhem 2012年3月21日
@J_Tphoto はい、エートスの活動は知っております。ベラルーシやウクライナといった地域の日常を肌で感じることができるような内容のものがテレビで継続的に放送されれば、そうした活動の成果もたくさんの人に知らせることができて、理解者も増えるんじゃないかなぁ、と思っています。福島の未来を見通せないもどかしさもいくらか晴れるでしょうし。必要と感じた人が情報を取りにいく場合ネットは有効なツールなんですが、特に関心のない人に情報を届けるには、やっぱりテレビみたいなメディアだと思うので。
ひもたろう @himotarou 2012年3月21日
菅谷さんって、甲状腺疾患の専門家でしょ。甲状腺に影響するのはヨウ素131で既にほぼ全てキセノンになっているよ。甲状腺疾患の視点で考えるなら今更移住する意味がわからん。ストロンチウムによる内部被曝が心配なら高田純氏がマヤークで行った様に「前歯のβ線計測」をすれば肉体で吸収減されない値が出るよ。その結果が「福島県民に放射線による健康被害はない、福島は必ず復興できる、というのが最初に報告したい調査結果です」との事。
JUN TAKAI @J_Tphoto 2012年3月21日
ひもたろうさん、議論で敵にまわすとめんどくさいが、意見が同じ時は心強いw
ひもたろう @himotarou 2012年3月21日
めんどくさい言うなヽ(`Д´)ノプンプン
JUN TAKAI @J_Tphoto 2012年3月21日
率直な感想ですw
ひもたろう @himotarou 2012年3月21日
オススメ欄が変な本で埋め尽くされちゃったけど、僕はメディアを使って胡散臭い正義を連呼する科学者(それも助手レベル)よりは、実直に現地調査を繰り返してきた高田さんの書籍の方が好感が持てるね。恥ずかしい表現だけど、高田氏の文章には愛が感じられる。もちろん科学的・論理的にキチンと立証ができている上での話。非科学的・非論理的な正義も多いからねぇ。
ひもたろう @himotarou 2012年3月21日
議論で敵にまわすと手強いと言ってくれヽ(`Д´)ノプンプン
ひもたろう @himotarou 2012年3月21日
再循環ポンプの図を見るとケーシングで守られているからなぁ、遠心力を持った破片が配管にダメージを与えるってのは、ちょっと考えにくいなぁ。まぁ本題はそこじゃないからイイか…(;・∀・) http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/02/02070208/07.gif
ChanceMaker @Singulith 2012年3月21日
今のところ、唯一人、信用できる反原発派の方ですね。他は頭のおかしい奴ばかり。
七海@脱煙草に一票 @nanamiutena 2012年3月21日
移住する必要があると思うならお金を出してあげればいいのに。金を出さずに口だけ出すのは最悪のパターン。
太田カイ #武器輸出、戦争絶対反対 @KaiOota 2012年3月22日
政府が税金使って避難させるべきで、その為に税金を払ってる。本来追求すべき相手を非難しないで矛先を誤る人が少なくないのは非常に残念だ。
石井孝明(Ishii Takaaki) @ishiitakaaki 2012年3月22日
ちなみに、チェルノブイリのIEAなど8国際機関と3国、国連、ロシアの25周年報告、全部要旨は、GEPRで日本語訳(私も関与)強制移住の大失敗を示す。拡散希望、福島と同じ http://www.gepr.org/ja/reports/
progknn@五月病(絶賛延長中) @progknn 2012年11月18日
興味深い、しかし今になってこんな情報が出てくるのはなんだかなあ。
JUN TAKAI @J_Tphoto 2012年11月19日
progknn これは2012年3月のまとめです。もう今年も終わりなんですねぇ。。。
hiroko @slowslowfood 2018年3月10日
ありがとうございます!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする