『ニンジャガイデン3』体験会で見えてきた、早矢仕Pの真意

本日3月17日、PS3/Xbox360『ニンジャガイデン3』の体験会に行ってきました。 その中身のレポートがすこーんと完全に抜け落ちてますが、とにかくまあ『3』にかなり期待が持てたんだよという事が伝われば幸いです。 あと買いたくなれ。
ゲーム ニンジャガイデン ゲーム論 忍者 xbox360 チームニンジャ PS3 考察
2
ニカイドウレンジ@4月6-7日TokyoSandbox出展 @R_Nikaido
今日『NINJA GAIDEN 3』の体験会に行ってきたので感想とか書きます。
ニカイドウレンジ@4月6-7日TokyoSandbox出展 @R_Nikaido
@R_Nikaido (続き)『ニンジャガイデン3』体験感想。『2』では謎解きが排除されて、戦闘のみの純アクションだったけど、『3』ではムササビダイブ・ステルス・クナイクライム・無線会話・QTEなどのシーンが織り交ぜられた。ファンからは非難囂々だけど、個人的には良かった(続く)
ニカイドウレンジ@4月6-7日TokyoSandbox出展 @R_Nikaido
@R_Nikaido (続き)例えるなら『ニンジャガイデン2』は「肉ばっか食い続けてる」感じ。美味いけど、味に慣れてきてだんだん麻痺してくる。それに対し『3』では、合間に野菜やスープが入るから、肉の美味さが引き立つ感じ。でもあくまで肉メインの料理であることは崩れてない。(続く)
ニカイドウレンジ@4月6-7日TokyoSandbox出展 @R_Nikaido
@R_Nikaido (続き)『ニンジャガイデン3』はスピード感が増した感がある。「断骨(会心の一撃)」「介錯(トドメ技)」「絶技(超必)」があるんだけど、間髪入れずに「通常攻撃→断骨→介錯」「断骨→すぐさま次の敵に断骨」「介錯→絶技」とか、流れるように次々と技が繋がる。(続く)
ニカイドウレンジ@4月6-7日TokyoSandbox出展 @R_Nikaido
@R_Nikaido (続き)前作『2』にも似たような要素はあったけど、それぞれが独立していたから、『3』と比較すると非常にデジタルでぶつ切りな印象。『3』ではそれらが密接に繋がったことで、ゲームプレイがひとつの「映像」として、「殺陣」としての見ごたえが付加されたように思う。
ニカイドウレンジ@4月6-7日TokyoSandbox出展 @R_Nikaido
@R_Nikaido (続き)その「流れるような殺陣」については、今日早矢仕Pの生スーパープレイを見て確信を持ったのだけど、現時点で見せられる動画はない。どのプレイ映像もぶつ切りだから「流れ」が見えない。長回しのスーパープレイ映像があれば、かなりのプラス材料になるだろうな。
ニカイドウレンジ@4月6-7日TokyoSandbox出展 @R_Nikaido
@R_Nikaido (続き)あと細かい点では、弓のエイミングがオートになったり、敵に届かない距離で刀を振ろうとした際に自動的に間合いを詰めてくれる機能があったり、ガチャ押しでもコンボが繋がりやすくなったり、一部で自動カメラが搭載されたり、初心者でもかなり遊びやすくなってる。
ニカイドウレンジ@4月6-7日TokyoSandbox出展 @R_Nikaido
@R_Nikaido (続き)総合すると、今回のニンジャガイデンは「より映画的に、より遊びやすく」という方向性みたい。プレイした感覚は『COD』みたいなレールシューターに近いかも。流行りを追って全体的に丸くなった感じはあるけど、それでもニンジャガ本来の尖った面白さは削れてない
ニカイドウレンジ@4月6-7日TokyoSandbox出展 @R_Nikaido
@R_Nikaido (続き)今日の体験プレイでQTEやクナイクライムが「アリ」だと感じられた点と、DLCで武器が配信されるという事実により、『ニンジャガイデン3』に感じていた不安感はほぼ全て払拭された感がある。オンラインCoopや対戦もあるし、かなりワクワクしているおれがいる。
ニカイドウレンジ@4月6-7日TokyoSandbox出展 @R_Nikaido
@R_Nikaido (続き)というわけで『ニンジャガイデン3』、3月22日発売ですよ。初回版には『デッドオアアライブ5』の体験版が付くし、今回オンラインパス封入だから中古で買うメリット薄いので、発売日に新品で買おう![ http://t.co/4P0oE8of ]買おう!
 拡大

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする