カルデラ破局噴火(企画立案)

学者が2時間半だらだら話す番組。企画立案:早川由紀夫、小山真人、聞き役:DELI 3月3日 首都圏直下地震と富士山噴火、長尾年恭、山岡耕春 http://togetter.com/li/267270 6月 リスクコミュニケーション、吉川肇子、人名はすべて出演交渉予定 9月 寛文・天正年間に動いた活断層、奥村晃史、松澤暢 12月 原発震災、石橋克彦、 続きを読む
54
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

参考資料:「死都日本」シンポジウム―破局噴火のリスクと日本社会―講演要旨集 http://t.co/BJrH7qYx

2012-04-11 08:30:34
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

参考資料:現代社会は破局災害とどう向き合えばよいのか http://t.co/Txgsuwi7

2012-04-11 08:28:39
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

参考資料:月刊地球 2003年11月号 総特集:大規模カルデラ噴火―そのリスクと日本社会―http://t.co/DpAETpOX

2012-04-11 08:28:11
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

@HayakawaYukio まあチャレンジングなテーマなので、いきなり本題に入るのも良いかもしれない。そのあたりは前回、司会者として抜群の働きをした早川さんにお任せしたい。

2012-04-11 08:24:32
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

@HayakawaYukio でも噴火規模の比較の話はどこかに入れないとイメージしにくいだろう。M9が何かと注目あびてるから噴火Mでも比較したい。時間区切ったイントロにするか、あるいは首都を襲う火山の脅威をまず別に1回やってから、次の回に破局噴火を扱うという手もあると思うが…

2012-04-11 08:20:53
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

私が昨年5月から7月までにした数々の「問題発言」と、12月にあった訓告を話題にしてだらだら2時間半はなすのもいいかもね。私は喜んでまな板の上に乗るよ。さて、どなたに来てもらいましょうか。渡邊、江川、菊池、天羽、このあたりの人に来てもらえれば視聴率取れる。@usa_hakase

2012-04-11 05:54:10
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

井村には、シラス地域で生活しているひと代表ででてもらいたいと思っていた。桜島や霧島の現状を説明してもらうのも、火山とともに生きる人たちの例としてよいかと思った。しかし、その井村から、カルデラ噴火では視聴者に説明できないと言ってきた。がっかりだ。@usa_hakase

2012-04-11 05:28:19
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

科学は未知に踏み込むからおもしろいし、おもしろく聞いてもらえる。過去にこんなのありました、だけではダメだ。訴えかけるわかりやすいメッセージが必要。@usa_hakase

2012-04-11 05:22:49
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

箱根や富士や浅間の話から始めたら、「現代文明がまだ一度も遭遇してない」のわかりやすいメッセージが台無しになってしまう。@usa_hakase

2012-04-11 05:21:29
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

現代文明がまだ一度も遭遇していない。しかし現実に起こりうる。いったん起こったらその影響は測り知れない。過去に起こった。カルデラ破局噴火は原発事故と似た性質を持つ。@usa_hakase

2012-04-11 05:17:38
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

いきなり本題に入ったほうがよい。視聴者の関心を引き付けて離さない。ひと通りの説明を終えたあと、話をどう持って行くかのアイデアはまだない。@usa_hakase

2012-04-11 05:17:24
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

・カルデラ破局噴火とは何か、 ・どんな事例があるか、 ・どんなしくみでおこるか、 ・発生頻度は、 ・予知できるか、 ・防災対策は、 このように説明すべきことがたくさんある。箱根や富士や浅間の話から始めたら、たどりつかない。@usa_hakase

2012-04-11 05:17:03
Ryusuke IMURA @tigers_1964

正樹さんの「破局噴火」も箱根が導入。やはり正樹さんに登場していただくといいと思います。RT @hayakawayukio: 過去にさかのぼってどんどんでかいやつを出していくストーリーですね。平凡で、ちょっとインパクト足りない気がするが、数日考えてみる。 @usa_hakase

2012-04-10 21:51:48
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

@usa_hakase 過去にさかのぼってどんどんでかいやつを出していくストーリーですね。平凡で、ちょっとインパクト足りない気がするが、数日考えてみる。

2012-04-10 20:00:53
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

@usa_hakase 「富士山と箱根をイントロに使う」ったら、話の進め方を思いつかない。斬新なのはできないだろうと思う。そもそも、カルデラ破局噴火だけでもまだ良い案を思いついていない。

2012-04-10 19:31:42
Ryusuke IMURA @tigers_1964

地球科学を学んだ人なら、「破局噴火-秒読みに入った人類壊滅の日」(http://t.co/FyNwLbXP)がよいでしょう。 @pocpapoco:参考書籍があったら読んでみたいです。@usa_hakase:

2012-04-10 08:51:03
Ryusuke IMURA @tigers_1964

はい、火山学者しか知らないことを伝えるために、まず、つかむ。十和田aがあると東日本M9とつながる。RT @usa_hakase: 最後は当然そこに行くが、いきなりそこに飛ぶのは思考が追いつかないというのが井村さんの懸念では? だから富士山と箱根をイントロに使うという提案。

2012-04-10 08:39:47
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

@HayakawaYukio 最後は当然そこに行くが、いきなりそこに飛ぶのは思考が追いつかないというのが井村さんの懸念では? だから富士山と箱根をイントロに使うという提案。

2012-04-10 08:09:18
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

@usa_hakase だめとおもう。伝えたいのは災害ではない。低頻度大規模災害と文明の関係を考えたい。

2012-04-10 06:01:17
月野うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase

破局噴火ネットシンポ企画、井村さんの言いたいこともわかる。いっそ東京を襲う火山噴火のリスクをリストアップして、富士山宝永噴火、富士山山体崩壊、箱根TPflow、九州の破局噴火の4つのシナリオの規模や性格の違いを、関東の人々に肌で感じてもらうようなシンポはどうだろうか?

2012-04-10 00:10:55
Ryusuke IMURA @tigers_1964

新燃岳は3.11で確率変化中。

2012-04-07 18:20:55
Ryusuke IMURA @tigers_1964

まあ、もう7000年以上起こっていないから、知っておいてほしいことではある。

2012-04-07 18:19:20
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

それは欠如モデルだね【毒】RT @tigers_1964: 早川さんを炭にしてから・・・(笑)というのではなく、このクラスの噴火も知らない人は多い。3.11の後、このクラスの噴火が起こるのではないか?と、とても恐れています。

2012-04-07 18:14:04
早川由紀夫、この夏の読書に『火山はめざめる』 @HayakawaYukio

なにも新しくないじゃん。RT @tigers_1964: いきなり破局噴火ではなく、浅間A・Bや榛名FA・FP、あるいは箱根TPを入り口にした方がよいのでは?という提案。

2012-04-07 18:13:01
Ryusuke IMURA @tigers_1964

関東近辺に限らず、浅間Bクラスの噴火がどこかで起こるのではないかという恐怖が、3.11以降、私にはずっとあります。RT @yaguhiro: 浅間Bクラスで噴火で関東地方の経済はかなり壊滅的な影響があるでしょう。製造業にしろIT産業にしても砂塵で壊滅する。

2012-04-07 18:12:23
残りを読む(54)

コメント

早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年3月18日
私たち火山の地質学者は、常々こういうことを考えている。今晩19時以降の会話を採録した。私たちの日頃の研究対象・目的は、ひとの生きざまと直結しているのだ。
0
横川圭希 @keiki22 2012年3月19日
因みに、6月に関しては可能性が高いです。場所、日付等は御相談ですが。。。その先の月に関しては、一度検討させてください。指針が決まるのは4月第1週になると思います。
0
早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012年4月6日
カルデラ破局噴火の話はここまで考えて止まっている。
0