2012年3月18日

蔵臼金助氏による『野獣暁に死す』コラム再録ツイートまとめ

『野獣暁に死す』およびランダル銃(メアズ・レッグ)が登場する映画についての再録ツイートまとめ。
4
蔵臼 金助 @klaus_kinske

ガンマン&用心棒のCompaneros、こんばんワイルド・アット・ハート! 今晩は仲代達也が悪役を演じたことで知られるマカロニ・ウエスタン、『野獣暁に死す』とランダル銃に関するコラムの再掲です。

2012-03-18 19:30:21
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『刀は日本人に、メアズ・レッグはグリンゴに』

2012-03-18 19:31:48
蔵臼 金助 @klaus_kinske

チェルヴィ「ぼんじょるの! ミスター・ナカダイ」

2012-03-18 19:32:35
蔵臼 金助 @klaus_kinske

チェルヴィ「あ゙~、君は荒野のサムライだからね。キモノ着てカタナ持って欲しいな」

2012-03-18 19:33:28
蔵臼 金助 @klaus_kinske

仲代達矢が『野獣暁に死す』撮影のためローマ空港に降り立った時、出迎えたスタッフは「ちょんまげはどうした?」と真面目に聞いたそうです。

2012-03-18 19:34:44
蔵臼 金助 @klaus_kinske

監督のトニーノ・チェルビはアントニオーニの『赤い砂漠』やフェリーニの『8 1/2』をプロデュースした才人で、仲代の『用心棒』『切腹』が大好き。『大菩薩峠』をイタリアで公開した人物でもあります。

2012-03-18 19:35:33
蔵臼 金助 @klaus_kinske

そんな彼は、サムライ姿こそが日本人にふさわしい…そう考えてたフシがあります。時代劇での侍のイメージを、イタリア製西部劇で再現しようと企んだみたいなんですねえ。

2012-03-18 19:36:22
蔵臼 金助 @klaus_kinske

結果として、仲代演じる悪役フェゴーは、カウボーイハットを被らずスーツ姿で馬に乗る、メキシコ人との混血児と言う設定になりました。日本刀は青龍刀に似たメキシコのマチェーテに代わりましたが、着物も着ずちょんまげも結いません。

2012-03-18 19:37:21
蔵臼 金助 @klaus_kinske

仲代達矢はイタリア人の抱く表層的な日本人のイメージを拒絶し、守るべき部分を守ったわけです。

2012-03-18 19:37:50
蔵臼 金助 @klaus_kinske

だから、今観ても彼のキャラクターは鑑賞に耐えます。

2012-03-18 19:39:11
蔵臼 金助 @klaus_kinske

大振りの刃物をジャケットに隠し持つのは物騒ですが、それをバカバカしく思わず、真剣にマチェーテをかまえる仲代の姿は格好良い。

2012-03-18 19:40:06
蔵臼 金助 @klaus_kinske

いかにもマカロニ顔した主人公モンゴメリー・フォードを完全に食ってました。

2012-03-18 19:40:47
蔵臼 金助 @klaus_kinske

そのモンゴメリー・フォードですが、実はカリフォルニア出身のれっきとしたアメリカ人です。

2012-03-18 19:42:00
蔵臼 金助 @klaus_kinske

そして、彼が雇うジェフ・ミルトンに扮するのも、50年代のTVシリーズ『コルト45』で主役を務めたアメリカ人俳優、ウェイド・プレストンでした。

2012-03-18 19:42:59
蔵臼 金助 @klaus_kinske

ここでは、彼の愛用するソウド・オフ・ライフルに焦点を当ててみたいと思います。

2012-03-18 19:43:13
蔵臼 金助 @klaus_kinske

遠距離射撃に用いられるウインチェスターを、携帯に便利な様に銃身・銃床を切り詰め、近接戦用にカスタムした物を“メアズ・レッグ(MARE'S LEG:牝馬の足)”と呼びます。

2012-03-18 19:45:43
蔵臼 金助 @klaus_kinske

発砲時の衝撃のすさまじさを蹴り上げる足に例えたのですが、スティーヴ・マックィーン主演のTVシリーズ、『拳銃無宿』の主人公ジョッシュ・ランダルが愛用していたため、別名“ランダル銃”とも呼ばれます。

2012-03-18 19:46:38
蔵臼 金助 @klaus_kinske

拳銃でもないのに何故『拳銃無宿』か…と言った疑問は置いといて、若き日のマックィーンのイメージ作りにこの銃が一役買ったのは確かで、未だ“ランダル銃”の呼称が日本では定着しています。

2012-03-18 19:47:15
蔵臼 金助 @klaus_kinske

その「メアズ・レッグ=ジョッシュ・ランダルの愛用銃」と言うイメージがアメリカでも浸透していたのか、ハリウッド製西部劇にメアズ・レッグが登場することは殆どありません。

2012-03-18 19:47:50
蔵臼 金助 @klaus_kinske

私の記憶する限り、『マーベリックの黄金』でレオナード・ニモイが使っていたのが唯一の例だったと思います。

2012-03-18 19:48:23
蔵臼 金助 @klaus_kinske

ところが、マカロニ・ウエスタンにおいては数々のメアズ・レッグのバリエーションが活躍します。見た目で目立つこの銃を、派手好きなイタリア人が放っておく訳がありませんもんねえ。幾つか列挙してみましょう。

2012-03-18 19:49:00
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ウエスタン』では、黒人ガンマンの腰に切り詰められたM1892が収められてました。ラージ・ループ・レバーには連射用の鉄片が溶接され、プロの使う道具を想起させます。

2012-03-18 19:49:34
残りを読む(58)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?