出口竜正「最初の投稿失敗から荒鷲の伝説で受賞する迄の話」

漫画家であり、起ち上げメンバーの一人として最近ではJコミ(http://www.j-comi.jp/)でも活躍されている 出口竜正先生(@RYUSEdeg)の、投稿から受賞に至るまでのエピソード。
マンガ 投稿 出口竜正
9
出口竜正 @RYUSEdeg
今日はJコミ作品公開休みなので私が最初の投稿失敗から荒鷲の伝説で受賞する迄の話を呟きます。長くなるのでこの先はタグを外します。気になる方は私のツイートを見てやって下さいm(__)m #arawashi_no_densetsu #jcomi http://t.co/OZtSIBwM
出口竜正 @RYUSEdeg
私が出版社と関わりを持ち、後にデビューする遠因を作ったのは1冊の同人誌でした☆つ http://t.co/ZcRAJMZq
出口竜正 @RYUSEdeg
この本は明和60年(1823年)、今から190年程前に私が出版した同人誌です。ちょうど勝海舟クンが生まれた年でした☆つ http://t.co/n2ufN03N
出口竜正 @RYUSEdeg
というのは冗談で、ホントは昭和60年です(笑)
出口竜正 @RYUSEdeg
内容は初めて描いたストーリー漫画も含むとても拙いモノでしたが、当時少年誌系で2誌程「同人誌の賞」をやってる所があって、この本は装丁の奇異さもあって両誌で最終選考まで残り、なんと「サンデーじゃない方の某誌」では担当が付く事になったのです。
出口竜正 @RYUSEdeg
【余談】実はこの時付いた担当さんはまあ仮にHS社と言う事にしておくと、そのHS社の少年部門ではかなりの名編集者で、後に上京してこの雑誌でやってた作家さんに会うとほとんど担当がこの人でたまげた(^^;)
出口竜正 @RYUSEdeg
もしかしたら最後までこの人に付いていくべきだったのかも。。。( ´ー`)
出口竜正 @RYUSEdeg
まあともかく!私は担当さんと話し、その雑誌で新設されるという新人賞に投稿作を描こうという話になりました。当時私は4年生への進級を失敗し(3年の前期:単位0というwww)1年留年した、3年生4回生でした。
出口竜正 @RYUSEdeg
雑誌の名前ですが、この後私がやってしまうある「おイタ」のため伏せておりますm(__)m 御了承下さい。
出口竜正 @RYUSEdeg
おおそうだ!この当時の私の20歳くらいの頃の貴重なオーラ満ちあふれる画像を発掘したのを忘れていました。ちょっと待って下さいね。。。
出口竜正 @RYUSEdeg
二十歳頃の私・出口竜正の画像です。一目で只者ではないのが伝わるのではないかと思います。にらめっこのつもりでご覧下さい。 http://t.co/swsLu0hT
拡大
出口竜正 @RYUSEdeg
さて投稿ですが、問題がありました。 既に私は1年留年しておりましたが、投稿作(私が構想したのは実に48pものGAG大作でした)を描けば後期試験はすっ飛んで2留必至でした。 さて、この時私はこう考えたのです。
出口竜正 @RYUSEdeg
「1年留年するも2年留年するも同じ事よ」
出口竜正 @RYUSEdeg
この頃はまだ編集者とのネームのやりとりの要領などなってなくて、具体的に言うとネームに1箇所直しが出ると48p全部描き直す様な有様でした(ノートにネームを書いてノートごと送ってた)そんな様では効率も悪く、予定通り留年。苦労して作った完成ネームを手に春休み、原稿に取りかかりました。
出口竜正 @RYUSEdeg
しかし、そんな出口君に思いもしなかったその作品を描く上での難問が!
出口竜正 @RYUSEdeg
【投稿作の概要】主人公は軽音パンクバンドのギタリスト。流行りのPVを撮ろうとするが金が無くて8mmフィルムで製作。だがそのPVに学園を支配する悪い教師の陰謀が映り込む。フィルムの争奪戦が始まりバイクを駆る主人公と悪教師のカーチェイスに!フィルムは無事フジの現像所に届けられるのか?
出口竜正 @RYUSEdeg
ハッキリ言ってそれまでの私はちゃんとした現代劇を描いた事が無かったのだ。筋書きにカーチェイスがあるのでバイクに乗ってロケハン見たいな事をして途方に暮れた。
出口竜正 @RYUSEdeg
「この道、どうやって描いたらいいんだろう?」
出口竜正 @RYUSEdeg
だんだん時間が無くなってきたので、幸い大阪の下宿で描いていたので漫研から後輩たちを何人か手伝いに呼んだのだが。。。
出口竜正 @RYUSEdeg
Nくん「出口さん端切れトーンを繋いで1枚の大きいトーンを貼りましたよ!」 オイラ「そうか上手だな」
出口竜正 @RYUSEdeg
プロでも呼んでみたら使えなかったと言う事がある。まして学生なんだからしょうがない(^^;)。その上、使う方の俺もド素人だし。。。(笑)
出口竜正 @RYUSEdeg
そんな調子で、原稿は〆切りを越え、担当さんを1週間以上待たせて完成し、結果を待った。
出口竜正 @RYUSEdeg
【今から振り返っての反省】やっぱ〆切りは守らないと(笑)コレに関してはそれが全てだったと思う。もしネームの出来が良くて載せてくれるという話になれば、絵は後からでも描き直させてくれたはず。
出口竜正 @RYUSEdeg
さて、結果がなかなか届かない。気になる。焦る。まだかな〜?(自分はさんざん担当を待たせておいて身勝手であるw) 遂に担当に電話してみた。→落選と聞いた。
出口竜正 @RYUSEdeg
こないだTLで夢を叶えるとか諦めるのも大事とかそんな話題があった時に、ふとこの時の事を思い出していた。落ちた。どうする? 私の考えはこうでした。
残りを読む(63)

コメント

和泉彼方 @kanata0954 2012年3月19日
ちなみに、「荒鷲の伝説」はJコミで(無料で!)読めたりします。 → http://www.j-comi.jp/book/comic/42091
NiKe @fnord_jp 2012年3月20日
なんたる波乱万丈。さすが出口先生。……そういやあの同人誌は無事だろうか。袋に入れて暗いところにしまって、そのままずっと見ていない。青焼きコピーだからなあ……