日本人「沖縄県民は言うまでも無く日本人同胞です。琉球人じゃない。分断するな。寝た子起こすな」

TBSラジオ「Dig」の2010年6月7日(月)放送分でイスラエル・パレスチナ問題が取り上げられ、 http://www.tbsradio.jp/dig/2010/06/post-125.html その番組ハッシュタグ(#dig954)で琉球およびアイヌの話題に発展しました。
13
古谷経衡@『愛国奴』『女政治家の通信簿』発売中 @aniotahosyu
祖国が無いとは、そんなにも辛い事なんですか。1500年国を蹂躙されたことのない日本人の幸せ。 #dig954
伊達邦彦 @miteguy
琉球とアイヌは「ヤマト」に蹂躙されてますが QT @aniotahosyu 祖国が無いとは、そんなにも辛い事なんですか。1500年国を蹂躙されたことのない日本人の幸せ。 #dig954
古谷経衡@『愛国奴』『女政治家の通信簿』発売中 @aniotahosyu
悲しいかな、成功した侵略は「侵略」って言わないんですよね~! RT @miteguy 琉球とアイヌは「ヤマト」に蹂躙されてますが QT 祖国が無いとは、そんなにも辛い事なんですか。1500年国を蹂躙されたことのない日本人の幸せ。 #dig954
タスカプレミアム @id_hoven
#futenma 今回の普天間は第二次琉球処分と沖縄では捉えてるとか。RT @miteguy 琉球とアイヌは「ヤマト」に蹂躙されてますが QT @aniotahosyu 祖国が無いとは、そんなにも辛い事なんですか。1500年国を蹂躙されたことのない日本人の幸せ。 #dig954
古谷経衡@『愛国奴』『女政治家の通信簿』発売中 @aniotahosyu
「琉球」ってアメリカが沖縄軍政を正当化するために日本から分離させようとして復活させた言葉ですよね!沖縄県民は言うまでも無く日本人同胞です。琉球人じゃない。 RT @ id_hoven #futenma 今回の普天間は第二次琉球処分 #dig954
伊達邦彦 @miteguy
いまだに蹂躙していて、差別もしていると思います。 QT @mixnb 今は?今! RT @miteguy: 琉球とアイヌは「ヤマト」に蹂躙されてますが @id_hoven
へぼやま @heboya
琉球と蝦夷地は、明治になるまで植民地(しかも日本の、じゃなくて、薩摩藩と松前藩の)だったんだから、そう簡単に切って捨てるもんでもないよ。今はともかく、歴史的には。 #dig954 QT @aniotahosyu: 「琉球」ってアメリカが沖縄軍政を正当化するために日本から分離させよ
伊達邦彦 @miteguy
ウチナーンチュに向かって、それを言えますか? QT @aniotahosyu 悲しいかな、成功した侵略は「侵略」って言わないんですよね~!
古谷経衡@『愛国奴』『女政治家の通信簿』発売中 @aniotahosyu
僕も北海道出身だが、蝦夷は日本の内国植民地であるし、日本が侵略した結果である。でも、今は日本人同胞なんだね RT @miteguy ウチナーンチュに向かって、それを言えますか? QT @ 悲しいかな、成功した侵略は「侵略」って言わないんですよね~!
無期隠匿 @junmk2
沖縄県民はそう思ってないかもしれない RT @aniotahosyu: 「琉球」ってアメリカが沖縄軍政を正当化するために日本から分離させようとして復活させた言葉ですよね!沖縄県民は言うまでも無く日本人同胞です。琉球人じゃない。 #dig954
古谷経衡@『愛国奴』『女政治家の通信簿』発売中 @aniotahosyu
沖縄が琉球として独立するとか、沖縄県人が異民族とか、そういうのはの日本人同胞を分断する結果になると思う。 RT @junmk2 沖縄県民はそう思ってないかもしれない RT @aniotahosyu: 沖縄県民は言うまでも無く日本人同胞です。琉球人じゃない #dig954
タスカプレミアム @id_hoven
沖縄は同胞として扱われてないと思ってるんじゃないですか今回の件RT @aniotahosyu 「琉球」ってアメリカが沖縄軍政を正当化するために日本から分離させようとして復活させた言葉ですよね!沖縄県民は言うまでも無く日本人同胞です。琉球人じゃない。#futenma #dig954
古谷経衡@『愛国奴』『女政治家の通信簿』発売中 @aniotahosyu
う~ん、寧ろ異民族として沖縄を足蹴にしているのは内地ではなくアメリカ軍のほうでは? RT @id_hoven 沖縄は同胞として扱われてないと思ってるんじゃないですか RT @aniotahosyu 沖縄県民は言うまでも無く日本人同胞です。 #futenma #dig954
伊達邦彦 @miteguy
琉球はもともと違う国でした。国を作らなかったけど、アイヌも和人に蹂躙されたでしょう。 QT @aniotahosyu 僕も北海道出身だが、蝦夷は日本の内国植民地であるし、日本が侵略した結果である。でも、今は日本人同胞なんだね
古谷経衡@『愛国奴』『女政治家の通信簿』発売中 @aniotahosyu
そりゃ知ってますけどしょうがないじゃないですか、それ言ったらスコットランドもそうじゃないですか。その悲劇を乗り越えて日本人同胞なんだからそれってしょうがない。 RT @miteguy 琉球はもともと違う国でした。国を作らなかったけど、アイヌも和人に蹂躙されたでしょう。
無期隠匿 @junmk2
それは誰にとっての悲劇?仮に沖縄県民が独立を望むなら、僕には止める理由がない。RT @aniotahosyu: 沖縄が琉球として独立するとか、沖縄県人が異民族とか、そういうのはの日本人同胞を分断する結果になると思う。
古谷経衡@『愛国奴』『女政治家の通信簿』発売中 @aniotahosyu
沖縄県民が独立を望んでいるという世論調査は皆無です。でもそれでも例えば100年後に独立したいとなったらそれはしょうがない。井上ひさしの吉里吉里人みたく RT @junmk2 それは誰にとっての悲劇?仮に沖縄県民が独立を望むなら、僕には止める理由がない。
伊達邦彦 @miteguy
@aniotahosyu 私も北海道には縁があるけど、北海道のなかにもアイヌの人に対する差別・蔑視があることに驚きましたが。それも「成功した侵略」の成果ですか? #dig954
古谷経衡@『愛国奴』『女政治家の通信簿』発売中 @aniotahosyu
私は札幌市で生まれ、幼稚園・小学校・中学校・高校と全部札幌でしたが少なくとも僕の経験上アイヌ民族に対する差別は無い。完全に同化している。 RT @miteguy 私も北海道には縁があるけど、北海道のなかにもアイヌの人に対する差別・蔑視がある #dig954
伊達邦彦 @miteguy
@aniotahosyu 琉球のひとが「ヤマトンチュ」と口にする心情は、「日本人同胞だからしょうがない」と結びつかない気がするけど。踏みつけられた人たちに対する想像力がない。
古谷経衡@『愛国奴』『女政治家の通信簿』発売中 @aniotahosyu
沖縄の人が内地のことを「ヤマトンチュ」とか言ってるの聞いたこと無いんですが、沖縄の人って内地のことをヤマトンチュとか今でもいってるんですか。活動家用語じゃないんですか? RT @miteguy @aniotahosyu 琉球のひとが「ヤマトンチュ」と口にする心情は
へぼやま @heboya
琉球も蝦夷地も、明治まで異民族として独立した文化を持っていたんだから、アメリカのそれも、あなたの「みんななまかさ同朋さ♪」 も、被支配者側の政治理論でしかないっしょ。#dig954 QT @aniotahosyu: (略)アメリカ軍のほうでは? RT @id_hoven 沖縄は
古谷経衡@『愛国奴』『女政治家の通信簿』発売中 @aniotahosyu
市井の沖縄県人もアイヌ人も、本当に「俺たちはヤマト民族とは違うのだ」という意識を持っているのかな。なんか僕には、左翼の活動家が無理やり煽ってる様な気がするんだ。わざわざ寝た子を起こす様にしてさ。 RT @heboya 琉球も蝦夷地も、明治まで異民族 #dig954
伊達邦彦 @miteguy
道民が「内地の人」という程度には使ってる。 QT @aniotahosyu 沖縄の人が内地のことを「ヤマトンチュ」とか言ってるの聞いたこと無いんですが、沖縄の人って内地のことをヤマトンチュとか今でもいってるんですか。活動家用語じゃないんですか?
財団法人イエノモノ研究所 @zennoism
@aniotahosyu たぶん、そう思っているのは一部の独立推進派みたいな連中ぐらいじゃないですかね。まあ、独立したところで、うまくひとつの国として運営できるかどうか疑問ですが…。
残りを読む(29)

コメント

でぃーぷすとなんとか @deepstriker 2010年6月8日
関連しそうな記事:「アイヌ差別には反対だけど」「過去の事を蒸し返すな」 - Danas je lep dan. http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20090117/1232203750
SMT @SuperMTec 2010年6月8日
沖縄県民は日本人である。だが明治以後、人類館事件のような琉球人差別があり、終戦後米が北緯30度以南を琉球民族領と認識して分割統治した史実があり、47年の天皇メッセージが本土のために沖縄を棄民する主旨だったという指摘によるなら、今日の基地問題も差別の延長線上にあるといえよう
SMT @SuperMTec 2010年6月8日
さらにアイヌ問題が出ているが、アイヌ民族の資産文化を剥奪し大和民族に同化させようとする旧土人保護法が撤廃され、アイヌ新法が制定されたのは実につい最近の1997年のこと。それはアイヌ出身議員の萱野茂氏の尽力によって実現した。それがこの国の少数民族問題の実態だ
SMT @SuperMTec 2010年6月8日
こうして列挙したのは、別にそれで何者かを批判したり罪深さを非難しようという主旨ではない。この国に少数民族差別が存在してきたのは、思想を抜きにした単なる事実だという指摘だ。これらは別に感情的に否定するようなことでもなんでもなく、ただ共有されるべき事実認識だ
SMT @SuperMTec 2010年6月8日
今日の国家形成に至る経緯を踏まえれば、民族、歴史、文化に多様性と差異が内包されるのは当然のことで、これまた感情的に反発するような話でも何でもない。それぞれの民族がこの国に持ち寄った文化を相互に尊重すればよいだけの話ではないのか
SMT @SuperMTec 2010年6月8日
だがこうした「事実や史実」を指摘すると、なぜか国家分断だの反日工作だのといった、やや飛躍したヒステリックとも思える言説と攻撃性が現れる。そこには、日本が歴史的経緯から複数の民族が共存する国だという事実を認めることへの、潜在的な恐怖、反発心が潜んでいるように思える
SMT @SuperMTec 2010年6月8日
それは、ひとつには日本人が島嶼民だからだと説明できる。島嶼民は大陸民と違い、島と海という帰属する土地によって明確に自他を規定できる。島の民は同胞・内部であり、海を越えてくるものは異物、異質・外部という意識を、島民は全員が共有できる。いわゆるマレビト論であるが…
SMT @SuperMTec 2010年6月8日
旧琉球の民が「あまみんちゅ」「うちなーんちゅ」「やいまんちゅ」などと島によって自ら呼び習わすのもその意識の顕れだ。では本州はどうか。我々が島国根性を持っていることは広く共有される。「外人」が蔑称という指摘が一部にありもする。やはり大和側にもその意識はあるのだろう
SMT @SuperMTec 2010年6月8日
それ故に、多くの日本人が沖縄ナショナリズム、あるいは琉球人という概念が主張されることを恐れるのではないかという推論が成り立つ。島によって自他を規定する島嶼意識同士の反発によって、おのずと本土と沖縄に国家が分断されてしまうと連想するのではないか。もっともこれはあくまで一説だが
SMT @SuperMTec 2010年6月8日
だが、そうした指摘に耐えられない民族意識や国家意識の脆弱さこそ攻撃されるべきではないのか。国内に差別があろうが区別があろうが、我々は日本人だ。故に我々が自らが帰属する「日本とは何か」を自問し続けることが大切なのであって、民族的多様性の排他意識は、その問いを怠るからこそ芽生えるものだ
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月8日
大阪市大正区民としては、全体的にピントがずれた会話だと思うと同時に、琉球擁護してるつもりの左っぽい意見が非常に不愉快。小さい差異を大きく取り上げて違う違う言うことが差別のスタートだと気づけ。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月8日
関西人が日本人であるように、京都人と神戸人と大阪人が別のアイデンティティをもつように、沖縄の人間は日本人で、琉球民族にルーツを持つ人でいいじゃないか。沖縄と大和は別物で、どっちも日本人で何か悪いのか。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月8日
ウチナンチュとヤマトンチュを「田舎モノ」とそれに対応する言葉、たとえば「都会人」に置き換えてみれば、ピントがずれた会話をしているのが明確。都会人という言葉があるか別民族で日本人じゃなく、独立しろと。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月8日
「俺は日本人じゃない、沖縄人(琉球人)だ」と主張する人は極少数。どれくらいのウエイトかは人それぞれだが、ほとんどが沖縄人であり日本人だと思ってる。それを分離して当然という前提でされる会話が、非常に気持ち悪い。
@barumoa 2010年6月8日
沖縄の人に統計取ってもらって総意を見てみたいですなー。
龍一/えんまんが@D61a @enmanga 2010年6月8日
そこまで沖縄の人って差別されてるものなんでしょうか、佐賀よりもめちゃくちゃ税金投入されてるよーな気もしますが、そういう問題ではないんですね。東京(本土)の人が九州人まとめて馬鹿にしてるよーなもんでしょーか。
でぃーぷすとなんとか @deepstriker 2010年6月9日
言及されました:分断と同胞――右翼としてとるべき態度について小考 - Danas je lep dan. http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20100608/1276009020
へぼやま @heboya 2010年6月17日
>それを分離して当然という前提でされる会話が、非常に気持ち悪い。<<何処の会話のことかはしらないけど、少なくとも的米良他やりとりの中で、「分離しろ、して当然」 という会話は無いと思うが。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月18日
「分離して当然」の意味が違います。「独立した歴史を持つ民族だ」と「日本人同胞だ」が対立構造であるかのようになされるやりとりが気持ち悪いと。この二者を別々の相容れないアイデンティティとして分離して考えることが気持ち悪いと。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月18日
「琉球人だ」ということは「日本人とは違う」と必ずしもイコールではなく、ウチナンチュやヤマトンチュという言葉は民族の歴史の文脈でのみ使われる言葉でもない。歴史の事実であっても、今その言葉にそういう意味を見出すのは、多くの場合勘ぐりすぎ。そういう使われ方をすることがあるからといって、常にそうであるかのように論を展開するのは偏りすぎで、それに対して「日本人を分断するな」という逆向きの過剰反応が返ってくるのは当然に見えます。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月18日
侵略の歴史とかはとりあえずおいといて、アイデンティティに関しては、「ウチナンチュ」「琉球人」というキーワードを「関西人」だとか「江戸っ子」だとかに置き換えてみてください。それで感じる違和が、私のピントがずれているという感覚とだいたい同じです。
へぼやま @heboya 2010年6月19日
逆だと思うけど。とりあえずここの流れとしては、「琉球人やアイヌ人という区分けは、日本人を分断する政治的工作だ」 に対して、「歴史的に琉球人やアイヌ人は所謂大和民族とは別だし、その差異を“政治的理由”を持って、“無かったように言う” のは傲慢だ」「沖縄に、琉球人というアイデンティティを持つ人たちが居ること自体を否定すべきではない」 というものでしょ。 少なくとも僕の発言はそう。「政治的に分断する」 という前提を否定している。
へぼやま @heboya 2010年6月19日
それに、「琉球人」「アイヌ人」を、「関西人」「江戸っ子」 に置き換える事なんか、出来ないよ。それに置き換えれば違和感が出るのは当然。歴史的背景の違うものを強引に置き換えているんだもの。
へぼやま @heboya 2010年6月19日
現時点で「琉球王朝」は存在しないし、「日本」という国だけがある。だから現代においての「琉球人」というのは、歴史的、民族的な区分けであり、国家、国民という区分けじゃない。「日本人」というのは、それら異民族を内包した国家による区分け。つまり、区分けとしてのステージが違う。それを、「同じステージのもの」として「語ろうとする/語られていると解釈する」 から文脈が読めなくなる。
へぼやま @heboya 2010年6月19日
もう少し、僕の考え方を書くと、最もベターなのは、「同国人であり異民族である当事者同士が、異民族であるという差異を差別や分断に結びつけずに、自然と融和できる、融和しようという意識を持てること」 だろう、という事。ただしそれを、歴史的な侵略者側、或いはマジョリティ側が、「同化させよう」とするのは、全く良い手段じゃない。今の中共が、チベットやウイグルに行っているように。
へぼやま @heboya 2010年6月19日
歴史的背景を言えば、江戸期に薩摩藩が琉球王朝にしてきたことが侵略による植民地支配で、松前藩が北海度アイヌにしてきたことは、古代ローマがスキタイらバルバロイに行っていた事と大差はない。そして明治政府が北海道開拓の名目でやってきたことも、(虐殺が無い分、相当マシではあるけれど)、中共がチベットにやっている事と同じ。それは、事実としてあるのだから、それを認めた上で、よりよい在り方を目指すことは、分断ではないでしょ。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月29日
大筋は同意なんだけども。直接書くとあれかと思って今までかかなかったのが悪かったようなので書くけども、何が一番気持ち悪かったかというと、最後のまとめのように連tweetされてる内容。「琉球人というアイデンティティを持つ人」を「無かったように言」わないことは、琉球人とヤマト人は違うのだといい続けること、という拡大解釈がないですか。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月29日
「沖縄人の中にも日本人のアイデンティティを持つ人がいる」どころか、排他でないので両方の意識をもつほうが多数派です。「ウチナンチュヤマントンチュという言葉がある」ことは両者に分断があることを意味しません。「沖縄に自分たちはヤマトではない」というアイデンティティをもつ集団がいても、それは全体の総意ではなく、全体が「ヤマトではない」という意識を持っていることは意味しない。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2010年6月29日
こんだけ適当で無理筋な論を展開しておいて、「ことさら違うだの同じだの言うなんて馬鹿」とか「同じとか違うとか簡単に割り切れない」からと両論立ててますよとばかりに逃げうって、「まあ国籍は日本人ですがね」って、差がある違うものだと言ってるようなもんじゃないですかね、これ。
SMT @SuperMTec 2010年7月10日
個人的にはheboya氏が言っていることに近い立場だが、あくまで互いに差異を認め、互いにその差異を個性として尊重しあう努力によって融和が訪れるのであって、融和しようといえばすぐに握手ができるなどという牧歌的な幻想や妄想はない。差異は衝突を生むものであり、それを克服するのはただひたすらに「知ろうとする姿勢」しかない。相互理解を怠れば、そこにあるのは差別であり衝突であり離断だ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする