臨床とドゥルーズ&ガタリ / ラカン的欲望と『一般意志2.0』 - 精神科医@schizoophrenie と東浩紀

45
前へ 1 2 3 ・・ 6 次へ
志紀島 啓 @kay_shixima

超人を合理性と読むのはかなり脱力したな。

2012-03-23 14:05:29
千葉雅也 Masaya Chiba @masayachiba

おお、東さんから@schizoophrenieさんへのツッコミ、いいですね。これは応答してほしいところですね。

2012-03-23 11:27:53
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

ここで反応するとは。。w RT @masayachiba: おお、東さんから@schizoophrenieさんへのツッコミ、いいですね。これは応答してほしいところですね。

2012-03-23 11:30:39
千葉雅也 Masaya Chiba @masayachiba

性的欲望の問題は、あくまでも精神病論を中心に考えるべきなのか。女性への生成変化についても、障碍論からのアプローチでは全くダメなのか。僕は、そのあいだを行きたいと思うんですよね。

2012-03-23 11:31:23
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

一般意志2.0の構想を、politics as the critical/clinical interface(s) とか表現すれば、現代思想系の人々は萌えてくれるだろうか。

2012-03-23 11:31:47
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

心が荒んでくると、イヤミのように華麗な現代思想ジャーゴンを使ってやりたくなる。

2012-03-23 11:34:23
schizoophrenie @schizoophrenie

@hazuma その見解、よくわかります。私自身、ラカンの読解がこれまでシニフィアンや構造といったものを中心に行われてきたことに不満を持っていて「シニフィアンと享楽のハイブリッド」という線を考えています。

2012-03-23 11:51:45
schizoophrenie @schizoophrenie

@hazuma …ジャック=アラン・ミレールが、言語主義者としてのラカンと、そうではない「もう一人のラカン」というものの両極を考え、ラカンも1966年に精神病を考えるにあたっては「シニフィアンと享楽の両極を考えなければならない」という風に語っていました。この両者の均衡、葛藤を…

2012-03-23 11:52:56
schizoophrenie @schizoophrenie

@hazuma 考えること以外に臨床はない、と言っても過言ではないと私も思います。それで、一般意志のお話ですが、統計的にとりだされ可視化された「大衆の欲望」が、真の意味で「欲望」たりうるかどうか、という点に疑問を持っています。

2012-03-23 12:07:58
schizoophrenie @schizoophrenie

@hazuma というのも、ラカンはアンティゴネー論などで特に顕著ですが、自分自身でも気づいていないような自己に固有の「他のものautre chose」への欲望に目覚め、それをひとつの大義として守ることを欲望の倫理とみなしていたわけです。

2012-03-23 12:11:46
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

真の欲望などだれにもわからず、セッションの場でしか現前しないというのが精神分析の教えでは? RT @schizoophrenie: 一般意志のお話ですが、統計的にとりだされ可視化された「大衆の欲望」が、真の意味で「欲望」たりうるかどうか、という点に疑問を持っています。

2012-03-23 12:11:49
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

一般意志2,0が、まさにそのautre choseを現前させる基盤です。RT @schizoophrenie: ラカンは、自分自身でも気づいていないような自己に固有の「他のものautre chose」への欲望に目覚め、それをひとつの大義として守ることを欲望の倫理と

2012-03-23 12:13:14
schizoophrenie @schizoophrenie

@hazuma ラカンは、要求や欲求が満たされてしまうことによって欲望の領野が消滅してしまうことに警鐘をならしています。消費社会を例にとると、あるニーズ(欲求)がマーケティングによって徹底調査され、そこに商品が供給され、その商品自体が愛の要求に対する贈与になってしまう。

2012-03-23 12:14:04
schizoophrenie @schizoophrenie

@hazuma そうなると欲望の領野は消えてなくなってしまう。その意味で、欲求(あるいは要求)に対して与えられたものに対する否定、つまりautre choseを断固として指ししめすような欲望が、たとえばTwitterを統計的に分析することによって得られるかといえば、そうではない。

2012-03-23 12:16:04
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

一般意志2.0で「たとえばニコニコ動画のスクリーン」として提案されているものは、現代思想風に言えば、政治家=臨床大衆=患者が出会う「臨床的界面」のことです。ぼくの構想はその界面の導入にあり、無意識そのものの抽出にはありません。

2012-03-23 12:14:51
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

欲求/欲望のその区別については、ぼくは諸著書で指摘しているとおり、自明のものと思っていません。RT @schizoophrenie: @hazuma ラカンは、要求や欲求が満たされてしまうことによって欲望の領野が消滅してしまうことに警鐘をならしています。消費社会を例にとると、

2012-03-23 12:15:49
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

欲望/欲求の区別を自明のものとすると、あらゆる社会学的で経験的な分析は自明のものとして欲求の分析であり、固有の欲望に触れていないので自明のものとして否認できるという論理構成になるので(そして現実にフランス系のひとはすぐそうするので)、ぼくはそんなものは認めないことにしたのでした。

2012-03-23 12:18:37
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

さきほどのツイートで答えました。RT @schizoophrenie: @hazuma そうなると欲望の領野は消えてなくなってしまう。その意味で、欲求(あるいは要求)に対して与えられたものに対する否定、つまりautre choseを断固として指ししめすような欲望が、たとえ

2012-03-23 12:19:03
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

.@schizoophrenieさんは二点で間違いを犯している。1.ぼくは何度も繰り返しているようにTwitterの統計分析で欲望が出てくると述べて<いない> 2.たとえ述べているとしても、その主張は「欲望は定義上統計で分析不可能なので統計で得られない」という論点先取。

2012-03-23 12:21:27
schizoophrenie @schizoophrenie

@hazuma ではやはりラカン派のドグマを認めるか認めないかというお話になってしまいますね…。

2012-03-23 12:20:50
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

はい。そうです。だから最初に党派性と申し上げました。そしてぼくにはラカンのドグマを認める合理的理由がありません。RT @schizoophrenie: @hazuma ではやはりラカン派のドグマを認めるか認めないかというお話になってしまいますね…。

2012-03-23 12:21:58
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

というわけで、論争は一瞬で終了したのだった。

2012-03-23 12:23:38
schizoophrenie @schizoophrenie

@hazuma 「無意識の可視化」、「大衆の不定形な欲望を対象とする可視化装置」というお話はされていたと思います。お教えいただきたいのですが、そうすると、その欲望はいったいどう導き出しすものであり、またどういう意味で欲望なのでしょう(ラカンのdésirでないことは分かりました)。

2012-03-23 12:31:21
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

可視化とは言語化(数値化もそこに含まれます)ということです。精神分析のセッションです。トーキングキュアです。RT @schizoophrenie: @hazuma 「無意識の可視化」、「大衆の不定形な欲望を対象とする可視化装置」というお話はされていたと思います。お教えいただきたい

2012-03-23 12:37:03
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

セッションで患者が語った言葉は欲望そのものではない。それと同じようにTwitterの統計も欲望そのものではない。というか、そんなこと言ったら欲望そのものなんてどこにもないけど、それをあることにして、可視化された資料の向こう側に非合理的な「モノ」を発見していくのが精神分析でしょう。

2012-03-23 12:38:27
前へ 1 2 3 ・・ 6 次へ