臨床とドゥルーズ&ガタリ / ラカン的欲望と『一般意志2.0』 - 精神科医@schizoophrenie と東浩紀

45
前へ 1 ・・ 5 6

翌日

schizoophrenie @schizoophrenie

これで最後にしますが、私は「無意識の欲望」というきわめてラカンバイアスのある言葉をもちいていた東さんに対して、その欲望はどういう身分のものか、と聞いています。それに対して東さんは「開かれた、一般的な意味の欲望」と答えられている。つまり定義を与えようとはしない。

2012-03-24 08:31:22
schizoophrenie @schizoophrenie

査読付論文ならおそらくこの点だけでリジェクトです。要するに、批評文であるものを私が学術論文として誤読しようとしてしまったということなのでしょう。私はカジュアルな精神分析の理解にはもともと興味がありませんから、すれ違って当然ということです。

2012-03-24 08:35:16
schizoophrenie @schizoophrenie

どなたかがコメントされていましたが、一般意志で扱われうるのは無意識よりむしろ前意識的なミメーシス的欲望です。だからそこに分析的な意義を読み込もうとしても無駄でしょうし、むしろその一般意志はひどくイデオロギーに汚染されたものとなりうる。

2012-03-24 08:39:16
schizoophrenie @schizoophrenie

東さんは「ラカンは理解しているが認めない」と言うが、少なくとも私がみるかぎり、無意識や欲望を扱う際に重要となる技法論のところを理解されていない(一連のツイートをみればそれは明らか)それらを扱う手つきに無頓着である。しかもこのことはラカン派の党派性によらず、精神分析一般の問題である

2012-03-24 08:46:45
schizoophrenie @schizoophrenie

結局のところ、カジュアルな精神分析理解に対して分析シンパが異議を呈するが、むしろ分析側の党派性を指摘されて終わるという、よくある思想と精神分析のディスコミュニケーションを再現してしまったわけです。

2012-03-24 08:50:34
schizoophrenie @schizoophrenie

一般意志について、フロイトや無意識の欲望といった言葉を導入し、可能性を広げる試みは面白いと思う。しかし、それならばさらに技法論を掘り下げるべきであって、それをしないのであれば単なる「ためにする言及」であり、fashionable nonsenseに過ぎません。

2012-03-24 09:00:10

「Fashionable Nonsense」は、20世紀フランス思想のでたらめさを告発した書籍『知の欺瞞』の原題。 敷衍的に訳すと、「おしゃれで流行の無意味なデタラメ」 http://www.amazon.co.jp/dp/4006002610/

http://www.amazon.co.jp/dp/0312204078/ 

schizoophrenie @schizoophrenie

それらの検討を踏まえた上で、最後に問題となるのが昨日も書きましたが「無意識の政治的利用」の是非と倫理的問題についてです。この問題についても十分な文献レビューが必要です。

2012-03-24 09:05:29
schizoophrenie @schizoophrenie

一般大衆からデータをとってデータベース化するという企画を実現しようとしている以上、個人情報を扱うのですから、その試みの企画を倫理委員会に通すことなしに研究することはできないはずです。実際の政治にコミットしようとするのであれば、この点をクリアにしない限り歯牙にもかけてもらえない。

2012-03-24 09:07:20
schizoophrenie @schizoophrenie

仮にTwitterに一般意志機能が実装されたとして、そのときTwitter利用者には「ここでのつぶやきは匿名化され政策決定に利用されます」という条項への同意が求められることになる。はたしてそのとき、人はこれまでと同じようにつぶやくだろうか?

2012-03-24 09:19:32
schizoophrenie @schizoophrenie

この状況は、分析における自由連想の規則、平等に漂う注意といったものとも一定のアナロジーをもつ。分析のはじめ、規則を意識すると自由には喋らなくなる。そこからいかに有意義な語りを導き出すかという点が、分析の技法論の神髄。だからこそ、一般意志は技法論を無視できないと私は考える。

2012-03-24 09:22:46
前へ 1 ・・ 5 6