2012年3月24日

若木先生が新人だった頃の話など

若木先生語りから派生した森田先生と某編集さんの話も。 漫画家を目指す人にはひょっとしたら参考になるかもしれません。
5
若木民喜@スピリッツ連載中 @angelfrench

(読み切りとか描きたいなあ。特にアイデアもないけど。)

2012-03-22 03:53:49
若木民喜@スピリッツ連載中 @angelfrench

(ボクが二十代の頃描いていたネームって、楽器弾かないバンドものと、少年だけでつぶれかけのJ2チームを立て直す話と、あとは(エルシィがテレビでみてた)古い日本のパソコンを擬人化して海外のPCと戦う話。すっかり今描けない話ばっかりだね。)

2012-03-22 04:09:00
若木民喜@スピリッツ連載中 @angelfrench

(そうそう、賞取って2本目に、トラブルシューター学園マンガみたいなの描いて、男二人が将棋部の助っ人で入って将棋知らないでどうやって勝つか大喜利みたいなことをするみたいな話描いて結構おもろかったけど、「こういう話って新人が一度は描いちゃうんだよね」って担当に言われて筆を折った。)

2012-03-22 04:16:08
若木民喜@スピリッツ連載中 @angelfrench

(実際誰もが絶対よろず部描くんだけど、あのままあの路線をつらぬていてもよかったな。結局よろず部は需要あるんだから)

2012-03-22 04:18:41
若木民喜@スピリッツ連載中 @angelfrench

最初の頃に描きたいことが本当に描きたいものであって実際素質もあることも多いんだけど、腕も経験もないから表現しきれずに否定される。さらに、それを全否定と考えてジャンルごと放棄してしまう。これは遠回りだった。それでスポーツものを模索したが、こっちはさらにいばらの道だった。

2012-03-22 04:24:08
若木民喜@スピリッツ連載中 @angelfrench

とはいえ、経験がない新人さんは自分の描きたいモノすらわかってないから編集さんも言い方が難しい。やりたいことはぼんやりしてる割にやりたくないことだけははっきりしてるからね。RT @NOBIE41: @angelfrench そこらへんの遠回りをさせてしまうのは編集の責任だと思います

2012-03-22 04:29:13
若木民喜@スピリッツ連載中 @angelfrench

参考:森田君のウルフ×ウルブズ2巻のおまけページ

2012-03-22 04:33:52
若木民喜@スピリッツ連載中 @angelfrench

まあ、そうなんですけど、新人の心はプリッツより弱いんでwこれを100%ケアを求めるのは酷RT @NOBIE41: やりたいことがぼんやりするのはしょうがなかろー、それより新人の心折るのは編集者というより人として無神経じゃないか? ということは思っちゃうんですよね。

2012-03-22 04:41:55
若木民喜@スピリッツ連載中 @angelfrench

担当さんにつまんないって言われることが何よりも怖い。だから「どうでしたか?」が言えない。返事が遅れたり、忘れられたりしても催促できない。ネタにつまっても相談もできない。それどころか嫌われるぐらいならやめたくなって居留守。その間ネーム一切かかない。こんな奴知らん。あ、ボクの話ね。

2012-03-22 04:47:04
若木民喜@スピリッツ連載中 @angelfrench

逆に途中で持ってきて良いよみたいなこと言ったら途中で終わってるネーム何度も何度も持っていたあげく、急に勝手に全没にして、全然違うの描いても持ってきたりね。これも読んでる側は相当脱力するだろうね。途中で終わってるネームなんて大概完成してもつまんないんだけど。

2012-03-22 04:55:45
うかみ@新連載4月3日マガポケ @ukami0

@angelfrench 現在見習いなのですがとても参考になります・・・。自分では面白い話なのかわからないので(もちろん面白いつもりで描くのですが)、担当さんの意見でつまらんって言われたら本当にへこみます。。。←今ココ

2012-03-22 05:02:03
若木民喜@スピリッツ連載中 @angelfrench

@ukami0 ボクもつまんないと言われる度に失踪してたので、適切なことは言えませんがw とにかくやめないで描き続けていれば、ある日全然違う場所にでます。

2012-03-22 05:09:32
森田 滋 @namimoripoyorin

若木先生は大変なアドバイスを残していきました。(描きたいことがわからない新人漫画家がおちいること)“@angelfrench: 参考:森田君のウルフ×ウルブズ2巻のおまけページ”

2012-03-22 09:55:09
@mikunikko

夜中に面白い話してたんだね。RT @namimoripoyorin: 若木先生は大変なアドバイスを残していきました。(@angelfrench: 参考:森田君のウルフ×ウルブズ2巻のおまけページ”

2012-03-22 10:17:21
@mikunikko

ただ僕は既存の新人育成システムは、既に限界だと思ってるけど。そもそも、作家に新人も何も無いんじゃないかと。作家か素人かそれだけ。

2012-03-22 11:00:51
森田 滋 @namimoripoyorin

@mikunikko 自分の描けることがわかってない作家が、陥りやすいスランプの話ですwwまあ、あの時があったおかげでそれなりに自分の描きたいことと、基本ロジックが結びついてアウトプットできるようになった、って感じですけど。

2012-03-22 12:41:37
@mikunikko

描きたいもの、描くべきものが見つからないうちは作家じゃないよね。漫画家になりたいだけの人。漫画を描きたい人が作家。編集の仕事は作家の作品をプロデュースすることで素人を無理矢理作家に仕立てあげることじゃないと最近思うようになりました。@namimoripoyorin

2012-03-22 13:40:58
森田 滋 @namimoripoyorin

@mikunikko ところが、最初から描きたいものがはっきりしてない人もいて、そういう人は、売り物にできるように洗練できるまでかなり苦労するんですよね(;^ω^)ただその才能の片鱗でも、ぶつけ続ける根性と、ぶつけさせてもらえる人がいると伸びるのかと。あとは絶対売るという貪欲さ

2012-03-22 14:06:25
@mikunikko

そういうものを身に付けるには実は連載するのが一番良い。連載する中で自分が何に向いてるのか分かるしロジックも身に付く。読切ちょこちょこ描いてても中々厳しい。当然、最初はどこも原稿料くれないから、ネットで自分でアップするしかないけど。@namimoripoyorin

2012-03-22 15:21:13
森田 滋 @namimoripoyorin

@mikunikko 連載は作家を戦場に叩き出すことになるので、成功しても失敗しても、レベルアップせざるを得ません。読み切りだとそうはいかないでしょうね。即戦力という意味では、同人やネットで描いてる人もいますし。まあ、結果が全てですね。

2012-03-22 17:20:22

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?