小田嶋隆 tako_ashi 氏の「レッテルとしてのフクシマ」への反響

日経ビジネスオンライン掲載のエッセイ「レッテルとしてのフクシマ」 http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20120322/230156/ への賛否両論を、著名人に偏って集めました。 ※エッセイのネタを提供した上杉隆氏からの反応はまだ見つかっていません。
33
内田樹 @levinassien

小田嶋さんが福島について、とてもクールな文章を書いてくれました。みんな読んでね。ア・ピース・オブ・警句「レッテルとしてのフクシマ」http://t.co/bbmNyTro

2012-03-23 09:32:00
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

福島/放射能をめぐる議論が、単に「厄介」で避けられるものになり始めているという指摘は、まさにそのとおり。RT @yanabo: 小田嶋隆さんが、穏やかに、しかし鋭くつきつけるフクシマというレッテルを貼付けた私たちの罪。必読  http://t.co/xWCR7Mis

2012-03-23 09:49:08
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

ぼく自身、最近ある若いひと(そのひとの仕事自体は注目している)が「岡山から東はもう子どもは住めないと思うんですよ」と言ったとき、なにも言わずビールを飲んでスルーした。もうこういうのは疲れたな、としか思わなかった。反論する気にもならなかった。そういう状況になっている。

2012-03-23 09:51:15
東浩紀 Hiroki Azuma @hazuma

そういうひとに会ったとき、いったいどういう態度を取るのが正しいんだろうね。わからないね。最終的にはぼくは、原発についても放射線被害についても素人でしかないしね。。

2012-03-23 09:53:23
宋美玄 @mihyonsong

この小田嶋さんの記事、もやもやと思っていたことがみんな書いてあった。ぜひご一読を。➡レッテルとしてのフクシマ http://t.co/DPXUTJtl

2012-03-23 11:29:22
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「震災から一年を経て、福島の現況は、少しずつではあるが、改善しつつある。」 ほんとにそうなのか。

2012-03-23 13:32:52
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「局地的な被害を過大に語る人間がいて、そのことが福島という大きな面積を持つ県に住む人々を困惑させていることもまた事実なのだ。」 ほんとに過大なのか。どうしてわかるんだ。過小ではないのか。

2012-03-23 13:33:24
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「原発から50キロ以上の距離にあり、間に大きな山地を挟んでいる郡山が、「人の住めない土地」だと、記事を書いた人間は本気でそう考えているのだろうか?」 はい、私は(その記事を欠いた人ではないけど)本気でそう思っています。

2012-03-23 13:34:11
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「現実に人間が住んでいる土地に対して、「人は住めない」という見出しをつけてしまえる感覚に、私は、どうしても、うまく折り合いをつけることができないのだ。」ナイーブまたはウソツキのどちらかですね。

2012-03-23 13:34:40
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「差別だとか、風評被害だとか、大げさに言い立てるつもりはない。  でも、「郡山市に人は住めない」は、やはり、率直に申し上げて無神経だと思う。」 あなたが無神経と思うのは自由だ。勝手にさせてくれ。

2012-03-23 13:35:36
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「状況は、そんなに変わっていない。改善している部分もあるが、全体としては停滞していると思う。」 どっちなんだ。さっき「福島の現況は、少しずつではあるが、改善しつつある。」と書いたじゃないか。無神経だな。

2012-03-23 13:36:54
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「ところが、不安説は、一向に終息しない。  事態の究明が進んで、比較的安全な地域とそうでない場所の区別が明らかになり、避けた方が良い食べ物と大丈夫な食べ物が分別される状況が整いつつある中で」 事態の究明がほんとに進んだか?わかんないことだらけだよ。

2012-03-23 13:40:05
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「世界中のメディアが日本を笑っている。」 そのとおりだ。あなたが書いたのとまったく逆の意味で。

2012-03-23 13:41:12
早川由紀夫 @HayakawaYukio

小田嶋 隆 レッテルとしてのフクシマ http://t.co/rMcn56EH

2012-03-23 13:42:59
町山智浩 @TomoMachi

内田樹先生のツイートです! RT @levinassien: 小田嶋隆さんが福島について、とてもクールな文章を書いてくれました。みんな読んでね。ア・ピース・オブ・警句「レッテルとしてのフクシマ」http://t.co/4ddc8VF7

2012-03-23 13:55:48
手を洗うMasahiro Kuze / 久世正弘 @mkuze

小田嶋さんの文章、素晴らしい。「交差点に信号機を設置してほしい旨を訴えることと、そのために人身事故が起こってほしいと考えることは別だ。」http://t.co/Z9jAF83f

2012-03-23 14:53:39
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

ブログを、こうしん、したよ〜 これはかなり気持ちの悪い文章だった。。。小田嶋 隆「レッテルとしてのフクシマ」の分析 http://t.co/S8qPPFu8

2012-03-23 15:51:11
Tetsuya Kawamoto @xxcalmo

TLを流れた小田島隆氏のネット記事を読んで驚いた。昨今の原発事故を巡る市井の対立を南京事件になぞらえ、「南京をめぐる話が、猛烈にめんどうくさいことになっている」、「『えんがちょ』だ。触れるだけで汚れが感染する、汚染源みたいな話題」などと書いている。

2012-03-23 16:43:39
Tetsuya Kawamoto @xxcalmo

小田島氏の論調は、過日の片瀬久美子(筆名)氏の南京事件に触れたツイートと全く同じ物言いだ。日本には、その「ややこしさ⇒タブー視」によって一般人が敬遠しがちなテーマが無数にある。部落差別、慰安婦、原爆、公害訴訟、少数民族差別、そして今回の原発事件‥枚挙にいとまがない。

2012-03-23 16:44:25
Tetsuya Kawamoto @xxcalmo

とりわけ民放メディアは、「世間が厭うテーマゆえ、視聴率を稼げず広告主が逃げる」ことを錦の御旗に、こういった「えんがちょ」の社会問題を退けてきた。結果、多数派の無関心を喚起する「寝た子を起こさぬ」風潮の蔓延こそが、むしろ東電原発事件の最大の誘因となったはずだろうに。

2012-03-23 16:50:45
土佐の酔鯨(save lives and save livelihoods) @tosasuigei

あまり気が進まないが小田嶋隆氏の「レッテルとしてのフクシマ」はきちんと叩いておかないといかんな。でも今日は一杯やりたい気分なので後日ブログで。

2012-03-23 17:16:41
飯田哲也(いいだてつなり) @iidatetsunari

小田嶋隆氏の論考の多くは評価しているが、これは疑問。不確実性の中にも「警戒」の根拠はある。極論やレッテルの問題より「逆封じ込め」の恐れ大。こうした「言論火遊び」が「いつか来た道」を復活(日経ビジネス3/23 http://t.co/XDR9RDO4 )レッテルとしてのフクシマ

2012-03-23 17:18:01
kentarotakahashi @kentarotakahash

あらためて読むと、50キロの距離と山が理由なのにビックリするなあ。「原発から50キロ以上の距離にあり、間に大きな山地を挟んでいる郡山が、「人の住めない土地」だと、記事を書いた人間は本気でそう考えているのだろうか?」小田嶋隆 http://t.co/dlZwbNmC

2012-03-23 18:30:09
kentarotakahashi @kentarotakahash

現実に人が住んでいることと、そこが人が住める環境かという判断は全く別だ。 「現実に人間が住んでいる土地に対して、「人は住めない」という見出しをつけてしまえる感覚に、私は、どうしても、うまく折り合いをつけることができないのだ」小田嶋隆 http://t.co/dlZwbNmC

2012-03-23 18:33:58
土佐の酔鯨(save lives and save livelihoods) @tosasuigei

私は「フクシマ」という言い方を「福島」と区別するために使っている。ハラキリ、ゲイシャといった外国向け用語として使ったことは一度もない。

2012-03-23 20:19:35
残りを読む(15)

コメント

🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月24日
@yoniumuhibi @tosa_suigei @sasakitoshinao @masanork つぶやきを使わせて頂きました。問題ありましたら対応しますのでご連絡ください。
0
y.🍀 @yabtter 2012年3月25日
冷静な対話を呼び掛ける文章(少なくとも筆者はそのつもりですよね?)なのに、対立構図に執着する人物の存在を際立たせる試薬のような働きをしてしまっていますね。ある意味では皮肉な結果かも。
5
WATANABE SHINYA @nabesems 2012年3月25日
「○○について議論してるのは狂信者のみ」というのは相当に強い全方位批判であり、それなりに有名人の発言なら○○に入るのがホメオパシーだろうが年金改革だろうが、荒れるに決まっているだろう。それを「南京(原発)に触れると荒れる」と無意識(意図的に?)取り違える手法は広く見られる。
5
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月25日
小田嶋氏のエッセイを好意的に評している人は、おそらく小田嶋氏から洞察のお裾分けを受取った、という気持ちで書いている。文章で洞察を共有するのは難しいことだが、それを読者との間で成功させた小田嶋氏への称賛、と考えると分かりやすい。
1
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月25日
同じエッセイを批判している人は、自分または自分と志を同じくする人が攻撃された、と捉えているように見える。反論しようとすると掴み所がなく、「気持ちの悪い文章」と評することになる。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月25日
掴み所がないというか、小田嶋氏はそもそも攻撃モードで文章を書いていない。褒めている人も、これが攻撃的な文章とは夢にも思っていない。だからこそ、賛辞も併せて気持ち悪いものと受取られることがある。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月25日
「一所懸命に反原発を訴えている私達への批判なのだから、原発擁護に違いない」と理解する人もいるようだが、文中にある通り小田嶋氏は脱原発論者だ。多分このまとめに取り上げた人の殆どが脱原発が良いと思っている。
2
美貝 @michel118 2012年3月25日
いくらなんでも「南京」はひどいでしょう。内田・東の両氏は想定内としても、これほど支持・同調が多いとは、驚きです。
1
Kudo Go @kudogo 2012年3月25日
脱原発論者と放射能不安症みたいな方達を同一視しないほうがいいと思うんですよ。原発は社会問題ですけど放射能は科学と医学の問題ですよね。小田嶋氏が指摘しているのは原発の話ではなく、放射能不安が生み出す差別などへの言及ですね。
3
Kudo Go @kudogo 2012年3月25日
放射能リスクに関してすごく敏感な人達が、おしなべて攻撃的で、その結果「フクシマ」や「東北」などの被災者に対して差別的な言動をとってしまうことに「嫌気がさしている」人達が脱原発論者にも沢山いるのです。
5
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月25日
@michel118 南京事件について述べた箇所で、「テーブルの両側に残っているのは狂信者のみ。」という部分を小田嶋氏はツイッターで撤回しています。「ひどい」というのは、肯定側まで狂信者呼ばわりとはひどい、という意味でしょうか?
0
美貝 @michel118 2012年3月25日
「一般の人間にとっては、その事件に関わること自体がリスクになる」というけれど、そもそも「南京事件(論争?)に関わること」でのリスクなど、「一般の人間」にどんなリアリティーがあるんでしょう? 小田嶋氏自身は、どう「南京事件(論争)に関わ」り、どういうリスクを背負ってきたのか、背負うつもりがあるのか、よく知らないのですが。
0
美貝 @michel118 2012年3月25日
おそらく日本側だけにかぎっても、先祖や皇軍の「名誉」のために、あるいは真摯な「反省」のために、真剣に闘っている人たち「も」いる。口をだすならやけど覚悟。覚悟がないなら、じっと黙って見守るのが節度。そもそも、「うんざり」と呟けるほどに、「ややこしさ」の典型として引証できるほどに、「南京事件」問題にこだわってこられたのでしょうか、小田嶋氏は。「そもそも、苦情を受けて引っ込める程度の覚悟なら、どうしてはじめからもう少し穏当な書き方ができなかったんだ?」
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月25日
つまり、「南京をめぐる話が、猛烈にめんどうくさいことになっている」ということを裏付けるお話ですね?
1
美貝 @michel118 2012年3月25日
めんどくさいことになってますか、一般の人に? 小田嶋氏は、めんどくさいことになってる、と書いてますが、彼自身めんどくさいと感じてるんでしょうか、どういう意味で。めんどくさいとして、それをどうすべき、どうしたい、と思ってるんでしょうね。
0
🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2012年3月25日
南京事件は一般の人にとっては、仮に関与するとしたら猛烈にめんどうくさいことになるであろう話ですね。だから実際には関与しないし、面倒ごとは実現しない。それでもなお、面倒くさいという形容は適切でしょう。
1
おむすびくん295号 @omusubikun295 2012年3月25日
小田嶋氏の言いたいことはよくわかる。事実よりも、事実が表象する偶像こそが大事になり、やがて偶像を輝かせるために事実を「演出」するようになるとやばいよってことだろう。偶像を輝かせる事実だけが大事になり、曇らせる事実はその存在すら許せなくなる。
0
美貝 @michel118 2012年3月25日
「福島」が、仮に関与したら面倒くさいことになるから、実際には関与しない、というような話ではないとすれば、この点では、対比は不適切。引き受けるべき「めんどくささ」もある、という点も看過されているようにみえます。「議論は死に、論争は南京化し、真実は虐殺される。私は、このことをとても懸念している」とあるけれど、本当に懸念してるのか。そもそもなにを懸念しておられるのか。実際は、南京についての議論は死んでないし、真実も虐殺されてはいない。あえて、そういいきっておきます。
0
Kudo Go @kudogo 2012年3月26日
「南京」に例えたのは彼のミスリード。本論はそこではないので、こだわるのは如何かと?本論は放射能不安派(こちらがもっと深刻)と放射能安心派がお互いにレッテルを貼り合うだけの、何の歩み寄りも伸展性もアウフヘーベンもない議論に、読者が呆れ果てているという指摘ですよ。
0
青空ぷらす @aozorapurasu 2012年3月26日
なんか、一部の人が南京という言葉尻をとって話の本質をずらそうとしてるように見えるね。
0
claim1000 @claim1000 2012年3月26日
ご覧のように面倒くさい雰囲気になっております。
10
K&U @khk_u 2012年3月27日
「正常な対話が出来ないのは政府東電の情報開示の仕方やメディアのせいだ」という説が中にあったけど、そうかな?被害者・加害者がねじれてしまって迂闊なことを言えない沖縄の基地問題なんかと同じじゃないのかな?それに、放射能の健康被害はどんなに情報を出しても「グレーゾーン」がなくなることはないんだから。
0
Mook @HiroGome2 2012年3月29日
コメント欄が見事に「南京に触れることにリスクがあること」「フクシマが南京化していること」を証明してるという事実
2
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2012年3月29日
@xxcalmo だからこそ、小田嶋隆氏は「そういう態度はやめようよ」ってことを書いてるんだけどなぁ…?
0
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2012年3月30日
@yoniumuhibi 米軍がなぜ「80KM」なのか、答えは簡単ですよ。アメリカでは距離はマイルで表記しており、キリのいい「50マイル」がメートル法換算したら80Kmになるからです。
0
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2012年3月30日
@yoniumuhibi 広瀬隆なんて「反原発」に偽装した反ユダヤ主義カルトのデマゴギーですからん、あんなの持ち出すのは原発を止める邪魔なだけですよ。
2
ジョエーウ @joejoeu 2012年3月30日
「空転し肥大し氏族化しタブー化する危険/安全論争」と。危機感が伝わってくる名コラムですね。ただ処方箋は見当たらない…この怖さ。うむむ。ところでオチがない小田嶋氏の文章はこれほど清々しいとは。むむw
0
ポポイ @popoi 2012年11月10日
「南京化」云々が、「レッテル貼り」。事件への複数の史料・学者達の研究も無視とは #小田嶋隆@tako_ashi)、碌でもなし。参考・「目撃者がいない」論の嘘とゴマカシ・Apes! Not Monkeys! はてな別館http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20120318/p1
0
um @nanasi0003 2013年7月7日
(任期を終える)6年後に(放射線障害で)自分が生存してるかもわからないなどと真顔で言う参院選候補者が現れてしかも一定の支持を受けているような今、このコラムをじっくり読み返す
0