53
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
原子力基本法廃止を提案 日弁連が意見書・規制庁の在り方「直接、間接を問わず他機関の影響を受けない独立機関とすべき」「原子力基本法や原子力委員会が存続すれば原発推進の政策が温存され規制庁でもこれらの政策の影響を受けることにつながる」と指摘。 http://t.co/2zIml9wy
斉羽 @bianconoce
【農水省: 調査地全域の農地土壌の放射性物質濃度分布図発表】 5千Bq/kg超は8900ha(東京ドーム1900個分) <http://t.co/fTo9EQLp  土壌の放射性物質濃度分布図 pdf <http://t.co/lYRIBASG   @makomelo
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
復興相ならともかく環境省が瓦礫処理を進める違和感。本来なら環境アセスを通して政府の行き過ぎを止める部門⇒「阪神・淡路大震災以前から産業廃棄物も一般廃棄物も「持ち出さない・持ち込ませない」の域内処理を自治体に行政指導」⇒03/08 新党日本 http://t.co/CwRa3d7W
長野智子 @nagano_t
この意見、私も今回被災地で耳にした。RT @masaki_kito: 「阪神・淡路大震災以前から産業廃棄物も一般廃棄物も「持ち出さない・持ち込ませない」の域内処理を自治体 http://t.co/0PNX4iqH
長野智子 @nagano_t
明日朝10時の報道ステーションサンデーで。RT @Furuki_Yoki_jp: @nagano_t @masaki_kito 瓦礫広域処理について震災被害を受けた地元が、本音ではどのように考えているのか、長野さんの番組で取り上げていただけたらありがたいのですが。
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
上田文雄札幌市長の瓦礫処理への意見は本質をついています⇒震災以前「放射性セシウム濃度が廃棄物1kgあたり100ベクレル以下であれば放射性物質として扱わなくてもよいレベル」⇒現在「焼却後8,000ベクレル/kg以下であれば埋立て可能な基準http://t.co/rXxi0Q0M
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
僕は今回のがれき処理の問題の本質は、廃棄物「持ち出さない・持ち込ませない」の域内処理を自治体に行政指導・「放射性セシウム濃度が廃棄物1kgあたり100ベクレル以下でのみ放射性物質として扱わなくてもよい」基準を環境アセスしないといけない環境省が崩しているところにあると思っています
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(2)つまり本来なら、瓦礫処理は、政府は広域処理ではなく、集中処理を原則とすべきです。つまり今からでも遅くないので、原発廃棄物と同様、地下に​埋める方法をトライするべきです。 続く
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(3)ところがこの点は議論がなされた形跡がない。否、議事録が公開されていないので、本当はあるのかもしれれません。https://t.co/METhUUld
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(4)本来ならこのような議論は震災直後からすべきだったし、震災直後から集中処理を前提に処分場を作っていれば、瓦礫処理の問題は、放射性廃棄物を除けば、今日生じなかった可能性が大です。ところが今から始めるのが不可能であることを前提に、次善の策が、瓦礫の広域処理というべきです。
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(5)つまり今回の問題は政府の無策から来たものです。その結果は、廃棄物「持ち出さない・持ち込ませない」の原則を崩壊させ、分散​処理してリスクを希釈化させる方法(つまり放射能やダイオキシンなどの問題を広域にばらまく方式)に頼らざるを得なくなったんだと思います。
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(6)しかも、本来は、環境アセスを通じて、環境を守る側の環境省が推進していることが大問題です。なぜってこれでは政府内で、政府の暴走を止めるセクションが機能しなくなるからです。復興庁が推進するならまだわかりますが・・・・。
長野智子 @nagano_t
ありがとうございます。RT @masaki_kito: そうか!明日のサンデーは瓦礫処理の問題なんですね。午後からの安愚楽の説明会の前なのでなんとか見れます。僕も楽しみにしています@mogramogtan @Furuki_Yoki_jp ▽追跡がれき処理問題 長野智子が見た現場
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(7)こういう政府ができてしまった場合の最期の砦は、権力分立論から見て、司法と立法機関となりますし、地方自治体ということになります。つまり地方自治体は、まさに今や検証機関なんです。福岡市長や札幌市長、そして田中康夫さんの言うことは事実に即してきわめて説得力があります。 
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(9)これに対し、細野環境大臣の話されることは、被災地支援を理由とした情緒的なものというほかありません。誰だって被災地を支援したい気持ちがあるのは当然です。問題は、そのやり方です。
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(10)繰り返しますが、廃棄物「持ち出さない・持ち込ませない」の域内処理を自治体に行政指導・「放射性セシウム濃度が廃棄物1kgあたり100ベクレル以下でのみ放射性物質として扱わなくてもよい」が原則です。この原則は何のためにあるんでしょうか?
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(11)ところがこの原則を破り、上田文雄札幌市長が述べる現在「焼却後8,000ベクレル/kg以下であれば埋立て可能な基準」とされる理由はなんなのか?>http://t.co/rXxi0Q0M 
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(12)その結果によりもたらされるものは何なのか? それは分散​処理⇒リスクを希釈化です。その結果がもたらすものは、何なのか? この点は、ブログにも書きました http://t.co/4aLyTsur チェルノブイリでも事故後、約15年後ころからリスクが顕在化するとのことです。
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(13)つまり分散処理は、問題の先送りにしかなりません。どうせ予算をつけるなら、今からでも遅くありません、一カ所に固めて、処分する特別な処分場が必要です。この問題に政府は逃げてはいけません。なぜって、その政府が原発を推進させ、そして事故を引き起こしてしまったからです。
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(14)問題の先送りはリスクの希釈化と同時に責任の希釈化も意味します。今の責任を15年後に誰も責任をとりません。原発事故もそうなっています。この間、原発を推進した官僚も東電役員も政治家も退職金もらって、悠々自適の生活を送っています。こういった問題の先送りを許すべきではありません。
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(15)責任の希釈化を許してきたからこそ、現在の日本のていたらくがあります。現在の責任は過去の先人にとってもらわないといけません。僕が東電の歴代役員に対する株主代表訴訟を起こしたのも、責任の希釈化を許せないという心情からです>http://t.co/z7yh4Rkz 
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(16)以上のことはすべて、政府のがれき処理の検討会で検討された可能性があります。しかし驚くべきことに議事録が公開されていません
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(17)そりゃそうです。賢い有識者が会議を開いてるんですから。きづかないはずはありません。ところが公開されない。福島瑞穂さんが、現在、録音データの提出を依頼中ですが、検討会で4回目以降は議事録を作らず、録音データも出さないというのが現実です。
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(17)そりゃそうですよね。賢い有識者が議論するんですから。きづかないはずがありません。しかしこの議論を公開しないのが政府の対応です⇒https://t.co/METhUUld
紀藤正樹 MasakiKito @masaki_kito
(18)バンダジェフスキー博士が、ソ連体制ならともかく、文明国であり先進国の日本で、情報公開が十分になされていないこと自体が信じがたいとも、言われたことが、僕には胸に突き刺さりました。日本の現実は残念というほかありません。http://t.co/jKYnLUUK
残りを読む(2)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする