12.03.28東大本郷コンポジウム 主に# iwakamiyasumi5 で検索

このイベントを企画・開催していただいた関係者の方々に感謝しています。 コメント欄でちょっと文句言ってます。すいません。 次は撤収時間を気にしない会場(SF大会のようなホテル貸切)で延々ダラダラ討論してほしいです。(無茶振りしてみた)
kyakkyauhuhuhu 19089view 37コメント
42
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • maris @kyakkyauhuhuhu 2012-04-03 09:19:19
    まとめを更新しました。
  • maris @kyakkyauhuhuhu 2012-04-05 12:26:14
    「思いやり隠蔽」で検索した分を追加しました
  • maris @kyakkyauhuhuhu 2012-04-05 12:37:51
    2月19日の安冨・高橋両氏によるシンポジウムで「かさぶた」がキーワードになった。3月28日のコンポジウムでは「思いやり隠蔽」がキーワードになると思った。が、なんだかそうでもないみたい。赤城先生の「思いやり隠蔽」講演を受けて早川先生の「減災のテトラヘドロン」を是非聞いてみたかった。
  • maris @kyakkyauhuhuhu 2012-04-05 12:43:26
    コンポジウムがフリージャズのセッションのようなたとえであるなら、当日の「赤城」→「早川」のJAMこそもう二度と聞けないわけで。(たとえ別の日に仕切りなおしがあったとしても)
  • maris @kyakkyauhuhuhu 2012-04-05 12:54:55
    「マツモトさん」は1月8日の浜松のシンポジウムの「ミュンヒハウゼン症候群」について質問した人と同じ役割をしたと思った。浜松の時は早川先生が流れを断ち切ろうとした。なので「赤城」→「マツモト」→「早川」の順で進行したら別の展開があっただろうな。と年度末納期が終わってぼーとしてる今頃思ったりしてます。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-04-05 13:28:59
    このまとめ、いま初めて知って上から下までざっと見たけど、なかなかよくできてる。長いけど、あのコンポジウムをたいへんよく描写してる。
  • maris @kyakkyauhuhuhu 2012-04-05 18:43:29
    コメントありがとうございます。『褒めてもらってる。怖いです。by keiki22 』 発表内容についての安冨先生とのやりとりを追加しました。予定では「問題発言」についてだったというのを失念していました。
  • maris @kyakkyauhuhuhu 2012-04-05 19:02:31
    私にとって最大の違和感は主催者が「登壇者の予定された発表」が(辞退したことで)なくなったことにアナウンスがないままイベントが終了してしまった事です。流れたことは仕方がないと思いますが、スルーっぷり(ユルイ対応)は、ユルイ隠蔽を感じました。(大袈裟?)たいしたことじゃないとの認識かな?1度しか録画を見ていないので私が聞き逃したのかもでが。だったら御免なさいです。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-04-05 19:57:37
    私は、真鍋さんへの質問で自分の持ち時間を使い果たしたと認識しました。だから休憩時間に「私はもういい」とこれ以上の時間配分を辞退しました。私が持ち時間を使い果たした認識を視聴者がもっていなかったことは、会が終わるころに初めて知りました。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-04-05 20:07:31
    そもそもあの会は、ひな壇の座席配置がシンポジウム形式ではなかった。登壇者の紹介もなかった。いきなり音楽と踊りで始まって、なにもかにも型破りだった。従来のしきたりが通じる場ではなかった。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-04-05 20:46:56
    冷静に時間計算する。1330から1700だから210分。深尾(10)、安冨(20)、真鍋(40)、島薗(20)、早川(20)、千葉(20)、赤城(20)、高橋(20)、岩上(10)。180分だ。休憩を15分とると、残りは15分しかない。これでは、言いっぱなしの会になってしまう。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-04-05 20:48:19
    時間配分が決定的に甘かった。どこかにかならずしわ寄せがくるのが初めからわかっていた計画だった。真鍋さんだけ40分、他は20分を用意しろの安冨さんからの事前アナウンスだった。
  • 安冨歩 @anmintei 2012-04-05 20:56:04
    コンポジウムは、いつもこういう感じ。「言いっ放しだった」という印象は、どのくらいの人が抱いているのだろう?千葉さんが全てに対してコメントしていた。それに真鍋さんに対する早川さんのコメントに対して、赤城さんの報告がコメントしており、教育学部の女性のコメントに対して、島薗さんの報告がコメントになり、その全体に対して高橋さんの報告がコメントになった。岩上さんのコメントはそのコメントになっており、最後に千葉さんとカズマのダンスが全体をコメントした。
  • 安冨歩 @anmintei 2012-04-05 20:57:21
    千葉さんは自作の歌を歌うべきかどうか、ずっと迷っていた。赤城さんに対する教育学部の女性のコメントを聞いて、千葉さんは「それは違うだろう」と思って、あの歌を歌う決意をした。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-04-05 21:04:15
    いや、私には、視点もテーマもバラバラの発表が次々と繰り出されたとしか感じられませんでした。互いに有機的なつながりがあったことに気づきませんでした。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-04-05 21:04:49
    関係が言語化されない限り、私には見えません。
  • portulaca @portulaca01 2012-04-05 21:06:11
    長かったけど、読んでよかった。単に検索で引っかかったツイートを時間順に並べるのではなく、ツイートを厳選した上で、しかも会の様子が前後も含めてよくわかるように並べ替えて再構成されている。marisさん(@kyakkyauhuhuhu)ありがとうございました。
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-04-05 21:07:17
    他者が何を心のなかで思っていようとも、どんなに心を揺さぶられたとしてとも(泣きだしても)、それを言葉にして発しない限り、私には見えません。私はその存在を認めません。
  • 安冨歩 @anmintei 2012-04-05 21:29:49
    早川さんが自分の報告をとばしてもいい、と判断して深尾さんに伝えられたことが、決定的に「議論」を前に進めた。
  • TBA @81R6A 2012-04-05 21:34:09
    言語上の決着を、突き詰めずに持ち越すことを許容する(or目的とする)、というのも それはそれで試みだと思うのですが、そうなると、まつもと発言について事後に自身のTL上で複数回に渡って強い口調で結論付けるという、安富さんの取られた行為と整合性がとれない印象を持ちます.
  • 安冨歩 @anmintei 2012-04-05 23:26:26
    「結論付ける」って何?そんな日本語知らない。
  • maris @kyakkyauhuhuhu 2012-04-06 00:10:00
    皆様コメントありがとうございます。「コンポジウムは、いつもこういう感じ。」なんですね。やすとみせんせいの「コメントじゅずつなぎ」コメントでなんとなくユルサかげんがわかったような気が、なんとなく、します。(どうわかったかはきかないでください)
  • どどど @darkboysandmen 2012-04-06 00:35:52
    あれは、詩だ。科学的言語の断片や報告や歌や踊りがそれぞれ連を作る。互いの連関は散文というよりも詩に近い。多くの書物を読む読者の頭の中の状態にも近い。関連した本を読みつつ、脳みその中で呼応するのを感じるのだ。
  • 安冨歩 @anmintei 2012-04-06 00:56:56
    早川さんが、プレゼンを辞退したことで、私は、感動した。
  • murasaki @murasakikaori 2012-04-06 01:34:56
    早川さんのプレゼンは是非あって欲しかったです。赤城さんの「思いやり隠蔽」の話の後に、早川さんの「配慮による隠蔽」の話があれば、隠蔽は福島だけの事ではなく、全員が当事者という事が明らかになり、より深く考えることが出来たと思います。
  • TBA @81R6A 2012-04-06 06:47:50
    http://thesaurus.weblio.jp/content/%E7%B5%90%E8%AB%96%E4%BB%98%E3%81%91%E3%82%8B > 「結論付ける」って何?そんな日本語知らない。 anmintei 7 hours ago
  • 早川由紀夫 @HayakawaYukio 2012-04-06 07:18:54
    赤城さんのあの素晴らしい発表のあとにぶつけられるほど完成度の高い発表内容を私はひとつも用意してなかったから、逃げただけだ。
  • 3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012-04-06 09:36:59
    どうせ、例のごとく福島差別過積載のプレゼンシートだから、ビビリ入ったんでしょ。普段言ってる発言を赤城氏に面と向かって言ってみなよ>早川センセ。
  • 3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012-04-06 09:40:28
    「もうまもなくすれば、福島県の東半分のほとんどの地域に住んでる人と親類になるのを断る。なにをいわれてもいい。私は私の血を絶やしたくない。」 http://goo.gl/N9n51、「放射能に汚染された地域が被差別地域となる。」http://goo.gl/0H3xd。前者はコンポジウム前、後者は、コンポジウム後の発言だから、早川センセが赤城氏に伝えるメッセージはただ一点だったはず。ご都合主義もいい加減にしなよ>早川教授。
  • 3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012-04-06 09:57:23
    僕はこのコンポジウムは大失敗と考えます。その原因は、戦後、禁忌とされ、問題解決されたように見えた「ムラにケガレを押し付けて差別する事により魂の浄化をする」思想が、日本人のある部分層に依然として存在しており、それは単に隠蔽されてただけであった事を、早川氏自らが「さいたま市と前橋市を安全地帯とした早川マップ」&「ご自身の発言」により露呈させた事実にあります。なぜ目の前にある具体的で重大な「早川由紀夫」と言う討論対象を迂回して、抽象的な観念論に終始したのか、少なくとも僕にはさっぱり解りません
  • 3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012-04-06 10:08:48
    なお、以上コメントは早川由紀夫氏を糾弾するものではありません。早川氏に「ケガレあるムラを作って、そこに心の中の汚いものを放り込み、魂の浄化を図る旧態依然とした思想」があったこと(その善悪は問題ではないです)、そして、その日本人古来から伝わって来た思想が、戦後教育によって、消失したように見えたが、実は単に隠蔽されただけで、(おそらく少数層ですが)日本人の心の中で生きていたに過ぎなかった事を指摘したかっただけです。
  • 3号(本業きっこbot) @kikko_not_bot_R 2012-04-06 10:09:19
    ただ、早川氏の思想の善悪については、ここで論じるべきではありませんが、せっかくの問題提起から、早川氏が逃げたことは糾弾されるべきだと考えます
  • 安冨歩 @anmintei 2012-04-06 10:16:14
    早川さんが赤城さんの報告に感動して「逃げた」ことに、私は感動した。それはまさに、真の武人にのみできる、勇気ある行動だからだ。弱虫さんには、決してできない芸当だ。深尾さんも感動していたと私は思う。その勇気がみんなを動かした。
  • TBA @81R6A 2012-04-06 11:10:59
    (みんなって 誰…?、どの みんな…?) → その勇気がみんなを動かした。
  • TBA @81R6A 2012-04-06 11:22:28
    王様って裸じゃね?って 言える社会だったら、福島第一をあんな状態で運転しつづけることは 許さなかった。
  • maris @kyakkyauhuhuhu 2012-04-06 12:24:03
    皆様コメントありがとうございます。すみませんが。以後マツモトさんに焦点あてた話は他のまとめでコメントか、お互いメンションでお願いします。kikko_not_bot_R氏、早川氏を糾弾したければご自分でまとめ作ってそこで心ゆくまでしてください。『ここで論じるべきではありません』 宜しくお願いいたします。
  • maris @kyakkyauhuhuhu 2012-04-06 21:12:46
    島薗先生関連のツイートを追加しました

カテゴリーからまとめを探す

「その他」に関連するカテゴリー