PG 神谷英樹によるディレクターとプロデューサーの違い

前回の話題の中で、PとDの違いがよく分からないというリプライを受けて、文化祭の役割に置き換えて分かりやすく説明してくださっています。 また、その中でなぜ自分がプロデューサーにならないのかについても語っておられます。 発端はこちら ( http://togetter.com/li/27981 ) 連絡:有 続きを読む
開発 神谷英樹 プロデューサー ディレクター プラチナゲームズ 仕事 ゲーム
110
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
あ…分かった…学校の文化祭でクラスで何かやる時(例えば焼きそばの出店)、先生がプロデューサーで、クラスの実行委員長がディレクター…て感じ…?
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
クラスで話し合って、「焼きそばの出店やります!」…あるいは先生から「焼きそばの出店はどうだ?」と提案がある…どっちのケースも考えられて、やるとなったら先生は大まかな予算を決めたり、学校と場所や設営の話を進めてくれたり…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
実行委員長はクラスをまとめて、目指す味付けやメニューを決めたり、材料確保や調理法法を決めたり…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
…で、「こんな味の焼きそばになりそうです!」ってのを先生に試食してもらって、先生から「こうしろ」ってのがあるかも知れないし、クラスの生徒がどうしても目指したい味があってそれを押し通すかも知れないし…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
これをゲームに重ね合わせると、生徒は焼きそばなんか作りたくないのに、統計上焼きそばの出店の収益が高いから、先生から無理やり「焼きそばの出店にしろ!」って場合もあるだろうし…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
生徒の「イナゴの佃煮で勝負します。信州の郷土料理は、絶対にみんなにウケるはずです!」って情熱に先生が賭けるかもしれないし…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
さすがに赤字が出ると今後の文化祭のあり方に問題が生じるから、「焼きそばが嫌なら仕方がない…でもさすがにイナゴはチャレンジし過ぎだから、もう一度考えてくれないか?」ってことになって…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
生徒もさすがに「イナゴの佃煮はやっぱ勝ち目ないよなぁ、俺好きなんだけどなぁ…」と思い直して、「スパゲティの出店なら、食べ物としてポピュラーだし、出店としては斬新だし、どうだろう」という案が生まれて、先生に聞いてみたら「よし、それならやってみろ」ってなって…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
めでたく「スパゲティの出店」案でスタートとなる…俺たちは最高のスパゲティを作るから、先生は手配を宜しくお願いします、ああ分かった、その代わり期間と予算はここまでにおさえろよ、ええ!?先生そりゃないですよ、もうちょっと予算をもらわないと…、何を言ってる、それじゃリスクが大き過ぎる!
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
それじゃせめてもう少し人員だけは増やしてください、予算は限られても、あとは創意工夫で最高のスパゲティを模索します! …そうか、そうしてくれ、俺も運営がスムーズに行くよう、出来るだけの努力はする!
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
そうして出来上がる、最高のスパゲティは、文化祭で大好評を博すのであった…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
そして「週間ブンカサイ」に先生のインタビュー記事が… 記者「先生、今回のスパゲティの意図は?」 先生「みなさんに楽しんで頂ける、新しくて最高の食事をサーブ出来るよう力を尽くしました」 記者「それでは、あの素晴らしい味付けはどうやって?」 生徒「ハイ、まず調味料を工夫して…」
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
これがもし… 記者「どんな食材を使って調理されたんですか?」 先生「いやぁ、大変でしたよあの味付けは。まず塩コショウを…」 だったらオカシイでしょ…?
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
ベヨネッタでは、雑誌の取材は俺と橋本君が出て、ディレクター(生徒)とプロデューサー、両方の視点でベヨネッタ(スパゲティ)を語るよう努めた…名も無いオリジナルのタイトルを少しでも分かってもらえるように…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
で、例えばこの間、ファミ通に「なぜこのオリジナルタイトルは売れたのか」みたいな記事があったよね…あれには橋本君(先生)だけが出て、ベヨネッタ(スパゲティ)を広めるためにどんな工夫をしたのかを語った、というわけ…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
「ウチの学校ではこうだった」とかではなくて、ここで考えて欲しいのは、例に挙げたスタイルで物を作ることを計画し、商売に繋げる流れの中で、どちらがどんな役割分担をして、どこに責任を持つのかということ…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
スパゲティの出来が最悪だった場合、「先生のせいだ! 先生が予算をケチったからだ!」と言う事が許されるだろうか…?
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
また役割の力のバランスもある…例に挙げた以外にも、クラスによっては「焼きそばは絶対」「味付けは塩。ソースは不可」「あと○○○社の塩を使うように」と細かく支持が下るところもあるだろう…それによってたとえ客が喜び利益が上がったとしても、生徒は幸せだろうか…?
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
俺たちは幸運にも、焼きそば店が氾濫する中、先生の助言と協力を得ながら、一風変わったスパゲティの出店を計画することが出来、味付けも自分たちで工夫し、見てくれは真っ黒でアレだけど食ったらうまいじゃん的なイカスミスパの開発に漕ぎ着けた…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
先生はスムーズな段取りで俺たちを味の追求に没頭させてくれ、なおかつそれを提供するための最高の出店地を用意してくれた…もちろん大規模でユニークな宣伝により、お客さんの注目も集め…懸案だった味の評判も良く、儲けも上々で、生徒も、先生も大満足で幕を閉じた…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
先生の役割と生徒の役割…どちらも全く違った資質、能力が必要で、責任も大きく異なる…みんながスパゲティに興味を持ったとして、それについて「もっと知りたい!」と思った時、どんなことを、どちらに聞けばいいのかは、この例から分かってもらえるんじゃないだろうか…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
そしてもしも業界に入って、それぞれの仕事を目指すなら…その学校が、生徒と先生それぞれにどれほどの権限を与えているのか、関係のバランスはどうなのか…その学校の教育理念をまず正しく理解することが大切だろうね…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
仮に生徒を目指すとして、入学してみたら先生からのトップダウンがガチガチで、やりたいことがなんにも出来ない…なんてことにならないようにね…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
…と、だいたいこんなカンジで分かってもらえたかな…ちょっと仕事に戻るね…
神谷英樹 Hideki Kamiya @PG_kamiya
さすがに出ないし俺も提案しない…(笑) RT @MrSeaDream: @PG_kamiya プラチナゲームズならイナゴの佃煮でゴーサインが出るんですね?
残りを読む(32)

コメント

tarako @_tarako 2010年6月9日
9日ツイート分を追加しました。「PG 神谷英樹によるディレクターとプロデューサーの違い」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする