編集可能

漫画家森川ジョージさんが担当編集者のプロ意識に感動

漫画家の森川ジョージさんが担当編集者に著作隣接権の話を振り、その流れで彼のプロ意識に目から鱗が落ちたというお話。
マンガ 著作隣接権 著作権 森川ジョージ
80
まとめ 「著作隣接権に関する議論」に端を発する森川ジョージ先生の漫画界への熱い思い 週刊少年マガジンにて『はじめの一歩』を連載中の森川ジョージ先生 @WANPOWANWAN の長文連続ツイートをまとめました。 13724 pv 202 14 users 8
森川ジョージ @WANPOWANWAN
著作隣接権の議論で作品に携わった編集者も成功報酬が欲しい というようなくだりがあったから自分の担当編集者にそうなのか?と聞いてみたんだよ。彼らの答えは…(続)
森川ジョージ @WANPOWANWAN
編集者は失敗に立ち会う事の方が多い、成功した時に報酬を戴いたら失敗した時も払わなければいけません、と。(続)
森川ジョージ @WANPOWANWAN
作家さんは連載が失敗したら即無職、だからこそ成功した時見返りは大きい。時に厳しい意見を口にしますがいいんです、我々とはまるで違うリスクを背負って戦っているんですから(続)
森川ジョージ @WANPOWANWAN
作家さんを支えて読者により良いモノを届ける、それが我々の仕事です。幸せを感じています。 素晴らしい返答だった。百点。いつも彼らに面倒をかけている事を反省したよ。ジョージ0点。
森川ジョージ @WANPOWANWAN
先程の呟きは僕にとっての百点でそれが全てではないよ。僕は古い体質の漫画家だから発言も頑固なモノになっちゃうよ。でもね時代は変わって行くよね。(続)
森川ジョージ @WANPOWANWAN
発表する場も増えた、描く道具すら変わってきた。業界の在り方が変わっていくのは当然かもしれないね。選択肢は多い方がいいからいろんな在り方を新しい人達に作っていってほしいよね。ただね…(続)
森川ジョージ @WANPOWANWAN
少年誌は(だけじゃないけど)あまりお金を持っていない層のお客さんに買っていただく商売なの。少ないお小遣いなのにそれでも楽しみに漫画の発売を待ってくれているの。(続)
森川ジョージ @WANPOWANWAN
どんな制作過程であれ読者のために、ということだけは忘れちゃダメだよね。売れたら売れただけ感謝して困っているお客さんがいたら話かけにいくサービス業の精神は忘れちゃダメだよね。(続)
森川ジョージ @WANPOWANWAN
僕の憧れたちばてつやさんの漫画にはそれが色濃く感じられたんだ。僕もできる範囲で引き継いでいきたいと思うんだよ。 これは僕だけの考え。誰も真似する必要ないよ。漫画は自由、だから面白いんだもの。

コメント

文里 @wenly_m 2012年3月30日
森川ジョージさんの著作隣接権のツイートのまとめへのリンクを追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする