しきい値とホルミシス効果ってホントにあるの?

武田先生曰く、ホルミシス効果はある。あたりまえだ!らしい。 しきい値は、マラーさんのショウジョウバエの研究で、あることが判明しています。
科学 正しい情報とは? 放射能 放射脳
42
年間1mSvの意味

武田先生はこういっている。
武田 「誤解しないで頂きたいんですが、放射線を被曝することによって、その線量によっては当然、生体に対していい影響を及ぼすと思ってます。」
(31分)

http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/64787c2e17160b272bd520f518f402f1

naka-take @Yuhki_Nakatake
@iina_kobe 武田さんの2008年の記事 http://t.co/mr7rK7Xs 2011年の記事http://t.co/X4W4HL2u いやぁ~放射線事故が絡むと言葉の意味が大学の教授でも変わるようですよ? @HayakawaYukio
ホルシミス効果って?

武田先生はこういっている。

武田 「議論する事もないし、「ホルミシス仮説」なんていう「仮」なんて付けるのが間違っている。」(32分~)

http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/64787c2e17160b272bd520f518f402f1

しきい値って?
バイクくん@ウルトラお嬢様執事 @Micheletto_D
実は、今これへのツッコミを考えている。修復と直線性の関係がちょっと引っかかる RT @iina_kobe: .@J_Tphoto さんの「普通のママさんの質問から始まる物理×分子生物×分子生物学=暮らしの知恵」をお気に入りにしました。 http://t.co/8q3O3ybi
JUN TAKAI @J_Tphoto
@Micheletto_D 書いて頂ければ拾います!<ツッコミ @iina_kobe
いいな @iina_kobe
参考文献、無しかよwあり得ない。そんなに損傷してたらスニップ出来ないわwww
いいな @iina_kobe
今知りたいのは、3μSv/hくらいでのDSBやpoint mutationの量なのよ。で、それが修復系で治せないという知見はあるのか?という事。今のところ、ない。むしろ、マラーの後追い実験で、直せる事はわかっている。1Sv/min(60Sv/h)とかの高線量の話はしてない。
血液たん @ubzm
起きているみたいですねhttp://t.co/uNXCCquY  RT @iina_kobe: 一つの細胞のなかで二本鎖切断が一日に10回も起こるのは初耳。
血液たん @ubzm
これも http://t.co/TDa9w6T1 RT @iina_kobe: 一つの細胞のなかで二本鎖切断が一日に10回も起こるのは初耳。
naka-take @Yuhki_Nakatake
@iina_kobe 亀ですが、http://t.co/BHjTzOq2が探す内容と一致しますか?原著はProc. Natl. Acad. Sci. USA, 100, 5057-5062, 2003. http://t.co/ZB6RQ2KS です。これでも量多いですけどね
いいな @iina_kobe
ざーっと読みました。1mSv/minという低線量(60mSv/h)で、分裂する細胞の場合ですね。DSBのある細胞の分裂はうまくいくのでしょうか?0.1個とか言われても、誤差のような。もしくは分裂できなくなってるようなRT @Yuhki_Nakatake: @iina_kobe
いいな @iina_kobe
チェックポイントのマーカーか何かで細胞周期のフェイズが知りたいですね。DSBのあるまま複製に入って分裂してるのなら、増えるはずですしね。RT @Yuhki_Nakatake: @iina_kobe 亀ですが、http://t.co/yI9d6gC1
naka-take @Yuhki_Nakatake
@iina_kobe @ubzm放射線で生じるDNA損傷の特徴として、塩基損傷や1本鎖切断であってもクラスター化しますhttp://t.co/alU6pRt3 高LET線で顕著ですが、低LET線でも同様の傾向はありますので、topo系で生じるBGとの単純比較って難しいですよ
いいな @iina_kobe
あと、私たちは、1mSv/min( 60mSv/h) は、低線量と認識しますが、一般は、1000倍下の数値のお話をしてますね。 RT @Yuhki_Nakatake: @iina_kobe 亀ですが、http://t.co/yI9d6gC1が探す内容と一致しますか?
naka-take @Yuhki_Nakatake
@iina_kobe んと、細胞がコンフルの場合はDSBは蓄積されますが、増殖フェーズに入るとLNTで予想されるよりもアポトーシスが有意です。そもそもγH2AのFociでしか手技上評価できんので、DSBの定義自体が間違っているのかもしれませんが。
いいな @iina_kobe
さっき、2010年のDSB修復に関する論文がありましたよ。RT @Yuhki_Nakatake: @iina_kobe @ubzm放射線で生じるDNA損傷の特徴として、塩基損傷や1本鎖切断であってもクラスター化しますhttp://t.co/mM6Ab4ov 高LET線で顕著です
naka-take @Yuhki_Nakatake
@iina_kobe そうですw てそしてそれ以下になると、γH2Aの輝点数自体も時間経過で消えていきますので、これは修復されたと言えるかと。なので、一定量以下では細胞修復が優位になる、というデータでもあります。
いいな @iina_kobe
ですよね。vivoだと、ちゃんと修復か、アポトーシスが行くと思いますよ。RT @Yuhki_Nakatake: @iina_kobe んと、細胞がコンフルの場合はDSBは蓄積されますが、増殖フェーズに入るとLNTで予想されるよりもアポトーシスが有意です。そもそもγH2AのFoc
いいな @iina_kobe
しきい値の存在を示す有意なデータだと思います。RT @Yuhki_Nakatake: @iina_kobe そうですw てそしてそれ以下になると、γH2Aの輝点数自体も時間経過で消えていきますので、これは修復されたと言えるかと。なので、一定量以下では細胞修復が優位になる
naka-take @Yuhki_Nakatake
@iina_kobe それは修復の話。NHEJの頻度とか仕組みの話で、DSB自体のでき方にまで言及しないです。基本独立で考えないと。
naka-take @Yuhki_Nakatake
@iina_kobe なので、僕の個人的な考えは「閾値っぽく考えていいんじゃね?」なんですよ。これだけじゃなく、変異細胞の排除の仕組みもあるんだから、結構十分論拠は集まってるし。まぁヒト生体まで規模を上げたデータの実測がないと納得せん、というのが、防護上の理由なのでしょうねぇ。
いいな @iina_kobe
でしょうね。同意です。RT @Yuhki_Nakatake: @iina_kobe なので、僕の個人的な考えは「閾値っぽく考えていいんじゃね?」なんですよ。…まぁヒト生体まで規模を上げたデータの実測がないと納得せん、というのが、防護上の理由なのでしょうねぇ。
いいな @iina_kobe
クロマチンの状態エウかヘテロかでも変わってくるでしょうね。また、そのDSBが、ガン化に関わるかどうかはまた別でして、1mSv/hなんかだとDSBより修復系の異常のほうが原因となるような気がします。RT @Yuhki_Nakatake: @iina_kobe それは修復
残りを読む(18)

コメント

バイクくん@ウルトラお嬢様執事 @Micheletto_D 2012年3月30日
DSB修復は細胞周期のいつでも起こる、ということでOKですか?
naka-take @Yuhki_Nakatake 2012年3月30日
静止状態でγH2AXのfociが減少してる(1mSvまでは対照と同程度で、それ以上は修復されない分が残りますが一定までは時間経過で減る)、のでそう考えられますが、γH2AXがDSBと厳密に一致するわけでもないです。周期の依存性は当然ありますが、量の問題では
JUN TAKAI @J_Tphoto 2012年3月30日
ホルミシスは兎も角、しきい値はありそうですよね。しかも今の福島の一部、強制避難区域の空間線量率よりも高い所で。。。。と、個人的には思っています。
neologcutter @neologcut_er 2012年3月30日
どうでもいいけど、武田のあまりにも急な路線変更って何が原因なんでしょ?
um @nanasi0003 2012年3月31日
武田某が1mSv/yを支持する理由は「それが決まりだからなーのだ」なので、もともと科学的根拠はなく、何とでも言えるスタンスを貫いてます 東北の被害想定も「一節によると」って前置きを忘れてないかと まとめ冒頭のDVDでは「基準を緩めるように働きかけている」的な発言さえもあります
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする