編集可能

2012/3/30・18:00開始 東京電力による「原発」に関する記者会見

まとめました。
震災 東電 原発
1
ドラえもん @jaikoman
東電 ★平成24年度供給計画の届出について http://t.co/muRkP19g #iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
東電 ★平成24年度使用済燃料等の輸送計画について http://t.co/dc1f3Rp0 #iwakamiyasumi2
ドラえもん @jaikoman
東電 ★人事異動 http://t.co/nJbsl7US ~武黒がフェロー退任!! #iwakamiyasumi2
たかよし @ystricera
東電「1,2,3号機炉心スプレイ系給水系で中枢い継続。2号機格納容器圧力、水素ガス濃度は週初めの内視鏡調査のため窒素ガス注入停止していたが点検終了後5m3/hで再開、格納容器圧力若干上昇気味、水素ガスは少し薄まっている。使用済み燃料プール1~4号機循環冷却」
たかよし @ystricera
東電「2,3号機→集中廃棄物処理建屋移送 3号機9:26再開している。キュリオンサリー処理継続。その他工事は記載の通り本日は海底土被覆工事一層目被覆作業終わったのでシルトフェンス開閉して測量船入れている、一層目被覆厚さ適切か音波干渉で測定」
たかよし @ystricera
東電「1F20km圏内海底土中放射性物質濃度意向調査結果 3/22 23実施した 青い三角付いているところの海底土調査、陸側に川があり川の流れに従って放射性物質運ばれて海にどのように堆積するか調べた。初回測定なのでまだ全体傾向何か言える状況ではないが沿岸部高く沖合低い」
たかよし @ystricera
東電「基本的にはステップ2終了後の全体線量評価して下がっているところは頻度あげるとか測定点変更 24年度20km圏 24年度としては海水サンプリングと海底土あわせて実施したい 青い三角のような川の流れに従ったサンプリング、ピンク四角魚介類サンプリングも地図に埋め込んでいる」
たかよし @ystricera
東電「魚介類10点取書いているが先日お伝えした21点から漁業組合と相談して決めたい、 刺し、底と書いてあるのは漁法。宮城県沖月2回サンプリング、南三陸沖MG0番 茨城県沖A~Eに加えてZ地点測定行う。発電所から南側なので当面毎週1回継続、濃度見て月1回程度まで変更する予定」
むら @tokuyamamura
(東電)3月30日福島第一原子力発電所20km圏内の海域における魚介類サンプリングの調査風景 (PDF 65.7KB)http://t.co/a4CxZzvs #iwakamiyasumi2 #iwakamiyasumi
たかよし @ystricera
東電「昨日実施した魚介類サンプリング映像準備出来ましたので皆様に提供。船が2艘でている、もう一艘は動画とった監視船。船曳網2ヶ所は2Fと広野火力間の沖合、動画に広野火力発電所映っている。クルッと回るように網を入れて引き上げる まもなく監視船が近づいて漁の様子映る」
むら @tokuyamamura
(東電)3月30日福島第一原子力発電所 20km 圏内海底土中放射性物質濃度(セシウム)移行調査結果図 (PDF 204KB)http://t.co/wWLcvxL3 #iwakamiyasumi2 #iwakamiyasumi
むら @tokuyamamura
(東電)3月30日試料採取・測定頻度と核種分析計画について(3月30日) (PDF 1.18MB) http://t.co/KqAvqb4i #iwakamiyasumi2 #iwakamiyasumi
むら @tokuyamamura
(東電)3月30日福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料) (PDF 76.2KB)http://t.co/3uNWk8US #iwakamiyasumi2 #iwakamiyasumi
たかよし @ystricera
東電「船の奥に見えるのが2F白いビル4つ。入れた網を現在引き上げている映像 網のいちばん奥に漁獲した魚。映像以上 昨日の魚の実績としてはポイント20という沿岸部近い所白魚2.4kg コウナゴ0.1kg 今回動画で提供させていただいているポイント21はコウナゴ3.7kg」
むら @tokuyamamura
(東電)<再掲載>3月30日当社福島第一原子力発電所のトレンチ内で発見された放射性物質を含む溜まり水の対応に関する経済産業省原子力安全・保安院への報告について(その2)http://t.co/ulSG8gO3 #iwakamiyasumi2
たかよし @ystricera
東電「トレンチ調査結果報告 水の由来、処理の進め方保安院に報告 全体の点検結果は14ページ 対象設備数145箇所 内部点検できない設備のぞくと 水あること確認54設備 10^3程度1箇所 10^2 2ヶ所 10^1以下51箇所 Cについては雨水と同様ABについて水の状況あっく人」
たかよし @ystricera
東電「10^3程度みつかった2号機循環水ポンプ吐出弁ピット、循環水ポンプピットに溜まっている水位が雨水地下水等の流入で増えた結果 3.8mのピットの貫通部に達して濃いほうが流れでて10^3程度になった。3号機循環水ポンプ吐出弁ピットは周辺の雨水地下水流れこんで濃度濃くなったと」
むら @tokuyamamura
(東電)<動画>福島第一原子力発電所20km圏内の海域における魚介類サンプリングの調査風景http://t.co/ww71wPNK #iwakamiyasumi2
たかよし @ystricera
東電「3号機起動用変圧器ピット2号機におくったあとコンクリートで埋めること計画していたが抜いた後水位上昇した 地下水流入あり水位上がってきた 増えた水の放射性物質濃度と塩分濃度考えると水としては薄まっているので地下水流入と判断」
むら @tokuyamamura
(東電)3月30日福島第一原子力発電所作業者の被ばく線量の評価状況についてhttp://t.co/566j3D2k #iwakamiyasumi2 #iwakamiyasumi
たかよし @ystricera
東電「4,5月6月バーチャート 2,3号機循環水ポンプピットはコンクリートで埋めながらあふれる部分水抜く工事 4月中旬着手6月末までに終えたい。淡水化装置蒸発濃縮装置から12/4漏えいあり報告書で環境への影響評価するように指示あったが」
たかよし @ystricera
東電「3月末に向けて分析進めると報告したがSr分析時間かかっており本日期限でございましたが4/13延長お願いしている、2F分析装置が汚染混入という他の放射性物質で汚れて正確な測定できなくなっており遅れている」
たかよし @ystricera
東電「厚労省に被ばく線量報告 作業者の被ばく線量評価結果について、毎月月末線量評価結果取りまとめ先月分を翌月末に報告 2月末までの報告 2月新たに作業従事446名 外部最大18.81mSv 内部被曝有意な値確認されていない」
たかよし @ystricera
東電「外部 社員978 協力企業4610 最大値 17.11 18.81 平均値0.84 1.41 社員側最大は格納容器側作業 協力企業の最大の方は3号機がれき撤去作業従事。内部外部合算社員3377人 協力企業17172人 計20549 最大678.80 238.42」
たかよし @ystricera
東電「特定高線量作業従事者対象者501名 2月10~20mSv8名 残り10mSv以下 。連絡撮れない方10名いたが2月末でも依然10名 引き続き調査したい。2F3,4号機サービス建屋で非管理区域での汚染報告書提出 今回運搬した水の量、含まれる放射性物質種類量、」
残りを読む(254)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする