思索:輸入による物価変動とその影響

メモ
0

自由貿易についてのお話。
「輸入による物価下落は、可処分所得増加になるのでデフレに影響は与えない」とする意見がでたことを受けて、
その反論、および具体的考察

鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

「輸入品による物価下落はデフレに影響を与えない」というのは明確に嘘だ。具体的に考えてみよう。5kg2000円の国産米しかなかったところに、5kg1000円で輸入米が入ってきたとする。

2012-03-31 21:24:50
鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

一人年間100kgの米を食べるとすると、一人あたりの米購入費は40000円/年。半分の人間が輸入米にシフトした場合、これが一人あたり30000円/年になる。はい。可処分所得が1万円増えました。全額消費に回りますか?

2012-03-31 21:24:58

回りますか?
1万円もらったら、全額使うんですか?
しかも全額「国内生産物の購入」に使うんですか?

ここまでは消費側についての考察


ここから供給側についての考察

鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

この時農家さんの売上はどうなるか。人口1億人だとすると、元の米市場規模は、40000円×1億人=4兆円。 輸入解禁後、米市場の規模は3兆円になっているけれど、この時「国内産米市場は2兆円」になっている。農家は半分になり、農家さんの半分が失業者になりました。

2012-03-31 21:46:12
鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

で、農家さんの売上のうち、輸入によるコスト(例えば石油とか)を多めに見積もって2割としましょうか。すると稲作による付加価値の総計は、3兆2千億円だったのが、1兆6千億円になりました。対して輸入業者の売上がその分1兆円増えました。

2012-03-31 21:47:34
鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

うち少なめに見積もって4割、4000億円が海外への支払いにまわるとすると、米輸入のために輸入業者の作る付加価値は6000億円。米の輸入によって、3兆2千億円あった国内生産付加価値は、2兆2千億円に減りました。この時差し引き1兆円減。 あら可処分所得増加分と一緒だねー

2012-03-31 21:49:12
鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

はい。では農家の輸入分が1割で、輸入業者の支払いが売上の8割だった場合どうでしょう。

2012-03-31 21:49:43
鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

農家の生産付加価値は3兆6千億円から1兆8千億円へ。そのとき輸入業者の生産付加価値が2千億円。差し引き1兆6千億円減りました。 おいおい。可処分所得増加分より6千億円も減ってるじゃないかー。わー驚きー

2012-03-31 21:50:16

結局輸入での付加価値減少分と、可処分所得の増加は均衡していない。
そして可処分所得は全額消費に回る「わけがない」

消費者は、輸入による所得増分を「選択して」
その分は「貯蓄しないで使おう~♪」と思うのですか?

そんなことは残念ながら有り得ない。

鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

で、「可処分所得増加分があるから輸入による価格下落はプラマイゼロ」なの? なに?権威が言ったから信じてんの?

2012-03-31 21:52:45
鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

何重にも嘘で、腹たってくるレベルだけど、なんでこれを信じてしまうのか。 「自由貿易は良いことだ」って思いたいからでしょ? ずっと信じてきたものね。世界はひとつ!グローバル!地球の上で、手をつないで、みんなでほら!笑おう! 嘘だからそれ。

2012-03-31 21:57:50
鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

世界はお花畑だ。死体がごろごろ転がったお花畑だ。お花畑に隠れて死体は見えない。 だって誰も死体なんて見たくない。 見ているだけなら良かったのに、お花畑に踏み込んで、そして足元の死体につまづくんだ。

2012-03-31 22:05:43

はじめのまとめはここまで。レゴさんがコメントで言っている、妄想たる最後3つとは、この上の3つのツィートです。

れごらす🚀 @DukeLegolas

@yuu_yuu_to そのインフレ率はマネーストックで決まるんですよ。つまるところ我国のデフレは貨幣要因だということです。財政政策にしろ金融政策にしろマネーストックを拡大させる事が目的なわけでしょう。

2012-04-01 08:12:15
れごらす🚀 @DukeLegolas

@yuu_yuu_to 石油価格が高騰してコストプッシュインフレになってもデフレが解消されたことにはならないですよね。技術革新や関税撤廃による価格の低下はデフレ要因とは成らないはずです。中国の安い輸入品の流入はデフレーションの原因だったわけじゃないでしょう。

2012-04-01 08:34:37
鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

http://t.co/WCUY1GUH 僕の意見をまとめてみました。ちょっと読んでみてください。 RT @DukeLegolas そのインフレ率はマネーストックで決まるんですよ。つまるところ我国のデフレは貨幣要因だということです。

2012-04-01 10:29:08
れごらす🚀 @DukeLegolas

米だけの市場を計算して意味があるとは思えません。浮いた可処分所得云々以前に、高い国内作物を消費させられている時点で他の財の消費を圧迫してます。実質賃金の上昇は内需拡大に好材料ですわな。 http://t.co/F7dnvKxC

2012-04-01 11:25:39
鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

思考のために米を想定していますが、これは一種の比喩表現です。他のどんな商品にも置き換えられますよ。そしてこの例からわかるように、「デフレ下」の輸入増加はマネーストックの減少を引き起こします。 RT @DukeLegolas 米だけの市場 http://t.co/WCUY1GUH

2012-04-01 21:58:24
鈴木 悠平 @yuu_yuu_to

http://t.co/WCUY1GUH この流れを追うと、インフレ経済下とデフレ経済下での分岐点が2箇所ある。一方ではマネーストック減少を起こさず、一方ではマネーストック減少を引き起こす箇所と。一方では影響を与えず、一方では需要及び供給力の削減を引き起こす箇所。

2012-04-01 22:15:19

Naokiさんがわかりやすく説明

NaokiGwin @NaokiGwin

@DukeLegolas 消費者余剰を増やす政策が常に正しいとは言えないということだと思います。http://t.co/3LhCZOXF

2012-04-01 11:37:02
れごらす🚀 @DukeLegolas

@NaokiGwin 確かに。TPPの様な貿易自由化政策は比較優位によって供給側を改善する事ですね。 ただ、安い輸入品がデフレ圧力と言うのはちょっと違うかなぁと。http://t.co/Ei03zL1b

2012-04-01 13:16:54
NaokiGwin @NaokiGwin

@DukeLegolas デフレトレンド(需要・貨幣不足)のときに供給側が強化されると、デフレ解消に必要な需要・貨幣が増えるという点と、消費者余剰が需要増に繋がらない状況だと比較劣位を放棄したことによる失業の雇用吸収先がない点、この2点からデフレ環境限定でデフレ圧力になるのでは?

2012-04-01 14:59:54
れごらす🚀 @DukeLegolas

@NaokiGwin 確かに失業に対する雇用吸収先は問題になりますね。輸出がどれだけ増えて雇用がどれだけ回復するかが… 外需を取り込んだ分の供給増なのでデフレギャップは拡大しないんじゃないかなと。世界不況で外需が吹っ飛べばリーマンショックの再現ではありますが…。

2012-04-01 22:17:02