3月31日発表・南海トラフの巨大地震による震度分布・津波高について

政府・中央防災会議の「南海トラフの巨大地震モデル検討会」後に発表された、東海地震・東南海地震・南海地震等、南海トラフを震源とする地震が連動して発生した場合に予想される、最大級の震度分布(250mメッシュ)と最大級の津波高(50mメッシュ)について、発表資料、報道、静岡大学防災総合センター准教授・牛山素行氏 @disaster_i 、災害担当記者さん @antidisaster のツイートを中心にまとめました。
自然 南海トラフ 地震 津波 三連動
48
「南海トラフの巨大地震モデル検討会」、その後に発表があります。
災害担当記者のつぶやき @antidisaster
さて、本日(3月31日)午後、要注目のニュースがあります。13:00から政府・中央防災会議の「南海トラフの巨大地震モデル検討会」(第15回)が内閣府で開かれ、その会合終了後に、ある検討結果が発表される予定です。PDF→ http://t.co/D8Nqa0Og
災害担当記者のつぶやき @antidisaster
その検討結果とは、東海地震・東南海地震・南海地震等、南海トラフを震源とする地震が連動して発生した場合に予想される、最大級の震度分布(250mメッシュ)と最大級の津波高(50mメッシュ)です。PDF→ http://t.co/LrsB0pXB
災害担当記者のつぶやき @antidisaster
ごく簡単に言えば、東日本大震災を起こしたのと同規模の巨大地震が、東海地方~九州地方の太平洋沖で発生した場合、どの場所をどれくらいの高さの津波が襲うか、どの場所をどれくらいの強さの揺れが襲うか等を予想したものです。
災害担当記者のつぶやき @antidisaster
「原子力発電所関連では、静岡県御前崎市の浜岡原発付近で、最大21.0メートルの津波が発生すると推計」 RT @i_jijicom_eqa: 153市町村で震度7=高知の津波、最大34メートル−南海トラフ・内閣府検討会 http://t.co/gHjWM94E
災害担当記者のつぶやき @antidisaster
おそらく「○○港は津波高最大約××メートル」「△△市は最大震度□」などと読み解けるデータが具体的に示されるはずです。要注目ではありますが、「想定」はあくまで「想定」。ひとつの目安にはなるものの、防災上はその数字にこだわり過ぎない、縛られ過ぎない姿勢が求められるのだろうと思います。
発表されました。
牛山素行 @disaster_i
内閣府防災さん素早い.「南海トラフの巨大地震による震度分布・津波高について(第一次報告)」のオリジナル資料がもう公開されました.http://t.co/fAJGqYJ0http://t.co/wW3fr1Pthttp://t.co/2vvIcFMW
災害担当記者のつぶやき @antidisaster
本日の「南海トラフの巨大地震モデル検討会」資料、詳細を知りたい方は検討会のホームページをご覧ください。→ http://t.co/zefqNQ6a 資料の数がとても多くて面食らうかも知れませんが、まずは記者発表資料の(10)、(12)あたりがとっつきやすいと思います。
各種報道
災害担当記者のつぶやき @antidisaster
「6都県」とは、東京(島嶼部)、静岡、愛知、三重、徳島、高知。 RT @47news: 6都県に20メートル超の津波 南海トラフで最大級の地震想定 http://t.co/QWGJK0vz
TBS NEWS @tbs_news
南海トラフ地震で新想定、津波34mも http://t.co/3bCJF5kE
TBS NEWS @tbs_news
伊豆・新島では最大29.7mの津波予想 http://t.co/ncONzTQD
牛山素行 @disaster_i
中央防災会議の「想定」,この記事が割に詳しい.「南海トラフ」地震・津波の新想定 NHKニュース http://t.co/ZciJ7jft
牛山素行 @disaster_i
こちらは想定震度分布図が含まれる→ 南海トラフ地震、10県153市町村で最大震度7も  :日本経済新聞 http://t.co/uPSgMsrR
牛山素行 @disaster_i
想定津波高の図はここで見られる→ 政府、3連動地震について予想される最も大きな地震となった場合の震度や津波の高さ発表(フジテレビ系(FNN)) - Y!ニュース http://t.co/ma4fv3fr
災害担当記者のつぶやき @antidisaster
最大震度7が予想される「10県」とは、静岡、愛知、三重、兵庫、和歌山、徳島、香川、愛媛、高知、宮崎。 RT @nikkeionline: 南海トラフ地震、10県153市町村で最大震度7も http://t.co/nLkDVEyT
災害担当記者のつぶやき @antidisaster
想定震源域を従来の約2倍に拡大し、マグニチュードは最大9.1として、15パターンの地震について地点ごとの震度や津波高を推計」 RT @nikkeionline: 南海トラフ地震、10県153市町村で最大震度7も http://t.co/nLkDVEyT
災害担当記者のつぶやき @antidisaster
静岡県御前崎市の中部電力浜岡原子力発電所付近は、同電力の想定を超える21・0メートルの津波を予測」 RT @Yomiuri_Online: 南海トラフの巨大地震、最大津波34mを予測 http://t.co/z5nb9XET
たけしゅんさんの報道チェック。
Shunsuke Takemura(武村俊介) @takeshun1984
南海トラフの巨大地震の想定について、日経新聞の記事が一番詳しく書いてある。webではなく紙面の方にこのモデルの留意点も含めて書いてあった。... http://t.co/9mSm2hPq
Shunsuke Takemura(武村俊介) @takeshun1984
想定の要旨・留意点まで詳細に書いてある。震源域・震度・津波高のみっつが揃ってる記事をちゃんと読むのが大事。 RT 「南海トラフ」6都県に津波20メートル超 報告書要旨  :日本経済新聞 http://t.co/w9jjDiyO
Shunsuke Takemura(武村俊介) @takeshun1984
日経の記事より「地震・津波は自然現象であり不確実性を伴う。推計した震度分布・津波高はある程度幅を持ったもので、それらを超えることもあり得ることに注意が必要。」という留意点が大事。
災害情報の研究者、牛山素行氏のコメントほか
残りを読む(46)

コメント

skapontan🍖🍣🍜🎌 @skapontan 2012年4月1日
はいはい地震地震。 で、どうすんの?コワイコワイ言うだけ? この規模じゃ完璧な防災なんて無理なんだから、予測に従うなら一刻も早く首都移転でもしてくださいな。
橋本麻里 @hashimoto_tokyo 2012年4月1日
「南海トラフの巨大地震による震度分布・津波高について」まとめ、4月1日の関連報道を追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする