コンポジウム、その後

パネリスト、及び懇親会参加者のツイートをまとめました。 dedicate to @shenwei
34

コンポジウム

<「魂の脱植民地化」を考えるコンポジジウム>
「原発事故で何が吹き飛んだか?~日本社会の隠蔽構造とその露呈~」

日時:2012年3月28日:午後13時開場・13時30分開始・17時終了
場所:東京大学・本郷キャンパス・経済学研究科棟第一教室

安冨歩 @anmintei

安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

早川由起夫@HayakawaYukio 43316 高橋健太郎@kentarotakahash 13037 赤城修司@akagishuji 7165 島薗進@Shimazono 7123 安冨歩@anmintei 4666 深尾葉子@shenwei 1867 #コンポジウム

2012-03-30 10:36:53
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

大変な三日間だった。大変有意義で、大変くたびれた。#コンポジウム

2012-03-30 10:47:38
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

3月28日の東大本郷・魂の脱植民地化#コンポジウム は後から考えれば「早川由紀夫さんをよんで舞台を創り、そこで赤城修司さんがデビューした」ということだった。 そう早川さんに言ったら、よろこんでいた。少なくともよろこんでいたように見えた。

2012-03-30 10:53:18
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

真鍋さんの話は、根拠がないと早川さんは批判したけれど、私には良い整理になり、もろもろの推測のなかでは、信頼しうるものだと感じた。彼はいつも、腹がよじれる話をいっぱいしてくれるのだが、さすがにあの場でするのは無理だったか。もう一回、頼んでゆっくりやってもらおう。#コンポジウム

2012-03-30 11:01:30
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

早川さんの話がなくなってしまったので、今度は安田講堂でも借りて、半日やってもらおうと思う。そうなると会場費が結構いるな。来た人に寄付してもらおうかな。#コンポジウム

2012-03-30 11:03:41
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

深尾・千葉コンビのコンポジウム統御はもはや芸術だ。島薗さんが「深尾さんに任せておけば、ちゃんと時間通り終わるっていう、『安全神話』だね〜』と感心していた。ここに反応できるのは、こういう場の主催を何度もやった、プロデュースの達人だけだ。#コンポジウム

2012-03-30 11:06:13
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

千葉さんの歌の凄さを多くの人に知ってもらえたのが、嬉しかった。#コンポジウム

2012-03-30 11:06:54
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

島薗さんの医学(部)批判が、水俣病の隠蔽を主導したご自身の祖父の行為に関係することを知ったのは、とても大きな事だった。島薗さんが東大総長にならなかったのは、日本の大損失だったと思う。 #コンポジウム

2012-03-30 11:08:43
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

赤城+高橋のインスタレーションと、両者のプレゼンが、白眉だった。これのために私はこの会合を開いたんだな、と思う。#コンポジウム

2012-03-30 11:16:03
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

高橋さんも両方のお爺さんが、満洲国のトップ官僚の高橋康順(満洲国参議府参議)と武部六蔵(満洲国国務院総務長官)。お二人とも戦後にソ連や中国の監獄で大変な目にあった。#コンポジウム

2012-03-30 11:16:07
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

なんにも考えていなかったので、どうなるのか、始まるまでわからなかった。あとで、なんの会だったのか、わかった。@YutakaYoshioka いや、シロート見でもそれをねらったんだと思ってましたが。#コンポジウム

2012-03-30 11:18:15
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

ゲストの岩上さんのほうが、早川さんよりたくさんしゃべっていた。話が、赤城・高橋の線と合致していたのがさすがだった。 #コンポジウム

2012-03-30 11:19:23
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

いつのまにやら、内容がてんこ盛りになって、時間が全然足りない気がするのが、私のコンポジウムの特徴。またやろう!今度は、切符売って、やりたいな。だれか興行してほしい。#コンポジウム

2012-03-30 11:20:48
kentarotakahashi @kentarotakahash

お疲れ様でした+ありがとうございました。RT @anmintei: 大変な三日間だった。大変有意義で、大変くたびれた。#コンポジウム

2012-03-30 11:30:55
kentarotakahashi @kentarotakahash

コンポジウムでのプレゼンを母親から褒められた。IWJのアーカイヴを見たらしい。 http://t.co/909H7EOR 横浜の安冨先生とのトークの時はいろいろダメ出しされたのだが、今回は生まれて初めて、というくらいの褒められ方をした。

2012-03-31 10:01:32
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei

さすが。武部六蔵の娘。私もすごいプレゼンだったと思います。@kentarotakahash コンポジウムでのプレゼンを母親から褒められた。IWJのアーカイヴを見たらしい。

2012-03-31 10:15:25
kentarotakahashi @kentarotakahash

フェスとして、できそうな気がする。RT @anmintei: 今度は、切符売って、やりたいな。だれか興行してほしい。#コンポジウム

2012-03-30 11:54:09
残りを読む(349)

コメント

深尾葉子 @shenwei 2012年4月1日
愚樵さん、なんでこんなに鋭いの!?恐るべし、、@gushou 安冨先生は遠目の印象よりずっと優しい目をしていた。深尾先生は優しいイメージそのままだけど、怒らせると恐いかも? 早川先生は樵の親方みたいで近くへ行きにくかった (^o^;
1
kentarotakahashi @kentarotakahash 2012年4月1日
↑ 僕の @fum505さん宛の発言は、最初の三つは@の付け方が間違っていました。@fum505さんの発言のように引用されているのは、 @waferwaderさんの @fum505さん宛の発言です。訂正して、お詫びいたします。
0
ありす @alicewonder113 2012年4月1日
ゲバラならキクマコ先生みたいな髪型にして、ベレー帽をかぶってください!これではどうみてもカストロです。
1
田中 一彦 @tanakazuhiko 2012年4月1日
@mar_lino 様、勝手に採録して大変申し訳ございませんでした。該当するツイートを削除いたしましたので、ご報告いたします。アカウント削除されるとのこと、大変残念です。
0
mar_lino @mar_lino 2012年4月2日
@tanakazuhiko 様、いえ、こちらこそ申し訳ございません!採録していただいて光栄でした。私の発言の意図するところはそれほど間違っていなかったと思っていますが、やはり表現に問題がありました。今後該当する学生さんが読まれた時に、無用に傷つけてしまうのは申し訳ないと思いました。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。今後ともお元気でご活躍くださいませ。
2
いのうえひろゆき @gushou 2012年4月2日
あれ、私のブログ記事の一部まで引用して頂いている。ありがとうございます。ちなみに、〈クオリティ〉というのは別名〈霊〉です。「魂」とくれば「霊」も要るだろうと。単にそれだけ。(^_^;
1
田中 一彦 @tanakazuhiko 2012年4月2日
@gushou クオリアとも繋がる概念でしょうか?全く存じ上げませんでした、、このような会話の中から新たな知見や創発が生まれるのは、素晴らしいことだと考えます。コメントありがとうございました!m(__)m
0
安冨歩(やすとみ あゆみ) @anmintei 2012年4月3日
田中さん、すごいまとめをありがとうございます。「言葉に依存しない議論」という言葉を思いつきました。
3
化雲岳-1954m @Kaun1954 2012年4月3日
anminteiさんって思っていたよりずと若かった。びっくり。(もしかして、見た目だけ?)
0
深尾葉子 @shenwei 2012年4月3日
このまとめ、ひょっとして島薗先生のツイートがはいっていない、、、?
1
深尾葉子 @shenwei 2012年4月3日
あ、あった!少なかっただけ?それにしてもまとめの中にある、愚樵さんの「一本のロープを梯子に。梯子を階段に。階段を誰もが上れる幅の広いスロープに。けれど、エスカレーターをつけてはいけない。自分の足で。魂の脱植民地化。」はすばらしいな。
1
深尾葉子 @shenwei 2012年4月4日
このまとめ、どんどん進化している!東大安田講堂の写真、ベイトソンの写真など圧巻。しかしベイトソンも腰痛とか背中痛に悩まされていそうな姿勢だなあ、、。
1
深尾葉子 @shenwei 2012年4月4日
ベイトソンの写真、向う側にいるのはマーガレット・ミードですね。ちなみに魂の脱植民地化の「魂」という言葉は、日本語で「精神の生態学」と訳されている「Steps to an Ecology of Mind」のMindという語に一つの由来がある
1
田中 一彦 @tanakazuhiko 2013年2月7日
QT ‏@mu0283 十分に言語化できないこともあるし、言語化できても公言できないこともある。でも、限られた条件と制約の中で自分が今やっておくべきと考えたこと、やりたいと感じたことを、赤城さんは続けておられるのだろうと私は思う。 昨夜の地震に対するいやな思いが綴られたTLを見ていて、なぜ私はその地震に気づかす、同じ思いを共有していないのか不思議に思った。しばらくして、そうか、私がいつもの東京にいないからだと気づいた。
0
田中 一彦 @tanakazuhiko 2013年2月7日
QT ‏@mu0283 それぞれの人がある場所ある文脈の中にあって感じ考えていること、その蓄積、それがその人の表現したものの背後にはある。 だから外の者はわかったようなことを言うな、ということではない。配慮して何言わないではなく、違う文脈、違う蓄積のもとにある人は、違うということをある程度意識しつつ、自分の思うところ、感じるところを表現すれば良いと思う。
0
田中 一彦 @tanakazuhiko 2013年2月7日
QT ‏@mu0283 それが早川さんの言うリスペクトということにもつながってくるのだと思う。コンポジウムにおける赤城さんの発表に対する女子学生の反応を早川さんがなぜ強く批判したか、今は前よりさらにもう少しわかる気がする。
0