編集可能
2012年4月3日

改正派遣法に関する議論(「労働屋」さんの発言を中心に)

改正派遣法成立のニュースを受けての関根さん(派遣ユニオン書記長)、安藤さん(日本大学准教授)、塩見さん(弁護士)、佐々木さん(弁護士)の間の議論と、安藤さんを軸にしたやりとりを中心にまとめました。   すでに同種のまとめが作成されていますが、極力ポイントを絞り込んだ形で読みやすさ(私にとっての…)重視であえて別途まとめました。 http://togetter.com/li/280157   続きを読む
8

派遣法改正案成立の報から

関根秀一郎 @shusekine

今週、改正派遣法案が成立しそうだ。自民党・公明党が成立させる条件として提示した修正案によって「登録型派遣・製造派遣の原則禁止」が削除されることの悪影響は大きい。今後も「派遣切り」は繰り返されることになるのだ。雇用の調整弁となる労働者を残したい使用者側の意向が優先されてしまう。

2012-03-25 00:33:11
ささきりょう @ssk_ryo

派遣法改正法案が今日成立の見込み。残念な内容になったことは周知の通り。この改正を受けて今後、派遣業者は息を吹き返し、企業も派遣の利用を増やすだろう。運動としては振り出しに戻された感はあるが、引き続き派遣労働者の過酷な実態から法改正を求めるしかない。足を止めないことが大事。

2012-03-28 10:13:51
関根秀一郎 @shusekine

今夜10時からのTBSラジオ「Dig」で、昨日成立した改正派遣法と今後の課題についてお話させていただきます。リーマンショックや震災のときのような派遣切りを繰り返さないためにも「登録型派遣の禁止」は重要な課題です。

2012-03-29 07:49:23
安藤至大 (あんどうむねとも) @munetomoando

登録型派遣を禁止した時の雇用形態はどのようになるとお考えですか?無期雇用になるわけではなく直接雇用のアルバイトになるのであれば,雇用が不安定なのは同じかと思いますが如何でしょうか。RT @shusekine: …派遣切りを繰り返さないためにも「登録型派遣の禁止」は重要な課題です。

2012-03-29 08:29:50

安藤さん&細谷さん

@yukihosoya

登録型派遣に対してアレコレ言う方々は、その仕事の失い易さを問題視して、他を見失っている気がする。次の雇用があるかどうかも議論の対象とすべき。もう一点。派遣も一律(例外はあるとして)フルタイムなので、事前に契約更新が無いことを告げても次を探すのは困難。 @munetomoando

2012-03-29 08:37:14
安藤至大 (あんどうむねとも) @munetomoando

登録型派遣でフルタイムの仕事と比較するなら,フルタイムの契約社員がその対象となります。後者は契約期間内は解雇が難しいので,実は前者よりも雇用は安定しています。しかし契約満了時の職探しは自分でやらなければなりません。その点は派遣のほうが良いとも言えます。RT @yukihosoya

2012-03-29 08:44:36
@yukihosoya

個人的に問題視しているのは、実際に雇用している企業はその人が登録型でも雇用型でも同じ水準の費用を業者に払っているのに、派遣されてる個人がもらう額に大きな差がない事です。その辺の区別を三者間できっちりできれば条件は改善される気がします。 @munetomoando

2012-03-29 09:11:33
安藤至大 (あんどうむねとも) @munetomoando

派遣先が派遣元に支払う金額が同水準だということが分かる資料があれば教えていただけますか?RT @yukihosoya: ...実際に雇用している企業はその人が登録型でも雇用型でも同じ水準の費用を業者に払っているのに、派遣されてる個人がもらう額に大きな差がない事です。…

2012-03-29 09:18:31
@yukihosoya

すいません。経験値です。RT @munetomoando: 派遣先が派遣元に支払う金額が同水準だということが分かる資料があれば教えていただけますか?RT yuki ...実際に雇用している企業はその人が登録型でも雇用型でも同じ水準の費用を業者に払っているのに、…

2012-03-29 09:20:04
安藤至大 (あんどうむねとも) @munetomoando

承知しました。自分で探してみます!RT @yukihosoya: すいません。経験値です。RT munetomoando: 派遣先が派遣元に支払う金額が同水準だということが分かる資料があれば教えていただけますか?

2012-03-29 09:20:44

安藤さん&シムカヨさん

シムカヨ @kayorine

@munetomoando 派遣労働者も派遣会社との間では有期労働契約なので期間満了前の解約は難しいです。なので派遣契約の方が中途解約されても雇用契約期間中は派遣会社は休業補償を払うのが原則です。もちろん新たな派遣先を探すこともします。

2012-03-29 08:51:48
安藤至大 (あんどうむねとも) @munetomoando

コメントありがとうございます。派遣契約が解除された時に休業補償が全額でるとは限らず,労働基準法第26条により6割以上の支払いだと考えていました。よって収入減のリスクは登録型派遣のほうが大きいのではないかというのが私の言いたかったことです。RT @kayorine:

2012-03-29 08:56:35
シムカヨ @kayorine

@munetomoando 収入減という部分だけを比べるのであればおっしゃるとおりです。ただ一律6割まで減るわけではありませんが…。当然次の派遣先が早く見つかればリスクを解消できるので、登録型派遣ほどその間口を拡大させる事が必要だと思います。

2012-03-29 09:16:54
安藤至大 (あんどうむねとも) @munetomoando

「その間口を拡大させる」の意味がとりにくかったのですが,もう少し噛み砕いて教えて頂けますか?RT @kayorine: …当然次の派遣先が早く見つかればリスクを解消できるので、登録型派遣ほどその間口を拡大させる事が必要だと思います。

2012-03-29 09:22:20
シムカヨ @kayorine

@munetomoando 端的には「受入」側にかかっている期間制限とクーリング期間を無くすことです。ただしそれではバランス悪いので、キャリア支援の義務づけも必要だと思いますが。

2012-03-29 09:37:17
安藤至大 (あんどうむねとも) @munetomoando

理解しました。前半は同意です。後半はキャリア支援をどこが行うのが最も効果的かを考える必要があります。また本人が望むかどうかも重要です。RT @kayorine: munetomoando …期間制限とクーリング期間を無くすことです。…キャリア支援の義務づけも

2012-03-29 09:40:23

安藤さん&Iidukaさん&Geshi(sui_sei)さん

Takayuki Iiduka @dukataka1

@munetomoando 登録型派遣で働く理由としては、アルバイトで働くよりも手続きが煩雑ではないことと、時給がアルバイトより高く、一時的に働くには時間の融通性があるということだと思います。私は「ロスジェネ世代」なので、登録型派遣は言わば最後の手段の様なものなのです。

2012-03-29 10:52:12
Takayuki Iiduka @dukataka1

@munetomoando 地方都市の事務職派遣の募集内容について、一例をご紹介します。大手派遣会社に事務職の案件を確認すると、100%に近い割合でコールセンターのオペレーターの仕事を紹介されます。派遣会社曰く、「今は事務系だとコールセンターのお仕事しかないのですよ」という具合に

2012-03-29 11:09:33
安藤至大 (あんどうむねとも) @munetomoando

ありがとうございます。参考になります。RT @dukataka1: 登録型派遣で働く理由としては、アルバイトで働くよりも手続きが煩雑ではないことと、時給がアルバイトより高く、一時的に働くには時間の融通性があるということだと思います。...

2012-03-29 11:10:58

下司智津恵 - Geshi Chizue/月と流星群/OrdinaryStudio @sui_sei

@munetomoando 登録型派遣だと、間に派遣会社が入るぶん、就業先に対する要望や不満を伝えやすいというのは、メリットの1つだと思いました。なかなか直接言いづらいことはたくさんあると思います。就労条件なども、自分ひとりより、派遣会社の担当者と話し合い、伝えられるのはメリット

2012-03-29 12:28:56
残りを読む(111)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?