10周年のSPコンテンツ!

日本の女性は学歴が低い、日本に性別を原因とする賃金格差は存在しない

「日本では男女間の学歴差が消滅しているのに、男性中心史観故に、男女間の賃金差が大きい・管理職に占める男女割合差が大きい」 との@yutakioka氏の主張(ログ彩色部分)を叩き台として、  ・日本において男女間の学歴格差は消滅したか?  ・(学歴差が現存しないとして)では何故賃金差、管理職に占める割合の男女差が生じているのか?  続きを読む
経済 社会人 賃金 ジェンダー ワーク・ライフ・バランス 所得 出産 学歴 男女格差 管理職 結婚
29
Spica @Kelangdbn
日本の女性はOECDで最も低学歴かも? http://t.co/UWiDyLTy とりあえず男女の学歴差では1位。大卒者、博士号取得者に占める女性の割合のそれぞれで日本は最下位。前者が50%以下なのは日韓中土のみ。この10年で独やチェコで科学専攻者に占める女性の割合が10%増加
TrinityNYC @TrinityNYC
これはちょっと驚いた。RT @kelangdbn: 日本の女性はOECDで最も低学歴かも? http://t.co/v7LT5mrG とりあえず男女の学歴差では1位。大卒者、博士号取得者に占める女性の割合のそれぞれで日本は最下位前者が50%以下なのは日韓中土のみ。この10年で
覇王V22 @net_haouden
女って30以上になるとどういう生き方をしても批判される(未婚→売れ残り、専業主婦→働けよ、兼業主婦→子供がかわいそう)から逆にどう生きてもいいかなと思ってる
rionaoki @rionaoki
批判してる人を探したら誰にだって見つかりますね。RT @net_haouden 女って30以上になるとどういう生き方をしても批判される(未婚→売れ残り、専業主婦→働けよ、兼業主婦→子供がかわいそう)から逆にどう生きてもいいかなと思ってる
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
”社会人”になる利点は、(1)ニート、生活保護、専業主婦を安全・安心に叩くことができる。それにより少しばかりの歪んだん自尊心を形成することができる。(2)納税している事を理由になんでもかんでも民意として政治的要求をすることができる。(3)会社の常識を社会の常識と他者に説教できる。
NT @dainihonhistory
@yutakioka 突然の返信お許し下さい。社会人の利点ですが、(1)と(3)には同意ですが、(2)についてはむしろ人々の政治的意識を低下させてきたのが戦後の”社会人”概念のようにも感じるのですが、いかがでしょうか?社会人は人類学的にも興味深い対象だと思います。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
つまり、私的な欲求を「政治的に見せかけてする」=「実際は政治的な欲求ではない」ということなので。RT  @dainihonhistory (2)についてはむしろ人々の政治的意識を低下させてきたのが戦後の”社会人”概念のようにも感じるのですが、いかがでしょうか?
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
ええ、面白い対象だと思います。それこそ日本独特の概念だと思います。英語にはありません(笑)。RT @dainihonhistory 社会人は人類学的にも興味深い対象だと思います。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
”社会人”というのは日本独自の概念で独自の階層といえる。少なくとも英語にsociety manとかいう用語はないみたいだし。英語圏ではそもそも就業者が同一の価値や常識あるいは行動パターンを身に着けているという考え方は極めて奇妙に映るだろう。とても全体主義的なので。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
”社会人”が独自階層であるとしたら、彼らに共通のイデオロギーや慣習があるはずなのでそれを定義する必要がある。まず”社会人”の中で信じられている概念の基本は歴史的理由から考えても分かる様に、とても男性中心史観のイデオロギーが存在しているという事は言えるだろう。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
例えばかつて”社会人”になってオヤジ化する女性をオヤジギャルなどと呼んでいた時期があったがなぜそれが起きるのか?という事を考えれば分かるが、その理由は”社会人”という階層のイドオロギーが非常に男性中心史観で構成されている為、実は日本において”社会人”になるということは、
マルンカ(маронька) @maroon_3
@yutakioka ありますよ、いわゆる"常識"というやつです。
T2 @thisisT2
@yutakioka 似て非なる話かもしれませんが、「納税者」という階層の認識も彼我のの差を感じます。日本ではこの階層が階層として成熟していないというか、認知されていないというか。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
その男性中心史観の世界に投げ出されるという事を意味するのではないだろうか。最近多くの若い女性が専業主婦志向が高まっているというのは反フェミではなくて、”社会人”という名の男性中心のイデオロギーが蔓延した社会から身を守るために自衛しているのではないかと思う。
六祖(おやすみ @6_so_e_no
@yutakioka 「社会人なので、仕方ない。」という理屈が大方通るあたり、ご指摘の通りかも。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
男性中心史観という根拠を幾つか上げる(1)超長時間労働が賛美される。(2)男性が育児休暇などがとりにくい=これは男性的な家父長的価値観に反するからだ。(3)女性の能力は過小評価されすぎている、例えば管理職以上の職に付いている男女比の偏りは、男女の学歴差がほぼないのに大きすぎる。
KY@婚活令和元年 @Yoshitaka_1110
@yutakioka 管理職に男女比の偏りはあるけど、難関校は日本であろうとアメリカであろうと、男が多いから学歴に差がないは違うと思う。
西口昌宏 @mahbo
社会人に同一の価値観の意味は無いと思う RT @yutakioka: ”社会人”というのは日本独自の概念で…英語にsociety manとかいう用語はないみたいだし。英語圏ではそもそも就業者が同一の価値や常識あるいは行動パターンを身に着けているという考え方は極めて奇妙に映るだろう
rionaoki @rionaoki
どうだろう。フルタイムの仕事についていない若者を一人前とは見做さない風潮は割りとどこにでもあるとは思う。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
”過労死”や”過労自殺”が起きる背景も私はこの極端な男性中心史観で説明できると思う。超長時間労働が男性史観の一つというのは、歴史的にも女性は”弱い”という理由で”労働時間を制限されてきた”という歴史からも明らかだろう。つまり労働時間の短縮=ある種の女性的価値観と考えられる。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
で日本の”社会人”のイデオロギーは男性中心史観なので、当然この女性的価値観である、短時間労働よりも男性的である長時間労働の方を高く評価する。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
残業をすることを精神鍛錬ととらえ己の限界に挑むっていう価値観はどう考えてもマッチョ主義。
ホモ東さん @pannacottaso_v2
社会人が日本特有の概念かは知らんがフルタイムの長期雇用がなければろくな生活ができないのは世界中変わらんだろ
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka
私が独自の概念と言及しているのはその点ではなくて、その価値観が極めて男性中心史観により形成されているという点が独自かなと思ったのです。 RT  @sankakutyuu 社会人が日本特有の概念かは知らんがフルタイムの長期雇用がなければろくな生活ができないのは世界中変わらんだろ
天婦羅★三杯酢 @templa_3
@yutakioka 男女雇用機会均等法第一世代女子が頑張って総合職に就職し(ようとし)たのに、第2世代以降、その割合が激減したという現象も、それで解釈できそうですね。
残りを読む(151)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?