10周年のSPコンテンツ!
1
@tigtigoz
結構苦労したので、Togetter にまとめる目的で Ricty を Mac でビルドする方法をツイートしていきます。
必要なもの
@tigtigoz
環境は MacBook Air、OS X 10.7.3。
@tigtigoz
Ricty の公式から、ビルド用スクリプトをダウンロード。このスクリプトを実行するのに必要なのが fontforgeInconsolata フォントMigu 1M フォントhttp://t.co/PBzPzyJf
@tigtigoz
まずは Inconsolata 公式より OpenType file をダウンロード。 http://t.co/V96Ao3qD
@tigtigoz
次に Migu 1M をダウンロード。いろいろ種類があるので注意する。 http://t.co/uyQaIjqE
@tigtigoz
そうしたら、この二つのフォントを合成するために fontforge をインストールする。Mac には初期状態では入っていないので、Homebrew というパッケージ管理ソフトを使ってインストールする。 http://t.co/TApZXDRl
@tigtigoz
公式に ''Install Homebrew Today!'' と書いてあるのでそこをクリック。そうすると「これをペーストして!」というスクリプトがあるので、コピーしてターミナルで実行。successful と表示されたら Homebrew のインストールは完了。
@tigtigoz
Homebrew の公式サイトを見ると、他に Command Line Tools for XcodeJava Developer Update が必要と書いてあるので、それらもインストールする。
@tigtigoz
ここの Requirements のリンクから飛んで、''Command Line Tools'' とか ''Java Developer'' とかそんな感じで検索すれば見つかる (はず)。 https://t.co/KN7S0UBo
@tigtigoz
自分は最初 ''Java for Mac OS X 10.7 Update 1'' を入れようとしたけど、証明書が切れてたので代わりに ''Java for OS X 2012-001'' を使った。たぶん大丈夫。
生成手順
@tigtigoz
これで下準備は整ったので、ターミナルを起動して fontforge をインストールしていく。
@tigtigoz
まずは Homebrew を最新の状態に更新するので、ターミナルから $ brew update を実行。
@tigtigoz
そうしたら、いよいよ fontforge をインストール。ターミナルから $ brew install fontforge と実行。
@tigtigoz
自分は途中 /Developer/.../Files.h が見つからんというエラーでコケた。Xcode 4.3 から実体が /Applications にあることが原因。パッチがうまく当たらなかったのでエイリアス貼ってとりあえず解決。 http://t.co/nE2voGsR
@tigtigoz
あ、これじゃ駄目じゃん。今回は Xcode 入れてないからエイリアス貼れない。
@tigtigoz
パッチがすでに当てられてるので、Homebrew 公式からパッチ済みの Formula をダウンロードする。 https://t.co/UnYyKjRT http://t.co/rdryJVPO
拡大
@tigtigoz
で、これを /usr/local/Library/Formula/ にコピー。オリジナルファイルのバックアップも忘れずに。
@tigtigoz
でもう一回 $ brew install fontforge やるとインストールできるはず。これでやっとフォントがビルドできるので、あとは Ricty 公式の説明通りにすればめでたく完成。
その他
@tigtigoz
ちなみにうまく当てられなかったパッチはこちら http://t.co/8tEkxG4u

コメント

ゆるkimikato△ @kimikato 2012年4月5日
うまく当てられなかったパッチを書いたものです。Xcode 4.3で配布されているライブラリを利用するためのバッチですので、Xcode 4.3が必要となります。そこんとこブログに記載漏れてました。ご迷惑おかけしました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする