2010年6月10日

SIG-ARG2 セミナーARG 反省会

2010年6月5日にIGDA日本SIG-ARG第二回研究会が開催されました。 そのセミナーにあわせて実施されたARG "Passt" につきまして、 企画・運営の主な作業をほぼ一人でこなした @ARG_INFO さんが 企画意図や、感想などをつぶやかれていたので、まとめました。 後半は、それが呼び水となって発生した、プレイヤーにとっての バリューを出すにはどうしたらよいか、といった議論です。
sigarg ARG
epi_x 1639view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする
  • えぴくす @epi_x 2010-06-07 01:33:55
    @ARG_INFO 余裕ができたらでよいですので、セミナーARG Passt の設計と運用について、狙いや想定外のことなど、記憶が新たなうちに振り返ってつぶやいてみてはどうでしょう? そのままtogetterしてARG情報局の記事にできるのでは、なんて下心もw #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-07 05:39:10
    わかりました! 明日あたりw RT @epics_jp: @ARG_INFO 余裕ができたらでよいですので、セミナーARG Passt の設計と運用について、狙いや想定外のことなど、記憶が新たなうちに振り返ってつぶやいてみてはどうでしょう? そのままtogett… #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 07:39:57
    セミナーARG「Passt」は、ブレストなどに約2週間、実際の制作は2日ほどかかりました #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 07:41:37
    ARG「Passt」の狙いは「ARGに興味のある人に実際にARGを体験してもらう」というコンセプトのもと、「代替現実感」、「クロスメディア」、「ストーリー」の三本柱をできるだけ体験できるように設計しました #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 07:42:52
    「代替現実感」のカテゴリーでは、SIG-ARGの八重尾がNPC化してプレイヤーと交流するという部分と、セミナー内でプレイヤー自身に未来に向けて行動してもらうというところで演出を狙いました #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 07:43:47
    「クロスメディア」では、今回はTwitter、ARG情報局(ブログ)、メール、Youtube、セミナー会場、Ustreamと複数のメディアでARGに触れる機会を設けました #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 07:44:55
    「ストーリー」は未来から現代に向かってメッセージが送られてくるという内容で、プレイヤーの行動に合わせて未来の背景設定がわかるような形の演出を考えました #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 07:48:21
    参加人数は正確にカウントできていませんが、コアプレイヤーが約10名。オーディエンスは100名くらいだと思います。根拠としては、設定したメルアドあてに送ってきてくれたプレイヤーが8名であることと、会場に来てくださった方々のほぼ全員がpasstを知っていたためです #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 07:51:34
    想定していたストーリーラインは大きく2通り考えていました。1つめはメインの謎であったルービックキューブの謎がすぐに解かれてしまった場合と、会場当日まで解かれていなかった場合です。今回はその中間に収まってくれたので、想定の範囲内で解決できました。 #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 07:53:33
    今回はTRPGのGM的なアプローチも試しにしてみました。プレイヤーが謎に煮詰まっているとき、メールを送ってくれていた人に対してヒントメッセージを送る内容をもりこんでみました #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 07:54:31
    背景設定が結構キチンとしていたので、突発的なミッションも作りやすかったのは今回大きな収穫だったと思います #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 07:55:29
    失敗だったと思ったのは、メインのルービックキューブの謎で、より精査して解法に納得感を出せたらよかったな、と感じました #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 07:56:19
    また、ルービックキューブの謎を解くことでなにが解決するのか、というのもプレイヤーの明確でなかったため、「これをすればここに進むよ」と目標を明確にする必要がある、ということもわかりました #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 07:57:20
    もうひとつは背景設定で、いくつか想定していた試みが制作上の都合で断念してしまったため、伝えきることができなかったのは大きな失敗だと思いました #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 07:58:09
    つまり、もっとうまく背景設定を伝えることができれば、プレイヤーにさらに真剣にのめり込んでもらえる可能性があったのではないか、と思います #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 08:00:15
    リアルイベントでは、非常に幸運なことに前列席が空いていたので、プレイヤーが自ら選択した神経衰弱が滞り無くプレイできて幸運できた。もし前列が埋まっていたらどうなっていたことやら… #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 08:03:00
    あと、まとめwikiなどをもっと積極的にサポートする体制を整えておくべきだったと思いました。プレイヤーにその負担を負わせるのは、ちょっと重すぎるように感じました #SIGARG
  • DD++ @DDincrement 2010-06-09 08:03:44
    解いた本人としては、解法は最後(なぜ計算結果が31でなく319だったのか)以外は充分納得できる範囲でした。たが「空白が6マスで面の数と同じ」というのに気づくのが遅かったというだけで。 #SIGARG QT @ARG_INFO: 失敗だったと思ったのは、メインのルービックキューブの
  • DD++ @DDincrement 2010-06-09 08:05:26
    「たが」→「ただ」 typoかっこわるい QT @DDincrement: 解いた本人としては、解法は最後(なぜ計算結果が31でなく319だったのか)以外は充分納得できる範囲でした。たが「空白が6マスで面の数と同じ」というのに気づくのが遅かったというだけで。 #SIGARG Q
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 08:07:38
    ルービックキューブの謎の答えは、「ブルー/ホワイト*レッド*パープル*イエロー-グリーン」で、「9/3*6*9*2-5 =319」が正解でした。数の抜けているところの色ではなく、中央の色の面で抜けている数字に基づいて計算する形でした RT @DDincrement #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 08:10:50
    ちなみにセミナーARGで使用した物は全部ダイソーで揃えたので、全部ひっくるめて制作にかかった費用は500円くらいでした #SIGARG
  • DD++ @DDincrement 2010-06-09 08:12:43
    色配色違うルービックキューブ使ったから、対応表で元に戻す時に間違えたのかな・・・ #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 08:15:08
    色の対応(ブルーとパープル、青と水色や公式キューブとの違い)は僕の把握不足でした RT @DDincrement: 色配色違うルービックキューブ使ったから、対応表で元に戻す時に間違えたのかな・・・ #SIGARG
  • DD++ @DDincrement 2010-06-09 08:16:54
    すいません。自己解決。ピース組み立ては全て頭の中でやったので、その際に白と紫が逆になっていたようです。失礼しました。おっしゃるとおりの方法で319になりますね。(というか、解法書いたので誰か検証してほしかった・・・) #SIGARG
  • ARG情報局 @ARG_INFO 2010-06-09 08:19:28
    そのあたりは今後の課題になるのかもしれませんが、今回のケースでは、プレイヤーの目的がストーリーの進展であったため、答えさえ合っていれば再検証する必要性はない、ということだったのだと思います RT @DDincrement: すいません。自己解決。ピース組み立ては… #SIGARG

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー