Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

色々な人たちの大野さん評

自分用:大野さん評まとめ
19
@_tdr

・西田征史「彼は、僕の勝手なイメージですけど、ほんとに子供と大人の間の人なんじゃないかと思いますね。もしくはすっごい大人か。すごく難しい役なのに、不自然じゃなく怪物くんをやれる人ってそういないだろうなあと思うんです。

2012-04-05 18:55:44
@_tdr

かわいくて好きになれる要素を保ちつつ、ワガママで強情な強さもあって。両面を持っている人だなあと感じます」

2012-04-05 18:55:53
@_tdr

「彼は感情を爆発させた時にすごい演技を見せる」

2012-04-05 18:56:04
@_tdr

・芳麗「内側に狂気と温かさを秘めた自由人の本といえば、もう一冊。大野君の初めての作品集『FREESTYLE』です。08年に出版されたものだけど、改めて眺めると、本当に興味深くて、長い間、時間を忘れて見入ってしまいます。

2012-04-05 18:57:53
@_tdr

中でもね…同じ顔をベースにしたフィギア作品を100体作ったシリーズがあるんだけど、それなんて、まさに、ある種の魅力的な狂気がほとばしっている。同じ顔から作られているはずなのに、ちょっとしたディティールの変化で、まったく違った顔に見えるのが面白い。

2012-04-05 18:58:04
@_tdr

たぶん、観ている人の心持ちによっても違って見えるものなんだろうね。芸術作品ってそうだもんね。彼の作品にかけるなみなみならぬ集中力は、まさに芸術家のそれだし、ジョブズのそれにも近いんじゃないかなぁと…。とてもお気に入りの一冊です」

2012-04-05 18:58:08
@_tdr

・中村義洋「彼はほんとにいい意味で仕事人なんです。でも、それが表に見えないからスターなんだと思うんだよね。僕は前の日にカットを割ったりして予習していくし、カメラマンも照明部もみんな、それぞれのパートに準備がちゃんとあるんですよね。

2012-04-05 18:58:38
@_tdr

彼はそこの一角になっていて、半端じゃなくちゃんと準備してくるんですよ。すごく強い“怪物くんパートの親方”になってるっていうか。僕はどんな俳優にも求めてるんですけど、本番のカチンコの音を聞いたらなんにも考えないでニュートラルな状態でやって欲しいんです。

2012-04-05 18:58:50
@_tdr

その場で初めて会話しているようにリアクションして欲しい。彼はそれがちゃんとできるし、相手の台詞がブレても、ブレたほうにちゃんと乗れる。そのへんがすごいですよね」

2012-04-05 18:58:54
@_tdr

・藤子「色んな事を考えている目。というのは、彼は非常に多面性があると思うんですよ。例えば、こないだ招待されて国立競技場の嵐のコンサートに行った時は、完全な歌手とダンサーとして歌ったり踊ったりしているわけだし。こうやって対談すると、怪物くんみたいにははしゃがないでしょ?

2012-04-05 19:00:38
@_tdr

きりっとしているから。それから、彼は伊藤若冲の研究家として有名だけど、そういう時はアーティストとしての面もすごく出るし、絵も描いているし。怪人二十面相ってのがいたんだけど、まさにそういう感じ。

2012-04-05 19:00:46
@_tdr

でも恐らく彼は計算してやってるわけじゃなくてね、その都度、その立場になると、そういうのが自然に出るわけだから。それがすごく怪物くんに出てると思うんですよね」

2012-04-05 19:00:50
@_tdr

・岡村俊一「瞬発力の大野」

2012-04-05 19:01:07
@_tdr

・きだつよし怪物くん評「こういうマンガチックな作品って、演出のサジ加減とか演じる役者の芝居の仕方次第でリアリティがかわってくると思うんですけど、マンガになってしまうところをきっちり現実に落とし込んでいるのは、彼の持っているバランス感覚の良さなんだろうなと思いました」

2012-04-05 19:02:18
@_tdr

―怪物くんは、大野さんが独自のイメージで作り上げたという感じがしますが。 「そうですね。マンガのポーズや顔を真似る方はけっこういると思うんですけど、そこにいる臨場感みたいな、人としてそこにいる佇まいを出せる人はなかなかいない。

2012-04-05 19:02:51
@_tdr

けれど彼はマンガの怪物くんとはまた違う、彼なりの怪物くんの雰囲気を上手く出していると、見ていて思いました」

2012-04-05 19:02:57
@_tdr

―大野さんはシャイな方だということですが、こういう役をやる時は吹っ切ってやらないとダメでしょうね。それで、吹っ切るコツのようなものは、きださんの“プーシリーズ”を通して掴んだのではないかと思っているのですが。 「それは、彼が元々持っていた素質だと思います。

2012-04-05 19:03:49
@_tdr

逆に、ああいうシャイ な人だから、中にものすごいエネルギーを持っているはずなんです。あと、彼は集中力がある人なので、吹っ切るというより集中していると僕は感じているんです。その瞬間にハンパなく集中している。ドラマ「魔王」でもすごく集中しているシーンがありましたね。

2012-04-05 19:04:03
@_tdr

目的のために優香さん演じるお姉さんを騙していて、それがバレるんだけれど、彼女が弟のふりをしてそばにいてくれたことを逆に感謝していると告白するシーン。

2012-04-05 19:04:17
@_tdr

それを見て、“この人はアイドルなのに鼻水たらしながら泣いている姿をテレビでさらせるほど集中できる人なんだ”と改めて感動しました。踊りにせよ、絵にせよ、芝居にせよ、全て彼の集中力の賜物なんだと思います」

2012-04-05 19:04:21
@_tdr

「飾り立てた大輪の花にはない、野に咲く何事にも負けない一輪の花の強さを秘めている」

2012-04-05 19:04:33
@_tdr

「役者・大野智は可能性をたくさん秘めているし、ちゃんと実現してくれるから、色々な事を投げ込めるんです。彼の可能性の広さが新たな作品を書かせてくれるし、センゴクプーを3作やってこれで終わりかなと思っていたら、また別の顔があった。

2012-04-05 19:04:53
@_tdr

彼は場を提供すればすごい力を出してきます。舞台の彼はね、絶対にテレビでは見られない。舞台上の大野智は感性と勘で生きてる。ある意味、獣です」

2012-04-05 19:04:56
@_tdr

・阿久根佐和子「限られた時間での忙しない撮影の間も、終始リラックスした表情を保つ大野。周囲をふわりと和ませるその雰囲気は、天賦のものだ。タレント・歌手・俳優・アーティスト…。

2012-04-05 19:05:31
@_tdr

プレッシャーを感じさせることなく八面六臂の活躍を続ける秘密もまた、この柔らかな雰囲気の中にあるのかもしれない」

2012-04-05 19:05:34
残りを読む(37)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?