2012年4月6日

ynabe39 先生周辺の「尊厳死」議論

朝からTLを眺めていて興味深かったのでまとめました。
31
荻上チキ / Ogiue Chiki @torakare

podcastに含まれない番組冒頭で話したけれど、僕はかつて尊厳死を「ゆるふわ賛成」だった。でも年を重ね、家族を持ち、意見を変えた。「誰かに迷惑かけてまで生きたくない」とか言うと、それは「迷惑をかけて生きてはいけない」という意味になってしまうではないかとも思い。(続)。

2012-04-05 22:46:14
荻上チキ / Ogiue Chiki @torakare

そして、「健常な今」を自明のものとして考えすぎているなと思い、懐疑寄りに保留することにした。法制度化は社会の問題、自分以外の当事者への影響も考えねばと思った。日弁連の会長声明 http://t.co/ULeQjQCZ にもあるように(続)

2012-04-05 22:49:58
荻上チキ / Ogiue Chiki @torakare

そもそも良質な医療が確保されることが前提にないと、選択肢を狭めた状態で「当事者の意志決定」を迫ることにもなる。それは、様々な当事者団体の反対声明にあったように、特定の人に「負い目」をおわせる図式を温存あるいは強化しかねない。推進派の増子議員が仰った「国民的議論が不足」には同意。

2012-04-05 22:54:34
渡邊芳之 @ynabe39

@sankakutyuu 「自由選択の感覚を与える」ことは近代以降の政治や経済に求められる大事な条件ですね。うまく騙すにはそれが必須。

2012-04-06 07:00:49
渡邊芳之 @ynabe39

「自由だと思っているだけ」「自分で選択したと思っているだけ」ならいっこうにかまわないが「自分で選択したと思わされている」ことには気づいて注意しないといけない。

2012-04-06 07:05:47
島本 @pannacottaso_v2

なんでもかんでも個人の合理化最適化で説明しようとするのはとても危険だ。もちろんそれは一理あるのだけれど、突き詰めていけば自分で決めることなんてこの世に何ひとつ存在しないし、自分が負う責任も何ひとつ存在しない。それらは概念として便利だから利用されているだけ。

2012-04-06 07:08:58
渡邊芳之 @ynabe39

俺は尊厳死にも反対だし脳死移植にも反対。

2012-04-06 07:14:21
渡邊芳之 @ynabe39

あなたの命にはもう価値がないので別の価値ある命のためにあなたの命を捨ててください、ということの恐ろしさ。

2012-04-06 07:22:40
島本 @pannacottaso_v2

当人が自分で決めたことだと言い張っても社会はあなたはそれを本当に欲しいわけではないと言わねばならぬ。もちろん限度はあるがね。

2012-04-06 07:27:21
渡邊芳之 @ynabe39

「自ら望む」という行為が必ずしも「自由選択」にはならないでしょう、ということです。「自分の臓器が使われることを望むように促される」ことはいくらでもあり得ます。とくに十分な医療が提供されない場合。@e_liot

2012-04-06 07:28:38
渡邊芳之 @ynabe39

@robo7c7c 「脳死」そのものは基準の問題にすぎません。ただ脳死をもって人の死とすることには簡単に同意できないです。

2012-04-06 07:29:56
渡邊芳之 @ynabe39

極論すれば貧乏人の臓器が取られて金持ちが助かるようになるに決まっているわけ。

2012-04-06 07:34:02
渡邊芳之 @ynabe39

それこそ保険医療がなくなって医療費全額自己負担の世界では脳死になる可能性と収入は(弱いだろうが)負の相関になると思うし、臓器をもらえる可能性と収入はかなり強い正の相関になると思う。

2012-04-06 07:41:30
渡邊芳之 @ynabe39

ドナーカードに臓器提供意思を記して携帯している人の多くは「いざというときはお互い様」という互助意識から自分の臓器を提供しようとしているように思う。しかしもし臓器を提供するだけになる人々と提供されるだけになる人々が存在するとしたらどうか。

2012-04-06 07:47:39
渡邊芳之 @ynabe39

国内で脳死移植を推進する人はそれを「日本で移植できないのが原因だ」というわけですが。 RT @yoshikotori: 実際に以前、フィリピンや外国に日本人が行く、臓器ツアーなるものがありましたよね。海外で腎臓を移植する場合も、お金のある人が長い順番待ちリストのトップに…

2012-04-06 07:49:00
渡邊芳之 @ynabe39

まさにまさに。そして「それはお前が自分で選択したことだ」とね。 RT @DJMiCL: ドナー登録をすると食券がもらえる、そういう世界もありえなく無いですよね。

2012-04-06 07:52:39
島本 @pannacottaso_v2

選択の自由とか個人の効用に基づく自由意思とかがどれほど危険な概念かというのは戦争のときに愛国心をことさら強調する風潮とかが端的に示している。

2012-04-06 07:53:41
渡邊芳之 @ynabe39

「現に命には優劣がある」ことと「命に優劣をつけていい」ことは違うし「新たに命に優劣をつける」ことには最大限慎重であるべきだ。

2012-04-06 07:55:15
島本 @pannacottaso_v2

人間という生き物は置かれている立場の中で抗うことのできない一本道を自分にとって最も効用の高い選択肢だと考えがちな生き物だ。悲惨な状況に置かれている人間はその状況こそ正しい道だったと考える。だからそこで「それはあなたが選んだものだから正しい」と全肯定することは極めて危険なんだ。

2012-04-06 07:56:41
渡邊芳之 @ynabe39

なんだ臓器移植の話も「自由主義経済における選択の自由」と基本的には同じなんじゃないか。そうですよね島本さん。

2012-04-06 07:58:03
島本 @pannacottaso_v2

そりゃそうでしょ。需要と供給に則って内蔵売買するだけですからね。 QT @ynabe39: なんだ臓器移植の話も「自由主義経済における選択の自由」と基本的には同じなんじゃないか。そうですよね島本さん。

2012-04-06 07:59:19
島本 @pannacottaso_v2

そんなことをすれば金の無い人間が内蔵を個人の選択によって売ろうとするのは目に見えてる。でも、多分経済学徒ならこう言うのでは?臓器売買を禁止したら臓器の価格が上がってマフィアやならずもの国家の資金源になるとね。

2012-04-06 08:00:50
渡邊芳之 @ynabe39

本当にそういうことを言ってる人がたくさんいます。

2012-04-06 08:04:48
渡邊芳之 @ynabe39

そもそもなんで「死んだあと」にまで他人の役に立たなければいけないのか。十分自分の役に立って死ぬのだからもうそれでいいじゃないか。

2012-04-06 08:07:37
渡邊芳之 @ynabe39

まさにそういうことなんですね。 RT @ykmr75: 「おまえのようなヤツはせめて臓器だけでも人様に提供してお役に立て」といわんばかりの「圧力」を感じさせるのが不快ですね。

2012-04-06 08:07:54
残りを読む(20)

コメント

ryoko @Ryoko_is 2012年4月6日
ご指摘を受けてタイトルを少変更しました
0
qyen @9yen 2012年4月6日
個人的には脳死後の臓器やら何やら誰が使ってくれても一向に構わんけど、この辺て個人の宗教観やら死生観に密接に関わるから難しいね。
0