Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ライスのアニメ感想:#159 LUPIN the Third -峰不二子という女-(1)

感想新シリーズはルパン三世、27年ぶりのTVシリーズです。 1stルパンを意識したアダルティーな作品でした。 峰不二子を主役にどんな物語が展開されるのでしょうか。
3
テリー・ライス @terry_rice88

LUPIN the Third -峰不二子という女- Ep.01「大泥棒vs女怪盗」今年40周年、そして27年ぶりのTVシリーズの開幕です。監督はミチコとハッチンの山本沙代、シリーズ構成岡田磨里、総作画監督&キャラクターデザイン小池健、音楽菊池成孔(以上敬称略)

2012-04-07 00:19:16
テリー・ライス @terry_rice88

タイトルの通り、主役はルパンじゃなく、峰不二子。話の印象としてはやはり売りであるルパン三世アーリーデイズといった趣が強いですね。キャラの絵柄の濃さは原点回帰というべきでしょう。非常にPart1の初期や原作に近いテイストであるように感じました。

2012-04-07 00:23:14
テリー・ライス @terry_rice88

しかし同時に話や絵柄以上に、音楽がやはり屋台骨なんだなあという気がします。かつてPart1の音楽担当はヤマタケこと山下毅雄さんが担当していました。ルパン以外にも数多くのBGMを手がけていて、多大な影響を残す作曲家でした。パネルクイズアタック25の曲もこの方の担当。

2012-04-07 00:26:17
テリー・ライス @terry_rice88

ルパン三世のPart1ではジャズ、アフロ、カリプソ、ボサノヴァなどなどモンド感溢れる無国籍なBGMを繰り出してきていたヤマタケサウンドの向こうを張るように菊池成孔さんの音楽が同じ響きを持って、新シリーズに対応しているおかげで、アダルティーな雰囲気に一躍を買っていましたね。

2012-04-07 00:29:26
テリー・ライス @terry_rice88

菊池成孔さんもジャズミュージシャンですが、より粗野かつスタイリッシュに無国籍な音楽を製作している方でもありますのでこの人選は大成功と言えるのではないでしょうか。とはいえ、さすがにOPは「一体何が起きたんだ!?」と言う感覚に陥ったのは事実ですw のっけからトバしてますよね、あれw

2012-04-07 00:33:19
テリー・ライス @terry_rice88

ただ作品全体のデザインを理解すると納得の行くOPでもあるんですよね。そもそもこのルパン新TVシリーズが担っている目的にも関連していると思います。「原点回帰」&「60~70年代オマージュ」、この2本の軸がやはり作品として大部分を占めているのではないのかなあと。

2012-04-07 00:36:35
テリー・ライス @terry_rice88

原点回帰、つまりは作画も話もキャラクターもシニカルに洒脱している原作に寄せたものにした結果、現代性を排除して、かつて60~70年代を包んでいたカオスで煮えたぎる喧騒だったり、猥雑さを表現しなければいけなくなったって所かなあと。前衛性と大衆性すらもごちゃごちゃになっている感覚です。

2012-04-07 00:42:21
テリー・ライス @terry_rice88

その流れで行くとOPなんかもろ6~70年代映画のOPっぽいなと。寺山修司とかアンダーグラウンド系の前衛映画みたくもあって、あれはあれで味のあるものですね。突然、朗読入る辺りとかw ただ当時のものとは違うのはおそらく理詰めで作っている分、感覚が現代的に整えられているからでしょうね。

2012-04-07 00:47:59
テリー・ライス @terry_rice88

そう、要はデザインワークなのです。このルパン三世の新シリーズはPart1を踏襲してリデザインしていると言う点において現代的な作品としてたらしめられているんですよね。なのでカオスティックであっても熱量は感じられずに質感としてはクールで冷ややかな雰囲気となっているわけです。

2012-04-07 00:51:02
テリー・ライス @terry_rice88

3DCGモデルの導入なんかが顕著な例じゃないかなあ。時代的な熱はどうしても再現は出来ないのでそこは構築する以外、ないんですよね。どうしても客観的視点が入ってしまって、その場の勢いはあっても作る側も見る側も冷静にならざるを得ない、ように自分は画面を眺めながら感じました。

2012-04-07 00:54:57
テリー・ライス @terry_rice88

だからこの作品が現代的であるという証明は「6~70年代の雰囲気を画面として構築する」という点に集約されるのではないかなあ。菊池成孔さんの音楽についても恐らく同等の事が言えて、それらがオマージュとして成立しているからデザインとして完成されている事が既にこの作品の勝利であると思います

2012-04-07 01:00:13
テリー・ライス @terry_rice88

原液であるPart1から上手くエッセンスを抽出して作り上げられた美味しいカルピスって感じですかね。とりあえず「原点回帰」と言う所でファンを惹きつけることにはひとまず成功できたのではないかと思ってます。反面、これから先、この布陣でどのような色が展開されるのかって所が注目ですね。

2012-04-07 01:03:18
テリー・ライス @terry_rice88

初回を見た印象としてはPart1オマージュであって、作品デザインとして完成度高いけど、このスタッフでやる意義ってなんだろうなと言うことが少し気になったのも確か。もちろん面白いわけなんだけど、ただオマージュで作品をなぞるわけじゃないよね? その点では今後に期待したいところです。

2012-04-07 01:07:07
テリー・ライス @terry_rice88

でまあ、このシリーズを理解する糸口としてはやはり不二子を主役に置いていると言う事なんでしょうね。今回はカルト教団の神殿に眠る秘宝を巡り、ルパンと不二子が邂逅し、勝負すると言う話の流れだったわけですが。いろいろ要素が塗りたくられてますが、恐らくこの作品はラブストーリーなのでしょう。

2012-04-07 01:10:49
テリー・ライス @terry_rice88

これはOP曲のタイトルが多分、全体を言い表しているんだと思います。曲タイトルが「新・嵐が丘」。「嵐が丘」はエミリー・ブロンテが書いた19世紀イギリス小説の名作ですね。一口に話を説明するのは難しいですが、嵐が丘に住む二つの家族の激しい愛憎の物語であるとだけ言っておきましょう。

2012-04-07 01:17:16
テリー・ライス @terry_rice88

OP曲がどこまで作品に影響を与えるかは定かではないですが、恐らくかなり意識しているのではないかなあと。おそらくはルパンをヒースクリフ辺りに見立てているんではないでしょうかね。自分も未読なので詳しい言及は避けますけども、不二子が繰り広げる物語が「新・嵐が丘」であると言えるかと。

2012-04-07 01:21:29
テリー・ライス @terry_rice88

そう考えると今回唯一、浮いていたオスカーと言うキャラの存在が気になってくるんですよね。割と純朴な新米刑事って感じがしましたけど、不二子の巻き起こす事件に絡んで行き、しまいにはルパンと不二子を取り合うのかもしれません。まあ、不二子がそんな受身になるとは思えませんけども。

2012-04-07 01:24:17
テリー・ライス @terry_rice88

だからルパンとの「邂逅」と「出会い」が強調されていた初回なのではないでしょうか。これは次元と五ェ門という二大パートナーをあえて出さなかったのも結局はそこでルパンと不二子の「男と女の関係」を押し出したと言う所が今回の肝であると言えるでしょう。ルパンとの恋とはいえない、深い関係。

2012-04-07 01:27:25
テリー・ライス @terry_rice88

ルパンが勝負しようとけしかけてきたのも、そのあと二転三転の大立ち回りして、不二子が逃げるルパンを打ち落とす展開なんかも、猫のじゃれあい、犬も食わぬ夫婦喧嘩にも似た雰囲気でしたね。ラストの太ももの「あなたをいただきます」なんかもロマンティックなオチだったといえるでしょう。

2012-04-07 01:30:18
テリー・ライス @terry_rice88

二人は出会った。だから不二子もまだまだ若々しく、どことなく少女っぽさを残した人物像になっているのは、本当の恋というかランデヴーを経験してないって所が現れていたのかなあとも感じました。恐らくはそれを含めての新キャストのような感じがしますね。まだ大人になりきれていない不二子を見た気が

2012-04-07 01:33:28
テリー・ライス @terry_rice88

ルパンもルパンで自分に盗めない者はないという自負から、「ただの盗みはもう飽きた」なんていっているわけですし、自分には盗めないサムシングを捜し求めている感じはあるんですよね。それが「女の心」かどうか、はこのシリーズを最後まで見ないとわからなそう。

2012-04-07 01:38:05
テリー・ライス @terry_rice88

とまあ、そんな感じでルパン新シリーズの展墓はそういうところが垣間見えるかなあと思う次第です。若かりし頃の儚い大人の恋が描かれそうな感じ。この調子で続けば、中々面白そうな事になりそうです。ともかくスタートダッシュは上々の滑り出しでしょう、これは!

2012-04-07 01:40:53
テリー・ライス @terry_rice88

クリカンルパンは久々に聞きましたが故・山田康雄氏の演技とはまた違った味が出てきてて、なるほどなあと言う感じですね。はやりTVスペシャルとはいえ10年以上続けるとやっぱり板についてきてるんだなあと。むしろ好印象を持ちました。山田さんの影を追っていても仕方ないですし、良いと思いました

2012-04-07 02:17:29
テリー・ライス @terry_rice88

素直に次回、どう出るのかというのを含めて、楽しみです。 と言った所で、今回の感想は以上です。毎週が楽しみな作品になりそうな予感。どうもありがとうございました。

2012-04-07 01:45:01

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?