Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ゾーン

まとめました。
24
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

おはようございます。今日は【ゾーン】について

2012-04-04 22:25:27
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

所謂ゾーンと言われる超集中の状態にたぶん僕は何度か入った事があって、あの感じをどう表現したらいいのかをずっと考えてきた。ゾーンとは、自分を眺めている自分というのが消滅して行為と自分が一体になっていて、極端に言うと気を失っているような状態なので思い出すのが難しい

2012-04-04 22:27:54
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

私達は日常、何かを意識しながら生きている。今何も考えないで、と言っても考えないのはどういう事か、という疑問などが次々と湧いてきて、全く何も思わず考えない状態というのはほとんどない。完全に何も浮かばないのは、気を失うか、死んでいるか、はたまた禅の極地か。

2012-04-04 22:31:35
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

人がものを考える時はそれを頭の中でも距離をとる。ものと自分が切り離されていて始めてものは客観視できるから、何かを考えているという事は、それと一旦離れて思い浮かべているという事で、考え続けるという事は人はいろんなものと距離を取り続けて切り離し続けている。

2012-04-04 22:34:12
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

ゾーン状態は自分やものを客観視して眺めるということが薄くなり、行為そのものと自分が重なっていく。だから陸上のようなすごく強烈に集中する種目になると、自分がほとんどいなくなる。観客から見れば明らかにそこに走っている僕はいるのだけれど、考えている僕がほとんどいないからいる感じがしない

2012-04-04 22:36:25
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

何かに夢中になって、気がつくと時間が過ぎていたという経験はないだろうか。そもそも夢中は言葉自体、夢の中と書き、気がつくという表現をする。まさにゾーン状態は夢の中の気がついていない状態で、そして時間感覚もおかしくなり、はっと気がつくとレースが終盤にさしかかっていたりする

2012-04-04 22:40:18
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

僕がゾーンの時に覚えているのは、ハードルの上を鳥肌が立つほど鋭くすり抜けていく事と、足音が自分の身体の中で響いている事。レース中にそれを眺めているというより、レース後に自分の身体の中にそういう余韻が残っていて、それをようやく現れた自分が眺めて探るという感じだった。

2012-04-04 22:43:42
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

【まとめ】ゾーンは、する、している、という感覚が欠如し、していた、もしくはしてしまっているという感じだけが残る。ゾーンを最も阻害するのは、未来や過去に意識がとぶ事。いまここに集中しきると、行為に澱みが無くなって本来持っていた力がでるのがゾーンではないかと考えている。

2012-04-04 22:51:23
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

競技の上達は、偶然出る会心の動きを、後からたぐり寄せて再現性を持たせようとする事です。偶然を出す為には自分への揺さぶりと遊びが大事です RT @Fantasista_4529: 僕も高跳びで自己新の時の記憶があまりしっかりしていないです。"今日の感覚を忘れずに"といわれます

2012-04-04 22:59:36
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

僕は、原始的な儀式にすごく興味があって、よくそういうものを調べる。ゾーンはある意味で人間的な側から、トランス状態のような動物的な世界を覗いたような感じがあって、儀式にも似た要素があるんじゃないかと思っている。

2012-04-04 23:14:58
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

意識的に眠る方法がないみたいに、準備をして後は委ねるしか無いというのが今のところの考えです RT @makoto2470: ゾーンについての質問。「ゾーンに入る」んでしょうか、「ゾーンになる」んでしょうか。つまり、自覚的意図的につくりだせるのでしょうか、無自覚に無意図的になるもの

2012-04-05 00:00:09

コメント

リラクゼーションセラピスト2級検定 @fujitamaki69 2012年4月11日
リラクゼーションでいうところのスペースだな
0