2012年4月9日

僕は本当に「たかしは泣いた」とだけ書いてその小説のすべてが伝わるのならそれが一番いいと最初からずっと思っていた

僕は本当に「たかしは泣いた」とだけ書いてその小説のすべてが伝わるのならそれが一番いいと最初からずっと思っていたけど、どうすればそういう表現の仕方ができるのかわからないので、やれることをやりつつちょっと無理かなと思うことに少しずつ挑む以外になかった。
1
十文字青 @jyumonji_ao

なんかややこしそうな単語が並んでるってだけで読んでもらえなかったりもするからな……。まあ、僕も読むほうに力を入れるくらいだったらそのぶん書きたいので、資料でもなければ読みづらそうなものは読まないんですが……。

2012-04-08 11:22:19
十文字青 @jyumonji_ao

ページに字がぎっしりっていうだけで、うわ、めんどくさそう……とか思っちゃう。か、書くのは平気なのに……。

2012-04-08 11:24:06
十文字青 @jyumonji_ao

あんまり重量感のあるものは好まれなくなっている、ということは、たぶん言えるんじゃないかなと思っているんですけど。さらに言えば、重量感を表現する上でも軽さを求められるというか。ただ重いものを重く書くのは誰でもできるしな。

2012-04-08 11:32:04
十文字青 @jyumonji_ao

ようするに自分は誰にでもできることをひいひい言いながらやってきたのだということになって、なんとも胸に刺さる。

2012-04-08 11:33:48
十文字青 @jyumonji_ao

ただ、遠回りする以外になかった。僕は本当に「たかしは泣いた」とだけ書いてその小説のすべてが伝わるのならそれが一番いいと最初からずっと思っていたけど、どうすればそういう表現の仕方ができるのかわからないので、やれることをやりつつちょっと無理かなと思うことに少しずつ挑む以外になかった。

2012-04-08 11:36:28
十文字青 @jyumonji_ao

薔薇のマリアを書きはじめたときに考えたのは、とにかく書こう、ということだった。書くことで表現する方法を身につけるために、書くべきことを書けるだけ書こう。他の小説を書くようになってからは、どうやって書かないか、何を書かないかの選別、書かずに伝えることについて考えはじめた。

2012-04-08 11:40:15
十文字青 @jyumonji_ao

何を書くか、何を書かないかの選別と、どう書くかという技法、ここにずっと注力してきて、最近になってからようやく、話の組み立てや、娯楽要素の組み込み方といったところに、意識的に取り組むようになってきた(それまでは、ほぼ勘でやっていた)けど、同時並行でできない自分が不憫でならない……。

2012-04-08 11:55:41

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?