編集可能

芸術は特別? クラシック音楽を税金で補助すべきか?

交響楽団や能等の伝統芸能の税金での補助の是非を問う。 芸術は独立採算の建前を放棄出来るのか? <関連まとめ> 続きを読む
53
くろかわしげる @kurokawashigeru

橋下市長、市音楽団員の配転認めず「分限免職」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/oQg7MZd3 不要な行政事務に従事する職員を退職金を払う整理解雇「分限免職」は不当とは言い切れないが、「自分たちでメシ」というのは言い過ぎです。

2012-04-06 09:20:32
くろかわしげる @kurokawashigeru

楽団が独立採算でやれるのはごく一部で、直営かどうかはともかく自治体の出資する交響楽団が裾野を維持している面も大きい。自分たちでメシなどといったら芸術の大半は成り立たなくなるし裾野がなくなればトップもなくなる。

2012-04-06 09:22:13
rionaoki @rionaoki

独立採算で成り立たない全てのものに当てはまる議論に聞こえるのですが何か見落としたかな。あ、芸術は偉いのか。

2012-04-09 05:11:36
雷丸 @Ikazuchi_maru

尊師も言ってますw RT @rionaoki: 独立採算で成り立たない全てのものに当てはまる議論に聞こえるのですが何か見落としたかな。あ、芸術は偉いのか。

2012-04-09 05:21:59
TrinityNYC @TrinityNYC

寄付が企業や民間から出ないとキツそう…"@kurokawashigeru: 橋下市長、市音楽団員の配転認めず「分限免職」 http://t.co/0uDfy6QT 不要な行政事務に従事する職員を退職金を払う整理解雇「分限免職」は不当とは言い切れないが、「自分たちでメシ」というのは

2012-04-09 05:35:48
rionaoki @rionaoki

楽団は市営でやるよりも非営利で運用して税金を入れてもらう方が経営しやすそう。市営だと寄付を集めるための価格を含めた柔軟な運営ができない気がする。

2012-04-09 05:44:54
TrinityNYC @TrinityNYC

NYもアートや音楽関係の組織の活動は、市の補助金や民間の多額の寄付がなくなれば現在の活動レベルを維持するのはおそらく無理だろうね。ニューヨークのシティオペラも、不況で寄付金の減少に耐えられずリンカーンセンターを出ていった。あそこのアーティスト達はその後どうしているんだろう。

2012-04-09 05:45:26
rionaoki @rionaoki

楽団みたいなビジネスだと支払意志の大きな人は殆どいない。その人を見つけてパトロンにして小さくやるか、価格は下げて裾野を広げた上で優遇と寄付を組み合わせて価格差別に励むしかない。補助金を入れてもらっても根本的な解決にはならないだろう。

2012-04-09 05:52:35
rionaoki @rionaoki

裾野を広げる目的は、潜在的パトロンにとっての価値上昇とビジビリティ向上。寄付を受けるにはまず知られていなければならないし、寄付する側にとっては多くの人に知られている団体に寄付したい。

2012-04-09 05:55:38
uncorrelated @uncorrelated

楽団への補助金は、過剰供給問題を引き起こしているだけな気がしなくも無い。

2012-04-09 05:55:01
rionaoki @rionaoki

もともとコンテストタイプの仕組みなので過剰になる要素はありますね。クラシックなんかだと間口が狭いので大丈夫そうですが。RT @uncorrelated: 楽団への補助金は、過剰供給問題を引き起こしているだけな気がしなくも無い。

2012-04-09 05:56:41
Spica @Kelangdbn

西村ひろゆき「芸術や文化というのは本来的には富裕層向けの娯楽なので寄付を集めればいいのです。貧乏な人からも等しく集めた税金をかけなくても聴きたいと思う金持ちに10万円のチケットを売りつければいいだけ。金持ちがお金を払うのが惜しいと思う程度のものならそれ程の価値はないって事です。」

2012-04-09 05:59:19
rionaoki @rionaoki

まあその通りですね。政府が補助すれば価格が下がって裾野が広がるなんていう話もあるけど、芸術文化を嗜む時点で中流以上。下がった価格を享受するのは、そこそこ豊かな家で育った大学生なんてのが多い。

2012-04-09 06:02:40
@te_yoshimura

いいこと言う。RT @Kelangdbn: 西村ひろゆき「芸術や文化というのは本来的には富裕層向けの娯楽なので寄付を集めればいいのです。貧乏な人からも等しく集めた税金をかけなくても聴きたいと思う金持ちに10万円のチケットを売りつければいいだけ。金持ちがお金を払うのが惜しいと…

2012-04-09 10:09:01
Takashi Hayashi @tkshhysh

小澤征爾のドキュメンタリーを見たら、寄付金集めのために地元の有力者との食事会に出るのが非常に重要な仕事っぽかった。

2012-04-09 06:03:21
Spica @Kelangdbn

ボストン時代ですか RT @tkshhysh: 小澤征爾のドキュメンタリーを見たら、寄付金集めのために地元の有力者との食事会に出るのが非常に重要な仕事っぽかった。

2012-04-09 06:04:00
Takashi Hayashi @tkshhysh

オースティンみたいな地方都市でも、寄付金いくら払ったら音楽監督とディナー一緒できるとか、演奏会前のパーティに出れるとか、打ち上げのパーティに出れるとか、寄付金に段階がついている。

2012-04-09 06:05:51
@ken_m123

@tkshhysh どれくらい必要なんでしょうか?

2012-04-09 06:14:58
Takashi Hayashi @tkshhysh

@ken_m123 詳しい額は失念しましたが、1000ドルでパーティに出られるとか、3000ドルでディナーが一緒できるとか、そういう感じでした。

2012-04-09 06:21:40
@ken_m123

@tkshhysh 結構な額ですね。ありがとうございました。

2012-04-09 07:01:41
Mayumi Naramura @MayumiNarako

芸術への政府の補助は、聴衆の裾野を広げる効果より芸術家への雇用効果の方が大きいのでは?研究もそうだけど。どんな分野でも人件費は大きい。

2012-04-09 06:07:42
rionaoki @rionaoki

それこそどうして税金を使っているのか分からない感じが… RT @FrdmFries: 芸術への政府の補助は、聴衆の裾野を広げる効果より芸術家への雇用効果の方が大きいのでは?研究もそうだけど。どんな分野でも人件費は大きい。

2012-04-09 06:11:12
Mayumi Naramura @MayumiNarako

アメリカでは教会が雇う音楽家の数って相当なものだと思う。フルタイムはもちろん、パート、代打などを含めると、ものすごい雇用力に違いない。

2012-04-09 06:09:15
rionaoki @rionaoki

まあ人件費を負担する代わりに価格を縛られるような仕組み(税金を入れてるんだから安くしろ的な)であれば実質的には同じことかも。

2012-04-09 06:12:09
残りを読む(444)

コメント

言葉使い @tennteke 2012年4月9日
大阪市音楽団に限っていうのなら、1.上方文化とはどういう文化か、2.そもそも大阪市営である必要の是非、3.バブル崩壊・阪神大震災・リーマンショックなどが大阪経済に与えた打撃、この三つは考察しないとダメだと思う。
0
言葉使い @tennteke 2012年4月9日
大阪市音楽団に限らずクラシック音楽全般でいうのなら、演奏家は演奏に専念して貰うとして、事務員が何をやってるのかが鍵だと思う。劇場と楽団は広義の博物館(狭義だと博物館、美術館、動物園などなど)とは歴史を異にしていて、この二つは学芸員ほど価値の創造をしているのかが周知されていない。
0
言葉使い @tennteke 2012年4月9日
演奏家は商人である必要はないけれど(まぁ契約を結ぶ際に自分の身を守る才覚は必要)、事務員は商人でないと拙いでしょう。利益:金銭に限らず、味方を作る才覚。んで楽団を擁護している人で具体的に顔の浮かぶ事務員がいたら、その事務員は掛け替えのない人材です。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2012年4月9日
交通機関とかでさえ削減される世の中だし、そういう意味では削られても仕方はないけど 逆に言えばそういう時代だからこそ芸術くらいサポートしてくれってのもあるよね。公共事業にしてはそんな巨額じゃないんだし
0
hamp@横浜山中 @32hamp 2012年4月9日
個人的には交響曲が大好きだしコンサートにも行くけど、そもそも、クラシック音楽やオペラって、万国で保護されるべきプリミティブなアートなの? って言う疑問が。 文化圏ちゃうし。NYでは能や歌舞伎にも金出してるの? アートの話なのに文化、歴史を語る人が一切居ないってのも変な話。
0
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2012年4月9日
まあ結局は「都市の格」の問題だと思う。しょっぱい地方都市としての大阪の生存を考えるなら文化は真っ先に切るべきだし、世界に冠たる大大阪の復権を望むなら維持すべきだろうな。市音楽団成立の過程を考えるとさ
9
eurodollari @eurodollari 2012年4月9日
橋下氏の考えは別として政治権力による芸術の庇護は危険だと思う…。表現に制約が加えられたり国策プロパガンダに利用されたり…。
1
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2012年4月10日
生演奏である必要が感じられない。庶民だし、しょっちゅう生魚食べられなくてもいい。煮魚や小魚はたらふく食べられるし。1年に1回は確実にうまい刺身と寿司を食おうと思えば食えるし。生魚ばかり食ってたら健康によくない。
0
KazuhideT @KazuhideTo 2012年4月10日
ヨーロッパでも今回の危機で、文化担当の省庁が消えたり補助金消滅で大変なようだ。欧州も税制のためか寄付があまりなく、米寄付金の取り合いになっているという記事が。
1
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2012年5月3日
まー、余裕がないくらいには金がないよね...大阪ほか
0
サムバランチャー @niwaka2008 2012年7月16日
うんちくねぇ、、、。音の本質に迫る知識ならいいけど楽団の歴史やらなんやら語るうんちくって別にいらないかと。そのときの演奏が見事か否か。判断できないんじゃ無駄知識。
1
げそぱん @gespannt_ 2013年6月6日
あのウィーンフィルでさえ独立採算でやっていくために、構成員は皆音大で講師をしたり何人も生徒を抱えている。オーストリアではオペラなんかは独立採算ではやっていけてない。
1
げそぱん @gespannt_ 2013年6月6日
アニメや漫画、日本料理のように海外に持って行けるものならともかく、日本国内に存在しないと意味がない類の芸術には、国が補助を出してしかるべき。
0
cinefuk 🌀 @cinefuk 2014年1月18日
文化大革命ってこんな流れだったのだろうな…と思う。知識人を「特権階級」とdisり、迫害していくのは民衆にウケたのではなかろうか。造反有理!
2