10周年のSPコンテンツ!
6

【参考サイト】
ふしぎなキリスト教@ウィキ (ふしキリ批判まとめウィキ)
・トップ http://www32.atwiki.jp/fushiginakirisutokyo/pages/1.html
・間違い総合 http://www32.atwiki.jp/fushiginakirisutokyo/pages/14.html
・間違い(歴史編) http://www32.atwiki.jp/fushiginakirisutokyo/pages/18.html
・間違い(聖書篇) http://www32.atwiki.jp/fushiginakirisutokyo/pages/17.html 
・疑問符 http://www32.atwiki.jp/fushiginakirisutokyo/pages/15.html
・入門書紹介 http://www32.atwiki.jp/fushiginakirisutokyo/pages/16.html

【ふしキリを批判する理由】
・基本的な間違いがあまりにも多過ぎるから。
『ふしぎなキリスト教』は「キリスト教入門」と名乗っておりながら
歴史的な部分でも教義的な部分でも事実誤認があり過ぎるので、
それを指摘しスタンダードな事実を示す事を中心にまとめています。
間違った知識を前提に見解を出したとて、それが正しい見解と言えるでしょうか?
ちなみに批判者達はキリスト教徒に限らず一般人達も参加しています。

【御注意】
・別話題からも参考になると思った発言を収録する事があります。
不都合な場合はその発言の削除や注意書き記入など対応しますので
ご連絡いただけたら幸いです。

【このまとめの見出し一覧】
・橋爪大三郎『性愛論』への突っ込み 続
・ふしキリ感想より
・Ministry来月号特集「もっと『ふしぎな』キリスト教――教会よ、応答せよ!!」執筆者
・「ユダヤ教には、原罪という考え方はない」(『ふしぎなキリスト教』 p.47)
・#おすすめキリスト教本
 注:番外/TLにカバラの話題が出たのでちょっと横道逸れます
・「ふしキリ」批判アンチの意見とそれに対するコメント
 富田牧師の発言を巡って1
 OBの方との対話1
 富田牧師の発言を巡って2
 番外:知識や学びについて参考になる対話
 ふしキリ批判についてと、知に対する誠実さについて
 寛容とは
 OBの方との対話2
・ふしキリバブル
・番外:竹下節子著作関連
・理神論がなければ、「奇跡」の概念もない?
・橋爪氏の誤った「神の国」観
・p.188「ユダヤ暦」についても間違っている
 ×「ノア以前・以後」で分ける ○紀元前3761年を「天地創造」として、元年とする
・おすすめキリスト教本
・『ふしぎなキリスト教』のイエス贖罪死のくだりに動物犠牲のことがすっぽり抜けてる件
・『ふしぎなキリスト教』p.283-4、自由の女神
・慶応MCC、agora講座、橋爪大三郎氏セミナー【宗教で読み解く世界】 受講料10万5千円
・『Ministry』5月10日発行の特集「もっと『ふしぎな』キリスト教、執筆者


  • 橋爪大三郎『性愛論』への突っ込み 続
植田真理子 @marikobabel
昨日以来読んでいる橋爪大三郎大先生の『性愛論』(岩波書店)の第4章「性愛倫理」の流れは、ユダヤ教は性におおらかだったのにキリスト教になってヘレニズムの霊肉二元論の影響もあり性に厳しくなったというもの。だからキリスト教の性倫理の厳しさが強調されているのである。
植田真理子 @marikobabel
そこで、禁欲的な独身主義によって人口減少まで招いたという珍説も出る。帝政ローマ期に人口減少があったのかどうかは知らないけど、戦争だの疫病だのによって人口減少があったとしても橋爪大先生の説とは無関係。あくまでセックスをしなくなったことで人口減少してなきゃダメなのである。
植田真理子 @marikobabel
しかし、セックスレスで人口減少なんてことを言ったら、ローマより現代日本のほうがぴったり。いや、セックスはしてるのかもしれないけどこの場合は避妊をするセックスはセックスのうちに入らない。まして最近は草食系男子が増えたとなれば本当にセックスしてないかもしれない。
植田真理子 @marikobabel
さきほど、ユダヤ教は性におおらかと書いたが、橋爪大先生は、「婚姻/姦淫」という対比を持ち出す。ユダヤ教では姦淫は厳しく罰せられるが、婚姻していれば当然エッチは許される。で婚姻/姦淫は律法によって外面的にはっきり区別されるからである。
植田真理子 @marikobabel
ところがキリスト教になると、婚姻/姦淫の区別が不分明になったらしい。というのは、イエス様は律法を比喩にしてしまったと橋爪大先生は言うのである。先生はこれを「喩的な断層」という。そこで先生は次に紹介するような説明をなさる。
植田真理子 @marikobabel
イエスの教説は、律法を無視するわけでもなく、また、律法と矛盾するわけでもない。ただ彼は、律法の用法(pragmatics)を、改変する。イエスは、こうしてまさに“律法を成就するために”来たのだ。 橋爪大三郎『性愛論』
植田真理子 @marikobabel
だからイエスの教説は、その喩的な効果のために、律法それ自体の展開を必要とする。キリスト教徒が『新約』だけでなく『旧約』を聖典としなければならないのは、そうした理由による。 橋爪大三郎『性愛論』
植田真理子 @marikobabel
実際、グノーシス説の諸流派は『旧約』を敵視したが、その結果イエスの教説をとにかく文字通りにとることになった彼らの教理は、神を分裂させる二元論的構成をもたらした。 橋爪大三郎『性愛論』
植田真理子 @marikobabel
橋爪大三郎大先生によれば、イエスの教説の核心は「比喩」なんだけど、その基準は明らかにされない。でもイエス様はそのルールを身につけ、それにしたがって行動し、行動によってルールを示しており、人々はそのルールを探り始める、そうして人々を教えに導くんだそうな。
ラスキンの犬 @DogRuskin
橋爪大三郎『性愛論』・・・ひどいな
ラスキンの犬 @DogRuskin
なら、ギリシアなどでは性に極めて厳しかったのですね RT @marikobabel 橋爪大三郎大先生の『性愛論』(岩波書店)の第4章「性愛倫理」の流れは、ユダヤ教は性におおらかだったのにキリスト教になってヘレニズムの霊肉二元論の影響もあり性に厳しくなったというもの。
ラスキンの犬 @DogRuskin
ローマの大火で人口が減ったのもキリスト教徒の禁欲主義のせい。その後の弾圧でさらに人口が減ったのもキリスト教徒の禁欲主義のせいなのですね、橋爪大三郎大先生 RT @marikobabelあくまでセックスをしなくなったことで人口減少してなきゃダメなのである。
ラスキンの犬 @DogRuskin
橋爪大三郎『性愛論』、いかん、ツッコミが思いつかないほどにひどい・・・
ラスキンの犬 @DogRuskin
橋爪大三郎『性愛論』に、ツイートされてきたものだけでも突っ込みを入れたいけれど、もう文字を目で追うだけで心が折れるレベル・・・もう勘弁して・・・
ラスキンの犬 @DogRuskin
これも性愛論関係 橋爪大三郎「人間は身体をもっているからこそ、神の支配から逃れた自由意思をもつ。自由意思をもつから罪が生まれる。 それゆえ、罪の告白の中核は、性の告白である。性の告白を、神の前ですることによって、人間は、神から自由な内面と主体(近代的な意識)を持つに至る。」 
ラスキンの犬 @DogRuskin
「キリスト教」にせよ「西洋」にしろ「近代」にしろ、定義せずに使うと、ただ「よくわからない」「ふしぎ」なものとして、「他者」として、どんな意味にも当てはめることが可能なマジックワードなんだな。特に日本においては。だがそれは学問でもなければ理解でもない。
  • ふしキリ感想より
売れ筋新書情報 @ShinshoAM
13位『ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)』(大澤 真幸/講談社) link:http://t.co/Eu3UYHyQ 日本人の神様とGODは何が違うか?起源からイエスの謎、近代社会への影響まですべての疑問に答える最強の入門書。挑発的な質問と明快な答え、日本を代表する二人
ゴトウノブヒト @TO__SAN
ナイス【ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)/橋爪 大三郎 他】面白いですね。面白いし、「あぁなるほどね」とか「そういうことだったのか」という部分は非常に多かった。それでも私に残る疑問・・・「こんな... →http://t.co/Fo6K306n #bookmeter
ひろにぃ(雑学大好き) @h_matsumura
【ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)/橋爪 大三郎 他】キリスト教のことがよくわかりました。ユダヤ教やイスラム教などの他の一神教との違いや日本との対比など面白かった。 →http://t.co/sNlnqX10 #bookmeter
十ます @thomas_1038
【ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)/橋爪 大三郎 他】キリスト教についてざっくりとしか知らなかったため理解は深められた。 文が会話形式で進むため、読みやすいと思いきや案外読みづらい。 →http://t.co/U9Qg0Mwg #bookmeter
crape @crape_myrtle_
【明快な答え】と謳っている割に「でもわからなかった」という感想も多いよね。書いた人がわかって書いていない(間違いの多さからそうとしか思えない)から仕方ないんだけど。 【文章の面白さ】については多くの人がそう言うから、まあそうなんでしょう。これは好みの問題でもあるし、悪口言わないw

 -----

残りを読む(571)

コメント

ラスキンの犬 @DogRuskin 2012年4月11日
あ、これが抜けていました ふしキリ批判まとめウィキ つづき 間違い(歴史編) http://www32.atwiki.jp/fushiginakirisutokyo/pages/18.html
crape @crape_myrtle_ 2012年4月11日
批判10を更新しました。「性愛論」への突っ込みの続きはこちらに収録しました。収録ミスへの指摘に感謝です。
crape @crape_myrtle_ 2012年4月11日
批判10に、ふしキリ批判WikiのURL記載しました。
moyoyo @ninjaakakage 2012年4月11日
某翻訳ブログで「どうして日本にはキリスト教が普及しないのか」についての海外掲示板の書き込みを紹介してた。曰く「あなた、日本人がどれだけ賢いかを考えたことある?これだけ言えば十分でしょ。」だって。でも新興宗教花盛りの日本人が、そんなに賢いとは思えないよね。
crape @crape_myrtle_ 2012年4月12日
社会学者のキリスト教理解(信仰ではなく)が「ふしぎなキリスト教」程度であるのを見ても、日本人賢いだなんて言うのは恥ずかしいと思います。
crape @crape_myrtle_ 2012年4月13日
批判2~10の注意書き全てにふしキリWikiのURLを記載しました。
moyoyo @ninjaakakage 2012年4月16日
「キリストは好きですが、キリスト教徒は嫌いです。キリストとは似ても似つかないものですから」by ガンジー てのがあって、なるほどなあと思ったり。