松本市広報2011.12の市長の文章が気になったので検索してみた

ちょっと検索しただけで、ベラルーシの中絶に関する凄まじい状況がわかりました。現地の「今」について私が確認することはできないのですが、被ばく云々はとりあえず脇においても、(2000年代前半から急激に改善したとはいえ)ベラルーシで母子たちは大変な状況に置かれていたのは頭の片隅に入れておくべきでしょうね。 ちなみに中絶数/出生数について、日本は2009年のデータで20.9%(中絶数は推計値)、ベラルーシの同年の数値は32.9%(中絶数は報告値)です。(Johnston`s Archiveより計算) また、世界の状況は 続きを読む
自治体 震災
89
Masashi Shirabe @M_shirabe
。o O (松本市長菅谷氏の発言が気になったので検索してみた。
Masashi Shirabe @M_shirabe
。o O (「問題」の松本市広報はこちら(http://t.co/f0JZVJt)PDF!

気になったのは、4頁の↓の部分、とくに後段「もし異常がみつかると…」です。

”ベラルーシ共和国では現在、妊娠すると妊婦健診・出生前診断が非常に厳しいということです。もし異常が見つかると、ベラルーシでは半ば強制的に人工妊娠中絶をさせてしまう、こういう状況にあるのです。”

Masashi Shirabe @M_shirabe
。o O (すぐに見つけたのがJohnston's Archive(http://t.co/aMEX30y)のこの表。

一応、公的なデータソースにあたる。

Masashi Shirabe @M_shirabe
。o O (で、ECのデータがこちら(http://t.co/bURSiFZ)にある(xls注意)
Masashi Shirabe @M_shirabe
。o O (こういうデータの扱いがよくわかりないけど、とりあえず人工中絶数/出生数の比をとってみた。89年に一気に跳ね上がっている。98年くらいまでめちゃくちゃ高い。(修正)
Masashi Shirabe @M_shirabe
。o O (というか、この表の見方が正しければ、もともとベラルーシの人工中絶は異常に多いのに、それが90年代には激増している。ソ連解体の影響が大きいのだとは思うけど、菅谷氏が言うことを簡単に否定できないね。
Masashi Shirabe @M_shirabe
。o O (で、ベラルーシのこの関係のレポート。pdf注意(http://t.co/M9iAcYI
Masashi Shirabe @M_shirabe
。o O (docファイル注意! 国連の文書(http://t.co/qUYO1ny)を見てもなんかベラルーシの中絶状況の凄まじさがみてとれる。(いま、UNのサーバー不調なので見れたり見れなかったりなのに注意)
Masashi Shirabe @M_shirabe
。o O (菅谷さんがベラルーシにいらした時期と中絶率の高い時期は重なっている。しかも、昔のような異常な数字ではないにせよ、今でも高中絶率を誇っているベラルーシ。また、合法中絶が認められる要件の緩さ。少なくとも菅谷氏の発言と整合的ではある。もちろん、実態はわからないが…

ちょっと気になるので追加。


Masashi Shirabe @M_shirabe
。o O (誤解されると問題なんで念の為付け加えると、ベラルーシで中絶率が急上昇したのは、「障害」が増えたことが主因とは考えにくい。「障害」は増えたのかもしれませんが、それ以上に「中絶」を巡る社会状況の変化によって増えた可能性がはるかに高いはず。
Masashi Shirabe @M_shirabe
。o O (また、「障害」が増えたとしてそれが、どの程度が被ばくの影響なのかについてもおそらく真相は藪の中。とはいえ、妊婦や授乳中の女性は一般の人たち以上に被ばくを避けるべきといったことはICRPを持ち出すまでもなく当然。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする