2012年4月12日

『匿名性の悪用』をするしかできない、とっても哀れな者たちの特徴w

 匿名ということで、リスクが殆どないということで、自分(たち)が気にいらない者を見つけたり、ストレスがたまっていれば、その発散に、好き放題、誰彼構わず他人の陰口(揶揄、悪口、誹謗中傷、業務妨害、強迫等)を悪びれることなく書き続ける、うじ虫たちの習性や特徴ですw  これも、アホなウジ虫は、必ず反応するか、確実にコメント欄に書き込むので、よく御覧くださいませww (撒き餌ですw)  自分が当てはまらなければ、何の反応もする必要がないことで、反応しているウジ虫は、自覚があるという証明ですww
1
Koichi Hosomi @ohagiya

①【匿名性の悪用をするしかできない哀れな者たちの特徴】 匿名性を悪用するとは、自分自身の氏名、所在、電話やメールアドレスといった所在に関することが分らないし、性別、年齢に関しても分る情報を書かなければ、余程の違法行為となるような書き込みをしなければ『なんでもあり』だと思ってる。

2012-04-12 12:43:35
Koichi Hosomi @ohagiya

②このような公の場(公の意味が分っていないレベルの脳みそ)であっても、自分が気にいらない者を見つけたり、ストレスがたまっていれば、その発散に、好き放題、誰彼構わず他人の陰口(揶揄、悪口、誹謗中傷、業務妨害、強迫等)を悪びれることなく書き続けるのは、リスクが殆どないと知っているから

2012-04-12 12:44:09
Koichi Hosomi @ohagiya

③更に質が悪いのは、一人で何も出来ないため(社会的に相手にされていないのか存在感がない者と直ぐに感じ取れる)『同じ価値観(一般社会では絶対に通用しない)』の元で、それだけで集まって徒党を組み、更に自分にふるかかるリスクを分散し、ひたすらその仲間が決めたターゲットの陰口をし続ける

2012-04-12 12:44:52
Koichi Hosomi @ohagiya

④結果、ターゲットを追い込み、一般社会では味わったことのないような『自身の存在感(相手を叩き、叩く方の立場で喜べる)』を感じ喜ぶ気持ちの悪い行動を続けるウジ虫のような性質である。バーチャルの世界(ゲーム等)で強くなった気分を、ツイッターで匿名性を悪用することによって実践するウジ虫

2012-04-12 12:45:36
Koichi Hosomi @ohagiya

⑤先日の「入学式で爆破予告、21歳容疑者逮捕」 http://t.co/h4toe2YN の事件を起こすような犯人と同類の予備軍が、このような行為で喜ぶウジ虫たち。特に、道徳心の欠片もなく、一般社会で全く通用しない、自我を抑えられないような者ほど、犯罪行為を簡単に起こすと思われる

2012-04-12 12:46:26
Koichi Hosomi @ohagiya

⑥【陰口集団が、個人的に反撃のターゲットになった際の焦った行動パターン】(1)徒党を組む仲間に直ぐにツイする(2)仲間が書く陰口をRTし「お前はこれだけ書かれてるんだ!」と知らせると同時に、自分へのリスクを本能的に分散させる(3)危険を感じるとブロックしながら粘着陰口を続ける

2012-04-12 12:47:21
Koichi Hosomi @ohagiya

⑦ブロックとは、本来、その相手の書くツイートを見ない、見たくないためのものだが、それを、匿名陰口集団は、自分のツイをRT(リツイート)されたり、お気に入りに入れられたくない、マトメられたくないために利用。それだけなら良いが、その状態で、ずっと見続け粘着ストーカー陰口を続ける

2012-04-12 12:48:23
Koichi Hosomi @ohagiya

⑧例えば、このように、図星に近い内容を書くと、誰か言い出しっぺを待ち、まともに『内容に沿った批判』はできないので、ガキのような揶揄や単純な感情表現のみしかできない本当に惨めなアホをさらけ出しています。是非、これを参考に、それらの者を見ると「ホントだ!」ということが瞬時に分りますw

2012-04-12 12:49:37

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?