2012年4月12日

私的まとめ 電柱電線から見える日本のインフラ事情

世界屈指の優遇されたインフラ国家でありながらインフラ軽視の国民が多い地震多発な極東島国の電柱電線事情。
12
はらぺこ(CV:沢城みゆき) @harapeko11

そもここまで日本で電柱電線がもてはやされてる理由はなんだろ?安いから?整備しやすいから?

2011-10-22 18:30:42
💉💉うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band

@harapeko11 ぶっちゃけ安い。例えば35-12(12mの電柱)で三万円切るぐらい。根枷入れても3.5。しかも、掘る面積もそんない要らない。となれば、土木工事も安い。

2011-10-22 18:34:25
💉💉うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band

@harapeko11 ちなみに埋設になると、ハンドホール(φ600×2000□)で既に7~8万、管埋設するために最低でも700mmの深さで掘削、と、工事規模も金も掛かりんす。

2011-10-22 18:40:14
はらぺこ(CV:沢城みゆき) @harapeko11

@marman_band 先ほど災害時の埋設式の耐久性に述べられてましたが、それでも電柱式が多いのはやはりコスト問題も絡んでるんでしょうか。

2011-10-22 18:39:35
(「・ω・)「<軍事趣味者 @BigCalibre_John

@harapeko11 ほれ、よく道路工事で水道局なりなんなりに連絡したり調査したりしとるやん。ああいった手続きもさらに増えるでよ。

2011-10-22 18:41:33
はらぺこ(CV:沢城みゆき) @harapeko11

@BigCalibre_John 善くも悪くも御役所仕事が絡んでくるのでつか...

2011-10-22 18:46:17
(「・ω・)「<軍事趣味者 @BigCalibre_John

@harapeko11 それだけでなく地下埋設物て位置が分かっていてもそれなりに注意せんといけんからねえ。。。

2011-10-22 20:35:24
💉💉うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band

@harapeko11 大きいと思うよ、オラの感覚だと。←復興工事でグランドデザイン作らされたり、施工図面引かさせた経験上では(>_<) 舗装されたところが少なくて、工事費用がある程度圧縮できるならば、そして、地震被害を極限化したいならば、できる限り埋設にしたいところ。

2011-10-22 18:45:48
はらぺこ(CV:沢城みゆき) @harapeko11

@marman_band 電柱が倒れる程の地震が連発するというわけじゃないですからねぇ、それぞれのメリットデメリット考えた上で今の現状ならありかとは思いますが、難しいところです。

2011-10-22 18:49:18
💉💉うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band

@harapeko11 ちぃばみたいに、容易に液状化しやすい土地(元水辺、元水田、元谷間)なら埋設しといたほーがいいのは確か。うちの仕事場も埋め立て地立ったもんで、最悪で40センチ程、地面が沈み込んでま。

2011-10-22 18:53:19
はらぺこ(CV:沢城みゆき) @harapeko11

@marman_band 確かにあそこまで大規模な液状化は凄まじいダメージでしたね。今後起こりそうな地域では埋設方式の方が被害は減らせそうです。でも、日本てけっこーああいう地盤多いのでは。

2011-10-22 19:00:07
💉💉うヰるへるむ・わっかかわっかー・三世 @marman_band

@harapeko11 土地自体も多いし、済んでる土地の由来すら知らない人が多いねぇ。でも、安全よりも安いのが絶対な国民性、そのくせ選択リスクを背負い込みたいとも思わない国民性なんで(反原の人を揶揄)、どうしょうもないともおも。彼らの選択だし。

2011-10-22 19:05:34

コメント

nomad(のまd) @nomaddaemon 2012年4月13日
建設費が安いというのと同時に改修が容易ってのもあるね。太いケーブルに替えたり、光にしたり、数十年単位でケーブルメディアは変わってきてるけど、そのつど地下埋設物を交換するのは大変。街並みが簡単に変わっちゃう日本だと架空線路の方が対処しやすいんだ
0
nomad(のまd) @nomaddaemon 2012年4月13日
35-12の電柱…35cm口径、12mの長さ。埋設深度は確か全長の1/5なので地上高は9.6m。根枷ってのは転倒防止用に地下に埋設する電柱の支え板 だったかな。
0
しらいまさや@厚揚げ3キロ @masa_ya 2012年4月13日
地下に敷設すると、もし切れた場合、その箇所の特定が難しくなるし、復旧工事も切れた箇所で繋げないので、1区間全部ひっこ抜いてケーブル通し直して2箇所で接続となります。要はむっちゃくちゃ復旧に時間が掛かります。
0
nomad(のまd) @nomaddaemon 2012年4月13日
地下埋設は地面の流動化現象で管路が引っ張られると、容易に損傷しちゃうんですよねー。もちろん風水害には強いですけど。管路途中の損傷の場合、損傷箇所の特定が難しいのと同時に掘削して管路を掘り出すのが困難なのです
1
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2012年4月13日
ニュータウンで元から電線を地中化したせいで、電話線が銅銭ではなく光(FTTHとは別)ISDNまでしか使えず、CATVもフレッツ光も来なくて地区ごとブロードバンド難民になった、という事例も
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2012年4月15日
埋設は熟成した市町村で意味がある、という感じかなぁ。災害自体には強いんだけど、コケるとキツいという。
0