10周年のSPコンテンツ!
330
@bukrd405
最近流行の「本当の心の豊かさ」について。子供のころ『大草原の小さな家』というドラマを見た人は、あそこで描かれている家族愛に感動したことと思う。大自然の中で、貧しくとも家族が助け合って暮らす。そこで、現実の昔のアメリカの田舎の生活がどんなものだったか書いてみる。
@bukrd405
南北戦争後の農村生活は絶えることのない苦難の連続だった。農民とその家族はなんとか食いつないでいくだけでも、1日14時間せっせと働かなければならなかった。1870年代から1900年にかけての経済困窮の時代には、たくさんの農場が抵当のかたに取り上げられた。
@bukrd405
農家のまわりを取り巻くのは、バラが咲いているこぎれいな庭どころか、あるのは牛や馬の糞と堆肥の山だった。そのために、ハエやダニやさまざまな虫は群れ集まって、人間と家畜のどん底生活をいっそう悪化させた。人々は生きるのに精一杯で、衛生観念など持ち合わせていなかった。
@bukrd405
主婦は料理を作るとき、鉄製の料理用ストーブを使うことが多かった。初期のストーブはひどく使い勝手が悪かったので、これを使って料理するのは、囚人が刑罰を与えられて石積み労働をするのと同じくらいの大変な苦労だった。そのせいで田舎の女性たちはその美貌と体力を若いうちに失ってしまった。
@bukrd405
洗濯は主婦の日常の労働の中でも、最も肉体的に疲れる仕事だった。女たちはふつう週に一度、庭で洗濯に取り組んだ。まず台所から熱湯の入ったおおきなやかんを運ぶか、そうでなければ湯を沸かすために外で火を起こした。洗濯機もなければ洗剤もなかった。
@bukrd405
あるのは筋力と、洗い桶と洗濯板の両方を兼ねる中をくりぬいた丸太と、そして手作りの石鹸だけ。農作業で汚れた山のような洗濯物は、一つ一つ洗って数を減らすしかなかった。そのために何時間もかけて叩いたり、すすいだり、絞らなければならなかった。
@bukrd405
農家の若妻には、夫に劣らない、あるいは夫以上の根気と不屈の精神が必要だった。まさに農耕馬なみの忍耐力である。何しろすぐに手にはタコができ、背中は曲がってしまうのだから。顔は苦労でやつれ、それが農夫の悲惨な状況をよく物語っていた。
@bukrd405
便利さを考えて井戸は家の近くに掘られた。そして農家自体は、納屋、馬屋、豚小屋、鶏小屋、そして汚水槽の近くに建てられていた。下水らしきものもなく、井戸水は土に浸み込んでゆくありとあらゆる有害物質に汚染された。台所から出る廃油、屋外の簡易便所から出る腐った汚物、
@bukrd405
(承前)そして家畜の糞尿などが浸み込んで、水の供給源はさらなる危険にさらされていた。そしてそのあたりの空気は実に不快な悪臭に満ち満ちていた。
@bukrd405
百年前の田舎暮らしには、ハエ叩きなどではとても解決できない厄介事があった。ことに夏には、ハエと蚊と何だかわからない虫の大群が農家を襲撃し、ブンブンとうなり声をあげて人間にかみつき、家中ひっくりかえしたような騒ぎになった。
@bukrd405
虫は農家の開いた窓から群れをなして室内に入ってきた。そして食べ物や人間にとまったり、レンジや天井に集まり、果物に真っ黒にたかったかと思うと、牛乳の入った瓶の中でのたうちまわり、スープの中で死ぬものもあった。
@bukrd405
食事の間、男の子はたくさん葉のついた木の枝を渡された。この枝はハエを追い払う道具で、食事中に他の家族がなるべく不快にならないようにするためのものだった。ブンブンいう虫は人と家畜の血を吸うことを決してやめなかった。夜が来ても虫はなす術もなく寝室で寝ている人間に襲いかかった。
@bukrd405
燃料にするためのバッファローの糞を集める開拓農婦の写真。http://t.co/EDmTN67p ちなみに途上国では今でも動物の糞を燃料として利用しています。
@bukrd405
田舎では夏に戸外の空気を入れようとすると虫に食われる羽目になり、冬に凍えるのを避けるために窓を閉めると、煙った空気で息がつまった。ストーブから出る煙を我慢するか、それとも寒さを我慢するかのどちらかしかなかった。
@bukrd405
西部の大平原の今にも倒れそうな小屋の暮らしでは、燃料が底をつけばまさに凍りつく危険が待ち受けていた。小屋には床板はなく、凍った土間がむき出しだった。そのため暖かい場所はストーブのまわりだけしかなかった。猛吹雪の間、入植者たちが家畜を家の中に入れてやることも珍しくはなかった。
@bukrd405
@jonathanohn ちなみにこの情報のソースは、『目で見る金ぴか時代の民衆生活』(オットー・L・ベットマン、草風館)です。興味のある方は図書館ででも借りて読んでみてください。

コメント

各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma 2012年4月14日
一部の人が夢想する農村でのスローライフって、自分達以外の人々が別の場所で苦労してるから成り立ってるって事だよなー。現実はご覧の有様だというのに。途上国や貧困国じゃ、このまとめの光景は今も巨大な現実だろうし。
okera @okera_street 2012年4月14日
「生活レベルを昔に戻しても良いじゃん」と言っている人に、どれだけこれほどの覚悟を持っている人が居るのか。一人も居ないと断言できる。
国井・久一ほぼO型です。 @kyuuiti 2012年4月14日
電気のない暮らしってこうなりますね。工夫しても大きな改善はなさそうです。
usukuzi @usukuthi 2012年4月14日
余談。 『大草原の小さな家』の原作自体も、「今の甘っちょろい若者どもに開拓時代の苦労を教えてやる」という気持ちで書かれたものでまあ『おしん』みたいなもの
Row@ @Row0916 2012年4月14日
果たして今、声を大きくして叫んでいる方々はこれを読んでも電気に頼らない生活ができると断言できるのであろうか?江戸時代の日本だって現代人が生活していくのは非常に厳しいと思うが…
undo(どんまい酒場に行きたい) @tolucky774 2012年4月14日
現代でも農家はめっちゃ大変ですよね。休みないし。江戸時代に戻りたいとか、定年退職後農業でスローライフというのが都会人の寝言でしかないのがよくわかる
* ∣ժ̅ †꒭ †꒭ * @floraison08 2012年4月14日
「江戸時代は今よりエコだった」「時給自足したいよね」などと言う浅薄な考えの方に。私達が快適な生活を送れるのは、ここに書かれてある大変な仕事を、多くの人が少しずつ分け合い負担する社会のシステムありきです。
げんのじ @otayah 2012年4月14日
どこかで見た、北海道開拓史に繋がるものがありますね。
K_Ejyo @K_Ejyo 2012年4月14日
スローライフを実践出来るのはタフな人だけだと思う.
誤ロン @dara2goron 2012年4月14日
150年と言わず、(特に初期の)北の国から観るだけでも、かなり「自分には無理かも…」感でいっぱいになれます。重機とか使ってもあんなに大変なのに…
@CRapana 2012年4月14日
黒人奴隷の問題も忘れないでほしいです。
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2012年4月14日
日本で社畜やってる方が遥かにマシなレベル
Merc @Mercivb 2012年4月14日
自称思想家の学者センセーが原発止めて日本人は農業に帰れって言ってたなあ。そんなボケ気味じいさんの戯言をありがたがってる人がいるんだなこれが。
ひすはゆ @hisuhayu 2012年4月14日
皆さん、批判てきですが、日本の田舎は結構快適ですよ!ご託並べていないでこっちにおいで! 右を見ても左を見ても山ばかりの信州より
小稲荷一照 @kynlkztr 2012年4月14日
スローライフ。。日本人は技術に変な偏見を持っている人がいるけど、最初にお金をきちんとかければ田舎暮らしも快適だと思う。貧乏ならかかる手間がお金と技術で何とかなるいい時代。農家が大変なのは他人の面倒まで見てるから。
非魔人もっこす @yukkuri_mokkosu 2012年4月14日
働かされてるんじゃなくて、働かなきゃいけない現実か・・・。ヘビーよね・・・
Merc @Mercivb 2012年4月14日
そら田舎の一軒家に電気・ガス・水道・電話線引いて、道路はもちろん舗装されてガソリンがばがば使って車乗り回すスローライフ(偽)は快適でしょう。
吉村梨央子 @rioko_yoshimura 2012年4月14日
マーク・トウェインの短編『その名も高きキャラベラス郡の跳び蛙』を学んだ頃を思い出した。金ぴか時代に生まれなくて良かった
ななし~ず(普通免許取得、二年経過♪) @nonames74 2012年4月14日
物がない。そもそも人が食べていくだけでも大変。引っ越すに引っ越せない。仕事を変えるに変えられない。そりゃこういう暮らしになる。曽野綾子さんが言われていたが、「その日の夜に食べられる物がある事が分かっているのは幸せだ」と。
ななし~ず(普通免許取得、二年経過♪) @nonames74 2012年4月14日
ただ、ひとつだけ思ったのは、ここでの暮らしは「歴史」が積み重なっていないというのも忘れてはいけないポイントかなと思う。つまり、生活していく上での知恵であったり、改良を重ねた道具が身の回りにあまりないとか。
ななし~ず(普通免許取得、二年経過♪) @nonames74 2012年4月14日
たとえ昔の話といえども、たとえ厳しい気候の土地で生活しようとも、たとえ金銭的に恵まれない時代性があろうとも、人々の暮らしの蓄積がそこにあるならばここまでひどい生活にはなっていないだろうとも思った。例えば肥溜めは別の場所に決めておくとか。
ななし~ず(普通免許取得、二年経過♪) @nonames74 2012年4月14日
甘い幻想を抱いての「田舎でのスローライフっていい!」っていうのには閉口するが、いたずらに厳しすぎる生活の例を取り上げて今と比較するのも又違うかなとは思った。昔の過酷な生活の話からは、エッセンスだけを学んで、いたずらに感傷的にならないほうがいい。
ななし~ず(普通免許取得、二年経過♪) @nonames74 2012年4月14日
例えば、「食べ物を粗末にしない」っていうのはそういう事。こんな事は文明が豊かだろうが、守らなければいけない大事な事だ。けれども食べ物でさえ「捨てるのありき」で価値観が出来てしまっている感がある昨今において、今回のこういう話が示唆するところは多いと思う。
neologcutter @neologcuter 2012年4月14日
度の過ぎた世間知らずのロマンチストばっかりなのが、今のロハスにおける最大の難点だと思う。
@moegi_kaoru 2012年4月14日
スローライフがいいだの生活レベルを昔に戻して環境に優しい生活しようだの、そう言う人たちってアウトドアですら水道とか綺麗なトイレ(トレペ常備)がないと文句言う人たちなんだよね、ちょっとハエとか虻とかが出ただけで騒ぐしね。 
sleepsounds @sleepsounds 2012年4月14日
昔たまたま見た大草原の小さな家が、父親に家に閉じ込められた女の子が抜け出して外で遊んでいると男に暴行されて妊娠してしまい最終的に火事になった納屋の二階から落ちて死んでしまう、という衝撃的な話だったのを思い出した。まとめの本筋と全然関係ないけど。
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2012年4月14日
お手軽に知りたければ『百姓貴族』おすすめよん。 http://amzn.to/IIMtSX
@nu_no_kehai 2012年4月14日
『ハエと蚊と何だかわからない虫の大群が』とか『囚人が刑罰を与えられて石積み労働をするのと同じくらいの』とか、ソースの記述が定量性に欠けてて気持ちよくない。自然発生説の否定が1861年、外国の庶民は日本と比べて格段に不潔だったことを考えると概況としては不思議でもないけど。
@nu_no_kehai 2012年4月14日
インフラが整ってなければこんな環境で生活しなきゃならないのはある意味当然の成り行きで、やや扇情的な書き方に違和感があるってことね。だから嘘だって言うんじゃなく。
阪奈電次郎(監理ポスト・間もなく閉鎖) @denshanori 2012年4月14日
江戸時代に戻りたいのなら戻ればいい、ただしこの現実に耐えられる自信があればの話だが→
たかしまよしお @takashimayoshio 2012年4月14日
戻りたきゃ戻ればいいったって各個人で選択できるんなら勝手にしてくれてもいいけど、それに巻き込まれるのはごめんですぜ。
@izanamu 2012年4月15日
本当は「江戸時代」に戻りたいんじゃなくて、「自分が18歳だった頃」に戻りたいだけだろ。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2012年4月15日
http://bit.ly/HRC4Xq ←あわせて読みたい。「原発やめて江戸時代? - Togetter」「「本当の心の豊かさ」と約150年前のアメリカの現実について」
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2012年4月15日
長年五右衛門風呂使ってきた田舎でさえ、薪の補給がままならなくなって、住宅取り壊しの廃材をせっせと集めている現状で、昔の生活に戻れるのか?
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2012年4月15日
田舎の農家は、現金収入が不足するため結局街に、一家総出で街に出て働き、休みの日は田畑の面倒を見なければならない。休む暇なんて無いよ。
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2012年4月15日
スローライフ()を夢見た若者が、農作業の苦しさに負けて夜逃げ同然に逃げ出す現状も忘れないでね。
デビット・ライス @DavitRice 2012年4月15日
150年前のアメリカだと都市の生活も相当厳しいよね。
デビット・ライス @DavitRice 2012年4月15日
スローライフをやっている人らなら、昔の生活の厳しさや田舎の生活の厳しさも調べるしわかっているだろう。『一部の人が夢想する農村』とか『浅薄な考えの方』とか言っている人は、実際にスローライフの人たちと話したり描いたものを読んだことはあるのかしら。「スローライフをしている人は(自分と考えが違うから)馬鹿だ!」と断定しているだけのように思えるんだけど。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2012年4月15日
こういうまとめを見ると日本て実にきれいな美しい国だったんだなぁ。欧米人の訪日記なんてかならず「日本はちり一つ落ちていない、なんてきれいで清潔な国であるか。それに比べて我が国は…」と書いてあるもんなww
デビット・ライス @DavitRice 2012年4月15日
DavitRice 「電気・ガス・水道・電話線」引いているスローライフは「(偽)」、っていうのも一方的な決めつけだしなあ。このまとめに限らず、ネットにおけるスローライフ叩きは脳内スローライフ叩き・藁人形叩きにしかなっていないと思う。
たかしまよしお @takashimayoshio 2012年4月15日
スローライフを叩いてるわけじゃないでしょ。よさげな部分ばかりに目を向けて現実を見ないであーだこーだ言ってるバカを叩いてるんでしょ。
いんこぐにぃと[シニカル楽観主義] @IncogNeat 2012年4月15日
まあ、反原発派の主張しているスローライフは充分、脳内スローライフだけどね。個人レベルのスローライフならともかく経済産業まで昔に戻すって無茶以外の何ものでもないでしょ
カマヤン1192 @kamayan1192 2012年4月15日
ウチの近くの村では40年くらい前まで妊婦をすら18時間労働で過剰酷使していたので、妊婦がよく流産した。我が伯母も似たような感じで酷使され流産し体を壊し30歳になる前くらいに死んだ。
カマヤン1192 @kamayan1192 2012年4月15日
ウチの村のほうでは下水道がなくて浸透式(微生物による処理がない)汚物処理は少なくとも20年前には普通だった。今でも下水道代支払うのが嫌で下水道につないでいない家の方が多いと聞く。
カマヤン1192 @kamayan1192 2012年4月15日
ちなみに浸透式はあまりにあまりだと思い、個人で合併処理漕を20年前に導入したら、たしか数百万かかった。
カマヤン1192 @kamayan1192 2012年4月15日
スローライフ生活賛成。たった40年ほど前の生活に戻るだけだ。スローライフでない奴は200年前からスローライフではなかった。
シャオリエル @xiaoli888 2012年4月16日
「大草原の小さな家」では病気で高熱を発した長女を病院に連れていくシーンが子供心に衝撃だった。汽車の中でお母さんが「がんばるのよ。あと8時間よ」って言うの。憧れはあるけど現実は厳しいよね。現代文明に感謝。
Kazume Cat-maniac @kazume_n 2012年4月16日
「大草原の小さな家」シリーズは人気のロングセラーだけど、全巻が同じように読まれてるとは思わないですな。後半の「長い冬」なんか、辺鄙な土地で食料・燃料が尽きるとどうなるか、という生々しさもあったりしましたが。
へすた! @Hesta 2012年4月16日
原作読むと当時の開拓者スゲエなあって思うよね。「安息日」の話なんか言葉の雰囲気とは正反対の実態に目から鱗でしたわ。
千葉どんぐり@休眠中 @chiba_donguri 2012年4月17日
開拓時代へあこがれには、ターシャ・テューダーの影響もあるんじゃないかな。彼女のことは好きだけど、あれが大がかりなビジネスなのは、展覧会やHP http://www.tashatudorandfamily.com/ で売ってる膨大なグッズを見ても明らかだし、彼女の映像や本やグッズがファンの手元に届くまでには膨大な電気や石油製品が使われてるのを無視するのは、偽善だと思う。
蓬莱人 @houraijin1981 2012年4月26日
日本の農村も同じ。薪炭で生活していたから、エコというけど、結果的に日本の里山の維持管理は常にタイトだった。少しでも過伐採すればはげ山だった。そのため、強力な入り会い等の規制があった。
蓬莱人 @houraijin1981 2012年4月26日
決して、自由で、かつ皆で協力に生きられる時代ではない。むしろ、集落の繋がりなんて、皆で生きていくための、運命共同体だった。言わば生命維持の苦慮の選択
蓬莱人 @houraijin1981 2012年4月26日
農業だって同じ。水稲作を行うには自分の圃場だけではなく、集落の共同利用の水利施設の管理が必要。また、水利権は自集落だけでなく、他集落も含めた調整できまる。
蓬莱人 @houraijin1981 2012年4月26日
その水利権だって集落間の争いが発生する。水利権で自分の権利を取るためには集落で共闘せざる得ない(これは、現在でも残る)。また、反収確保のための肥料の確保でも、集落の規制・・。集落の機能はのんびりした気分で作られたものではない。むしろ、本当に生きる糧を確保するための集団だった。
広瀬みつこ⋈ @hiroya0626 2012年4月26日
日本も100年位前は似た様な感じだったわね。深沢七郎原作で、映画化もされた「楢山節考」も良ければ合わせてどうぞ。
manga corta @mediorio 2012年4月26日
明治初期の日本の農山村がどんなだったかを知りたければイザベラ・バードの『日本紀行』を読むといいよ。
ジョエーウ @joejoeu 2012年4月26日
観光と生活は全然違うってことだ。 旅なら郷愁。住めば蛮地。
たられば @tarareba722 2012年4月26日
「スローライフ提唱者」だって「いいとこばかり見てて悪いところは見てない人」ばかりじゃないでしょ。例えば飯館村は「選択の苦労」や「不潔」どころか、村そのものが消え去った。「苦労が増えようが不潔だろうが、故郷が壊滅するリスクに比べりゃまだマシじゃね」という話だよね。
ジョエーウ @joejoeu 2012年4月26日
人間は移住する生き物なので故郷より大事なものがあるという面は否定できない。人類史は移住と共に始まっている。
御神楽@被展開体 @rena_mikagura 2012年4月26日
故郷なんてものがそもそも存在しない人間もいるんですがね。良し悪しではなくてね。
hase_zzz....zz... @hase_zzz 2012年4月26日
その苦労や不潔やしがらみや職のなさに耐えるよりマシ、という理由で多くの人が故郷を離れて都会に押し寄せたのが少し前の日本じゃなかったっけ。
高斧 @hiaks 2012年5月1日
スローライフ=150年前のアメリカの生活ではないと思うんだが… 原発やめたからって、こんな生活に陥るわけでもないし。
モリノ @yaguramorino 2012年5月27日
当時は、「生活の為の生活」っていう時代だったんだね。それを蒸気機関を初めとする動力源が人間や牛馬の労力を肩代わりしてもらえたから、今の生活が成り立っているわけで。
モリノ @yaguramorino 2012年5月27日
今の時代にスローライフの道を選ぶ人はなおさら真剣に電力供給に余裕を持たせる事を考えたほうがいいかもしれない。スローライフが「余裕のある生活」なら、その余裕は電力の余剰から生み出されたものなのだから。
モリノ @yaguramorino 2012年5月27日
ただ一つ言えることは、電力供給に余裕があればあるほど、より多くの人にとってスローライフは安定して魅力のあるものになるだろうね。
kawonasi @kawonasi4989 2012年7月17日
スローライフというのは故 筑紫哲也による造語で、彼がスローライフを実践していたかは大いに疑問ですが、いくつかのNPO法人が活動してるみたいです。大島とかで。スローライフを賛美する人はとりあえず、そこで実体験してみては如何ですか?私は遠慮しますけどw
山下238 特撮とアッシマーはいいぞ @Yamashita238 2012年7月23日
昔のスローライフってのはローギアライフってことか。パワーが必要でスピードが出ないという。
おいちゃん @semispatha 2012年7月27日
銀の匙2巻で、御影のじいちゃんが「森ガールとか山ガールって、獣獲って食って生活してるんでねぇの?」といってたの思い出した。スローライフのタンパク質補給てどうしてるんだろ?
チーコ @kuramicks 2012年7月31日
コメ欄でいきなり「スローライフ」って言葉がでてきて、自分でそれを叩いてる。上の人たちはまとめの何を読んだんだろう。
深井龍一郎 @rfukai 2012年8月6日
Back to the Futuer Part 2の冒頭だけで「俺には無理」って思ったけどな。
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2012年8月11日
反原発!反農薬!江戸時代に戻ろう!なんていっている連中は、おそらく1か月も自給自足で電気のない農村での生活をしたことがあるのか?真っ先に音をあげるのがこういった反原発の口先連中だろうね。
Satavy@ちえりすと @satavy 2012年8月11日
テレビの中の江戸時代や三丁目の夕日の世界しか見なければ、軽い気持ちでその時代にあこがれるのかもしれないけど、その情報を伝えているのは電気の力だよな。
キュゥべえ @incubator999 2012年8月21日
だからといってインディアンの土地を強奪したのを正当化できないだろう
游鯤 @yusparkersp 2012年9月5日
ウォシュレットの無い時代に戻ることは無理。
ねこ @neko777_1 2012年9月6日
アメリカ独特の歴史をかえりみずに150年前のアメリカの田舎の生活の過酷さを持ち出して田舎暮らしに憧れる人に説教たれるなんてお門違いにもほどがある。比べるのだったら150年前の日本の農家の生活を語れよ。あと、現在の日本の農家や田舎でも大変なことは山ほどある。体験したこともない都会人が都会人に説教するのは頭でっかちで滑稽だよ
ポポイ @popoi 2012年9月8日
#再生可能エネルギー 利用が、採算を取り易くて、それを試みている離れ小島が、現代日本に実在する( #宮古島 #与那国島 #多良間島 とか)。#脱原発 絡みで引き合いに出してみるなら、そっちの方が有意、かも。
マルンボーリ @tandaji 2012年9月19日
hisuhayu 病院と車とあとコンビニがあれば田舎は暮らして行けますしね。
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2012年10月4日
田舎の現実だよなあ。昔だったら子供の頃死んでた自分。
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2012年10月4日
あれ?確かに子供や病気の人は早めに死んでしまったかもしれないけど、アメリカ先住民族は自分の家の中や周囲を大変キレイにしてたってどっかで読んだな。アマゾンの先住民族も水浴びを欠かさず、身を清潔に保つ事を心がけてたって言うし、白人さんの衛生観念がイマイチなのでは?
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2012年11月13日
プロフに"オタクにして低級遊民"とかかいてあって 非公開にしててわろた
箸呂院マジチキ @kairidei 2012年11月20日
大昔の不幸な事実は、勉強になるし、今が幸せだと思えるし、その時代の人は誰も生きていないからそれほど心が痛まない。
(現在考案中)いつまでもハンドルが決まらない @genzaikouanchu 2012年12月7日
昔に戻りたい? 一度山にいってキャンプでもしてこい。それが続けられると思ったら出来るところからはじめればいいさ。自分だけでね。他人を巻き込む必要は無い
葉山🐧 @hayama_tikin 2012年12月14日
極端すぎるように思う。スローライフに憧れると発言すること事態が罪、みたいな。
游鯤 @yusparkersp 2012年12月21日
みんな優しいからな。「夢なんか見てないで仕事しろ」って忠告してくれているんだよw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする