10周年のSPコンテンツ!

GHQの権力・圧力の実態を語る。

日本国憲法、皇室典範、旧宮家の皇籍離脱などについて、 占領軍の酷い圧力の実態は、意外に知られておりません。 その具体的な例を皆さまにも知って頂きたいと思います。
政治
22
びーちぇ SAKATA Shoko @julian_beace
1)日本国憲法はGHQが作った英文が元。しかし、国会の決議を経ており、先帝陛下も裁可なされたので有効と一般は信じ込まされている。ところが、その決議も裁可も、常に占領軍の監視・圧力の元、無理矢理にその体裁を取らされたものである。後の旧皇族皇籍離脱決定時も同じ。 #保守 #女性宮家
びーちぇ SAKATA Shoko @julian_beace
2)この憲法案に対して、総選挙を終えたばかりの帝国議会では公然と反対は出来なかった。やむなく衆議院では可決。…反対すれば戦争犯罪人として巣鴨送り、又追放処分の恐れもあったからである。事実、昭和22年1月4日に公布された公職追放令では20万人以上が追放された。 #保守 #女性宮家
びーちぇ SAKATA Shoko @julian_beace
3)「今の日本国憲法の案が貴族院に回ってきた時、貴族院では、天皇を政治の圏外へ追い出してしまうような憲法を断じて通すべきではないと思った。けれども正面から反対を唱えるわけにも行かない。だったら出来るだけ時間を引き延ばして、審議未了で廃案にしてしまうほかない。」 #保守 #女性宮家
びーちぇ SAKATA Shoko @julian_beace
4)というわけで時間を一所懸命引き延ばしておった。いよいよ最後の日の午後の十二時五分前になって来た。もう五分頑張って引き延ばしたら廃案になるというその十二時五分前です。ところがその十二時五分前になったら帝国議会の全ての時計が止まってしまった。 #保守 #女性宮家
びーちぇ SAKATA Shoko @julian_beace
5)「審議をいくら引き延ばそうが、何時までたっても十二時にはならぬ。やむを得ず通過させてしまった」以上貴族院議員だった重宗雄三氏の証言である。……実際に修正可決したのは、すでに夜明けであった。それまで時計は止まり続け、前日の十二時五分前を示し続けた。 #保守 #女性宮家
びーちぇ SAKATA Shoko @julian_beace
6)GHQの圧力、権力はこのようなもので、いかにも日本国民が自ら受け入れたかのような体裁をとらせるものであった。筆者の亡祖父(1期だけ帝国衆議院議員を務める。戦争反対だが「公の決定」には国民として従い協力)の公職追放が解けたのは、実に昭和30年であった。完) #保守 #女性宮家

コメント

茶々丸 @sangreal333 2012年8月15日
占領憲法(日本國憲法)が改正手続違反の無効なものであることがすぐ分かる、秀逸なまとめです。ぜひご一読を。
朱鷺に寄せる哀歌 @threnodytotoki 2014年5月4日
ソースはどこですか? 官報ではその日の貴族院は午後5時45分に散会とありますが。官報の記載を誤りだとする以上、信頼できるソースが欲しいところです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする